エナメル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エナメルとは英語のenamelからきている。

  1. 陶磁器釉薬のこと。(porcelain enamel)
  2. 金属表面を1.と同等の材料で加工すること。(vitreous enamel)美術の技法としては七宝焼き(Cloisonné)、工業製法としては琺瑯を指す。
  3. エナメル塗料のこと。金属看板や皮革製品(いわゆる「エナメルの靴」)などに用い上記と同様の光沢をだす。加工した状態を指すこともある。(enamel paint)
  4. 日本の塗料の分類(JIS規格等)では、透明な塗膜を形成するワニス(クリヤー)に顔料を加えて作られた、有色不透明な塗料全般を表す。例えば有色のラッカー塗料は「ラッカーエナメル」と呼ばれる。
  5. 歯質の一種、エナメル質(tooth enamel)。
  6. ネイル・エナメルは爪に光沢と彩を加える化粧品、マニキュア
  7. エナメル線 - エナメル塗料による被覆で絶縁した電線電線#被覆による分類を参照。
  8. などにもある、光沢を出しているもの。主な素材は、PVCPUである。ただし、表面が、ざらざらしているものもある。最近では、スポーツバッグにも、搭載している。