山善

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社 山善
YAMAZEN CORPORATION
Headquarters of YAMAZEN CORPORATION.JPG
本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8051
大証1部(廃止) 8051 2013年7月15日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
550-8660
大阪府大阪市西区立売堀2丁目3番16号
設立 1947年昭和22年)5月30日
(山善工具製販株式会社)
業種 卸売業
代表者 代表取締役社長 吉居亨
資本金 7,909百万円
発行済株式総数 93,840,310株
売上高 単体:323,703百万円
連結:306,192百万円
営業利益 単体:7,623百万円
連結:4,837百万円
純利益 単体:4,363百万円
連結:2,280百万円
包括利益:3,519百万円
純資産 単体:39,721百万円
連結:33,866百万円
総資産 単体:145,760百万円
連結:135,123百万円
従業員数 単体:2,114人
連結:1,299人※1
決算期 3月31日
主要株主 山善取引先持株会 8.31%
東京山善取引先持株会 6.40%
山善社員投資会 3.79%
株式会社DMG森精機 3.77%
株式会社みずほコーポレート銀行 3.48%
株式会社りそな銀行 3.26%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 2.55%
名古屋山善取引先持株会 2.54%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 1.96%
九州山善取引先持株会 1.58%
関係する人物 山本猛夫(創業者)
外部リンク http://www.yamazen.co.jp/
特記事項:営指標は 2011年3月 第65期 有価証券報告書
※1従業員数は就業人員数(当社グループからグループ外への出向者を除き、グループ外から当社グループへの出向者を含む。)である。
テンプレートを表示

株式会社山善(やまぜん)は、大阪府大阪市西区に本社を置く工作機械・産業用機器・一般建材・家庭用機器などの大手専門商社である。

概要[編集]

伊藤忠商事阪和興業岩谷産業長瀬産業稲畑産業などと並び、大阪を本拠とする在阪商社の一つとして知られ、YAMAZENブランドの家電製品は、量販店で広く販売されている。特に扇風機は扱いが多い。同社のブランドとしては他に、主にデジタル家電を扱った「Qriom(キュリオム)」、住宅設備部門の「iENOGU(イェノグ)」、アウトドアグッズを扱う「キャンパーズコレクション」とがある。

毎年開催される商談会「どてらい市」は、創業者の山本猛夫をモデルにした花登筺作の小説『どてらい男』にちなんで名付けられた。

現在、ニッポン放送系の深夜番組「オールナイトニッポン」のスポンサーである。

事務所所在地[編集]

沿革[編集]

  • 1947年(昭和22年)5月 - 福井県福井市において工具等(現・機械工具部門)の販売を目的とする山善工具製販株式会社を設立。
  • 1951年(昭和26年)9月 - 本店を福井市より現大阪本社に移転。
  • 1955年(昭和30年)3月 - 産業機具部門(現・産業システム部門)を設置。
  • 1955年(昭和30年)4月 - 商号を山善機械器具株式会社に変更。
  • 1957年(昭和32年)7月 - 工作機械部門を設置。
  • 1958年(昭和33年)11月 - 東京支店(現・東京本社)を設置。
  • 1960年(昭和35年)9月 - 名古屋営業所(現・名古屋支社)を設置。
  • 1961年(昭和36年)1月 - 福岡営業所(現・九州支社)を設置。
  • 1962年(昭和37年)10月 - 大阪証券取引所市場第二部に上場。
  • 1963年(昭和38年)3月 - 広島営業所(現・広島支社)を設置。
  • 1963年(昭和38年)9月 - 東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1965年(昭和40年)2月 - 米国現地法人(現・連結子会社、Yamazen, Inc.)を設立。
  • 1965年(昭和40年)7月 - 住宅機器部門(現・住設建材部門)を設置。
  • 1965年(昭和40年)7月 - 大阪・東京両営業本部制を採用。管理本部並びに海外営業本部(現・国際本部)を大阪本社に設置。
  • 1970年(昭和45年)2月 - 大阪・東京両証券取引所市場第一部に上場。
  • 1971年(昭和46年)11月 - 月商号を株式会社山善に変更。
  • 1978年(昭和53年)7月 - 家庭機器部門を設置。
  • 1987年(昭和62年)3月 - ワイペック株式会社を設立。
  • 1989年(平成元年)10月 - Yamazen(Thailand)Co.,Ltd.(現・連結子会社)を設立。
  • 1990年(平成2年)4月 - 北関東支社を設置。
  • 1990年(平成2年)6月 - マレーシアに現地法人(現・連結子会社、Yamazen(Malaysia)Sdn.Bhd.)を設立。
  • 1990年(平成2年)12月 - シンガポールに現地法人(現・連結子会社、Yamazen(Singapore)Pte.Ltd.)を設立。
  • 1991年(平成3年)2月 - 台湾に現地法人(現・連結子会社、Yamazen Co.,Ltd.)を設立。
  • 1991年(平成3年)4月 - システムエンジニアリング部門を設置。
  • 1991年(平成3年)6月 - 旅行斡旋業の株式会社トラベルトピア(現・連結子会社)を買収。
  • 1992年(平成4年)10月 - イベント企画部門を切り離し、ヤマゼンクリエイト株式会社(現・連結子会社)を設立。
  • 1992年(平成4年)10月 - 山善綜合サービス株式会社(現・連結子会社)を設立。
  • 1993年(平成5年)4月 - 東北支社を設置。
  • 1993年(平成5年)11月 - ヤマゼンロジスティクス株式会社(現・連結子会社)を設立。
  • 1997年(平成9年)4月 - Yamazen Thai Engineering Co.,Ltd.(現・連結子会社)を設立。
  • 1997年(平成9年)12月 - Yamazen Hong Kong Ltd.(現・連結子会社)を設立。
  • 1999年(平成11年)4月 - 経営企画本部を設置。
  • 1999年(平成11年)7月 - Yamazen (Korea) Ltd.(現・連結子会社)を設立。
  • 2002年(平成14年)7月 - Yamazen (Shanghai) Trading Co.,Ltd.(現・連結子会社)を設立。
  • 2004年(平成16年)4月 - 月家庭機器営業本部を設置。
  • 2004年(平成16年)4月 - 東京営業本部、北関東支社、東北支社を統合し、東京本社内に東日本営業本部を設置。
  • 2005年(平成17年)12月 - Yamazen (Shenzhen) Trading Co.,Ltd.(現・連結子会社)を設立。
  • 2001年(平成22年)3月 - 環境ISO14001の認証登録サイトを国内全事業所に拡大
  • 2010年(平成22年)4月 - システムエンジニアリング部門を国際本部に統合。
  • 2011年(平成23年)4月 - 産業システム部門と機械工具部門を統轄する機工事業部を設置。
  • 2011年(平成23年)4月 - ワイペック株式会社を清算結了。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]