トラスコ中山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トラスコ中山株式会社
TRUSCO NAKAYAMA CORPORATION
Trusco Fiorito Bild..JPG
東京本社(トラスコフィオリートビル)
種類 株式会社
市場情報
東証1部 9830 1996年3月1日上場
大証1部(廃止) 9830 1996年3月1日上場
略称 TRUSCO
本社所在地 日本の旗 日本
105-0004
東京都港区新橋四丁目28番1号
設立 1959年(昭和34年)5月15日
(中山機工商会 大阪市天王寺区
業種 卸売業
事業内容 機械工具、物流機器、環境安全用品等の卸売業
自社ブランドTRUSCOの企画開発
代表者 中山哲也(代表取締役社長)
資本金 50億2,237万円
売上高 1,458億82百万円(2014年3月期)
経常利益 100億78百万円(2014年3月期)
総資産 1,097億38百万円(2014年3月31日現在)
従業員数 1,740人(2014年3月31日現在)
決算期 12月31日[1]
主要株主 NSホールディングス 11.07%
(中山興産から社名変更[2]
大同商事 8.26%
中山視覚障害者福祉財団 6.06%
(2014年3月31日現在)
外部リンク www.trusco.co.jp
テンプレートを表示

トラスコ中山株式会社(トラスコなかやま、TRUSCO NAKAYAMA CORPORATION)は、工具や屋外作業現場用機具専門の卸売企業。プライベートブランドTRUSCO」を35,400アイテム(2014年3月31日現在)展開する。

創業55周年の2014年3月、本社機能を大阪市西区から東京都港区に移転し、登記上の本店も東京に変更された[3]。第52期より決算期3月31日が12月31日に変更となった[1]創業者は中山注次。

概要[編集]

工場等で使用される機械・工具等の生産用副資材(プロツール)の専門商社。トラスコ中山のトラスコとは、「TRUST(信頼)+ COMPANY(企業):信頼を生む企業」の造語。

一般消費者向けの製品はほぼ皆無なため、宣伝活動も企業の購買担当者向けのものが中心だが、テレビCMも少数ながら行っており、ガイアの夜明けカンブリア宮殿などのスポンサー協賛を行っている。

沿革[編集]

社業沿革[編集]

  • 1959年 - 中山注次が大阪市天王寺区で中山機工商会として創業。
  • 1963年 - 販売の主要媒体『中山商報』創刊。
  • 1964年 - 中山機工株式会社(大阪市東区)として設立/東京営業所(大田区)開設。
  • 1971年 - 本社移転。(東大阪市機械卸業団地)
  • 1984年 - ホームセンタールートへの販売を開始。
  • 1987年 - 中山ファイリング株式会社(スチール製品取扱)を吸収合併
  • 1988年 - 理化学機器商材の取扱開始。
  • 1989年 - 社団法人 日本証券業協会に店頭登録。
  • 1992年 - C.I.プロジェクト『B.E.プラン21』企業進化活動キックオフ。
  • 1994年
    • トラスコ中山株式会社に商号変更。
    • 大阪証券取引所2部に上場。
    • 代表取締役社長に中山哲也が就任。
  • 1995年
    • 企業メッセージ「がんばれ!!日本のモノづくり」がスタート。
    • 東京証券取引所2部に上場。
  • 1996年 - 東京・大阪両証券取引所1部に上場。
  • 2000年 - 東大阪地区にてISO14001認証取得。
  • 2002年 - 東京本社開設。
  • 2003年
    • プライベートブランドを「TRUSCO」へ統一。
    • TVCM放映開始
  • 2004年 - 本店・大阪本社事務所移転。(大阪市西区)
  • 2005年 - 手形取引全廃。
  • 2006年 - 新基幹システム『パラダイス』稼動。
  • 2008年
    • 受注代行システム『MR.Orange』稼動。
    • 子育て支援企業マーク『くるみん』取得。
    • 在庫管理システム『ザイコン』稼動。
  • 2009年 - 創業50周年。
  • 2010年
  • 2011年 - JPC(日本パラリンピック委員会)オフィシャルパートナーとして協賛。
  • 2012年 - 衛生用品事業開始。
  • 2014年 - 新東京本社ビル完成に伴い、本社機能および登記上の本店を大阪市西区から東京都港区に移転[3]

株式上場履歴[編集]

市場 年月日
ジャスダック 1989年3月22日 - 1994年4月21日(大証2部に上場)
大証2部 1994年4月22日 - 1996年2月29日(1部に指定替え)
東証2部 1995年5月23日 - 1996年2月29日(1部に指定替え)
大証1部 1996年3月 1日 - 2013年7月12日(東証と統合[5]
東証1部 1996年3月 1日 -

事業内容[編集]

取扱商品[編集]

  • 切削工具
  • 工事用品
  • ハンドツール
  • 物流保管用品
  • オフィス住設用品
  • 生産加工用品
  • 作業用品
  • 環境安全用品
  • 研究管理用品

プライベートブランド主力商品[編集]

  • 小型樹脂台車こまわり君
  • 軽量樹脂製運搬車カルティオ
  • 大型樹脂製運搬車カルティオビッグ オフロード
  • 全閉式工場扇
  • スケルトンカラーコンテナ スケルコン
  • ホースリール
  • 回転モップ

拠点[編集]

本社

  • 東京本社:港区新橋四丁目28番1号トラスコフィオリートビル
  • 大阪本社:大阪市西区新町一丁目34番15号トラスコグレンチェックビル

支店:84か所

  • 札幌支店
  • 苫小牧支店
  • 八戸支店
  • 北上支店
  • 仙台支店
  • 秋田支店
  • 山形支店
  • 郡山支店
  • 水戸支店
  • つくば支店
  • 鹿島支店
  • 宇都宮支店
  • 小山支店
  • 高崎支店
  • 熊谷支店
  • 伊勢崎支店
  • 大宮支店
  • 新潟支店
  • 新潟北支店
  • 千葉支店
  • 松戸支店
  • 城南支店
  • 板橋支店
  • 八王子支店
  • 東京支店
  • 江戸川支店
  • 厚木支店
  • 川崎支店
  • 湘南支店
  • 相模原支店
  • 甲府支店
  • HC東京支店
  • 通販支店
  • 集中購買支店
  • 岡谷支店
  • 上田支店
  • 富山支店
  • 金沢支店
  • 福井支店
  • 静岡支店
  • 浜松支店
  • 沼津支店
  • 名古屋支店
  • 岡崎支店
  • 小牧支店
  • 豊橋支店
  • 刈谷支店
  • 名城支店
  • 四日市支店
  • 津支店
  • 岐阜支店
  • 彦根支店
  • 竜王支店
  • 京都支店
  • 福知山支店
  • 大阪支店
  • 南大阪支店
  • 寝屋川支店
  • 東大阪支店
  • 北大阪支店
  • 姫路支店
  • 神戸支店
  • 明石支店
  • 和歌山支店
  • HC大阪支店
  • 米子支店
  • 岡山支店
  • 広島支店
  • 福山支店
  • 宇部支店
  • 周南支店
  • 高松支店
  • 徳島支店
  • 松山支店
  • 新居浜支店
  • 福岡支店
  • 小倉支店
  • 久留米支店
  • 長崎支店
  • 熊本支店
  • 大分支店
  • 宮崎支店
  • 鹿児島支店
  • 沖縄支店

物流センター:16か所

  • プラネット北海道
  • プラネット東北
  • プラネット北関東
  • プラネット東関東
  • プラネット東京
  • プラネット南関東
  • プラネット東海
  • プラネット名古屋
  • プラネット滋賀
  • プラネット大阪
  • プラネット神戸
  • プラネット山陽
  • プラネット九州
  • HC東日本物流センター
  • HC西日本物流センター
  • HC九州物流センター

海外現地法人:1か所

  • プロツールナカヤマ(タイ)株式会社

テレビコマーシャル[編集]

  • 2003年
    • スポットエアコン ペンギン編
    • 信長と秀吉・ホトトギス編
  • 2010年
    • 新型こまわり君 スケボー編 (出演:富永沙織
  • 2011年
    • がんばれ!!日本のモノづくり 物流編
  • 2014年
    • カルティオ 最高を追求するために編

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b (変更)「決算期(事業年度末)変更に関するお知らせ」の一部変更に関するお知らせ (PDF) - トラスコ中山開示情報 平成25年5月22日付閲覧
  2. ^ トラスコ中山コーポレートガバナンス (PDF) - 2013年6月10日付閲覧
  3. ^ a b 東京に新本社ビル トラスコ中山 大阪は存続、2本社制に - 日本産機新聞 平成26年(2014年)3月15日号閲覧
  4. ^ 県有施設ネーミングライツ(命名権)愛称「トラスコ湘南大橋」に - タウンニュース平塚版2010年3月18日号閲覧
  5. ^ 東証 : 現物市場の統合に関する情報 - 東京証券取引所 - 東京証券取引所ホームページ閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]