安住紳一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あずみ しんいちろう
安住 紳一郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 北海道帯広市
生年月日 1973年8月3日(41歳)
血液型 AB型
最終学歴 明治大学文学部文学科(日本文学専攻)
勤務局 TBS
部署 アナウンス部(次長)
活動期間 1997年 -
ジャンル バラエティ・情報・音楽
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
現在 ぴったんこカン・カン
中居正広の金曜日のスマたちへ
情報7days ニュースキャスター
安住紳一郎の日曜天国』など
過去 ジャスト』など

安住 紳一郎(あずみ しんいちろう、1973年昭和48年)8月3日 - )は、TBSアナウンサー

北海道帯広市生まれ。美幌町芽室町育ち。TBSテレビ編成局アナウンス部エキスパート部次長(2013年7月1日付)。身長174cm、体重76.6kg。 北海道帯広柏葉高等学校明治大学文学部文学科卒業。姉は柏倉早智子(北海道の高校教師、チアリーディング指導者、チアリーディング元日本代表)。女優の原千晶は従妹にあたる。中学校国語科の教員免許、話しことば検定1級をもつ。


人物[編集]

明治大学文学部在学中は齋藤孝ゼミナールに所属。齋藤とは『情報7days ニュースキャスター』で共演する(齋藤はレギュラーコメンテーターとして出演)。

当初は姉と同じ教師を志望し、教育実習も済ませた上で就職する高校も決まっていた。大学の掲示板でたまたま見かけたアナウンサー募集のポスターが切っ掛けで「教師とアナウンサーには『一対多数のコミュニケーション』という共通項があり、教師になるための勉強につながる」と考え、TBSアナウンサー試験を受けることにした。記念受験のつもりで、TBS、日本テレビフジテレビテレビ朝日のアナウンサー試験を受けたが、日本テレビは書類選考で不採用。テレビ朝日は最終選考前に不採用。TBSとフジテレビは第一次を通過したが、フジテレビは連絡が取れずに不採用となった。TBSのみ最終選考で合格し[1]1997年4月(平成9年)にアナウンサー第32期生としてTBSに入社、同期にはアナウンサーの伊藤隆太小倉弘子[2][3]、他職では石丸彰彦(ドラマプロデューサー)、竹内由布子がいる。2004年10月1日より組織改編でTBSテレビへ出向。

2003年に放送された日曜劇場GOOD LUCK!!』では本人の名をもじったパイロットの「安住龍二郎」役として起用され俳優デビューを果たした。その前にも2002年の冬クールに放送された『木更津キャッツアイ』最終回、同年夏クールに放送された『ぼくが地球を救う』の2作品にも本人役で出演していた。また、2006年5月から7月に放送された『愛の劇場吾輩は主婦である』では、回想シーンに登場する若き日の夏目漱石を演じている。2004年に母校・明治大学の入学式でOB代表の祝辞を述べた。

2000年代からTBSの看板アナウンサーとして活躍し、オリコンが実施した「好きな男性アナウンサーランキング」で5回連続1位になり、2009年に殿堂入りを果たした。

出演番組[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

レギュラー番組[編集]

特別番組など[編集]

ラジオ[編集]

過去[編集]

テレビ[編集]

レギュラー番組[編集]

ドラマ[編集]

特別番組など[編集]

TBS以外の番組[編集]

  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ) - 中居正広SMAP)からの紹介。
  • おはよう朝日です朝日放送、2010年3月26日放送) - 宮根誠司の出演最終週に当たる3月22日 - 26日には、「おは朝」や宮根に縁があった人物から宮根宛てのビデオメッセージを放送。宮根の卒業日に当たる26日には、『ぴったんこカン・カン』で宮根と共演した安住が(前述)、放送局の壁を越える形でメッセージを寄せた。
  • Nコン2010スペシャル 合唱のちから(NHK総合、2010年4月29日放送)

ラジオ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

その他[編集]

ビブリオグラフィ[編集]

著書[編集]

  • 局アナ 安住紳一郎(2006年4月、小学館

注釈[編集]

  1. ^ 2011年で11年連続出演となり、司会補助役のTBSアナウンサーとしては最多出演となっている。
  2. ^ 正式番組名は各回の放送時間によって異なるが、『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』『あなたが聴きたい歌の3時間スペシャル』『あなたが聴きたい歌の3時間半スペシャル』のいずれかである。

出典[編集]

  1. ^ 安住紳一郎 『局アナ 安住紳一郎』 小学館、2006年ISBN 978-4093876414
  2. ^ 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「1997.4<32期生> 3人入社(男2・女1) 安住紳一郎 伊藤隆太 小倉弘子」
  3. ^ 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33頁。「97.4<32期生>3人入社 安住紳一郎 伊藤 隆太 小倉 弘子」
  4. ^ a b c d e 「III 放送関係 7.アナウンサーの活動記録」『TBS50年史 資料編』 東京放送、東京放送、2002年1月、240頁。「安住紳一郎 TV「もぎたてサラダ(1997)」「はなまるマーケット(1997)」「ジャスト(2000)」「さんまのからくりTV(2000)」「お家に帰ろう」」
  5. ^ a b c d e 「TBSアナウンサーの動き」『TBS50年史 付属資料・ハイブリッド検索編』(DVD-ROM & PDF) 東京放送、東京放送、2002年1月、33頁。「安住紳一郎…TV「もぎたてサラダ(97)」「はなまるマーケット(97)」「ジャスト(00〜)」「さんまのからくりTV(00〜)」「お家に帰ろう」」

参考文献[編集]

  • 『TBS50年史』 東京放送、東京放送、2002年1月
  • 安住紳一郎 『局アナ 安住紳一郎』 小学館、2006年ISBN 978-4093876414

関連項目[編集]

外部リンク[編集]