杉山清貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
杉山 清貴
基本情報
出生 1959年7月17日(55歳)
出身地 神奈川県横浜市磯子区
学歴 横須賀学院高校卒業
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
歌手
活動期間 1983年 -
レーベル VAP
1983年 - 1990年2000年 - 2013年
ワーナーミュージック・ジャパン
1990年 - 2000年
キングレコード
2013年 -
事務所 マスターワーク
共同作業者 オメガトライブ
売野雅勇
林哲司
田口俊
公式サイト [http://www.sugiyamakiyotaka.com/

ビートルズ
ジョージ・ハリスン
オーティス・レディング
吉田拓郎
井上陽水
サンタナ

杉山 清貴(すぎやま きよたか、1959年7月17日 - )は日本歌手横浜市磯子区出身。横須賀学院高校卒。身長167cm、血液型はAB型。

来歴・人物[編集]

  • 趣味はボディボードで、現在はハワイを第二の拠点としている。また彼のエッセイ本「ANOTHER STORY」(1989年出版)では彼の音楽への目覚めの時のことや「きゅうてぃぱんちょす」から杉山清貴&オメガトライブを経てソロデビューするまでのことが振り返られている。
  • 少年時代に強くビートルズに影響を受けた。小学4年生のときラジオでビートルズの『イエスタデイ』を聴き、ロックに目覚め、中学入学までにビートルズのレコードをすべて買い揃えていた。そのビートルズの中でも、ジョージ・ハリスンにあこがれていた。そして、ジョージの持つ、ストラトキャスターが欲しくてたまらなかったが、中学時代、最初に買ったギターはフォークギターだった。一方で、吉田拓郎井上陽水を本気で聴いていたためである。高校時代にはアメリカンロックに夢中になり、サンタナのコピーバンドに所属していた。その後R&Bブルースに傾倒し、オーティス・レディングのように歌いたいと思ったが、自分の声はキレイ過ぎると、酒を浴びるほど飲んでタバコをふかし声を潰そうとするが、すぐに元の声に戻ってしまう。こんな事を繰り返しどんどん喉は強くなっていった。「きゅうてぃぱんちょす」時代にはドゥービーブラザーズのコピーを主な活動としていた。
  • ほとんど常にサングラスをかけている姿でメディアに登場している。これはデビュー間もない頃、ライブの前に痛飲して顔が腫れてしまい、それを隠すためにサングラスをかけたところ好評だったため続けている。サングラスの似合う男としてもトップクラスであった。ただ「一度は素顔を見てみたい」という声に押されて、オメガトライブ時代、ザ・ベストテンにて『ふたりの夏物語』が第1位を獲得した際に、トーク時にかけていたサングラスをはずして歌った。尚、サングラスを外している素顔は、コンサートや新聞では度々見ることが出来る。
  • 私生活では一女の娘を持つ父である。

略歴[編集]

シングル曲[編集]

  1. さよならのオーシャン (1986.05.28)オリコン最高位4位
    ダイドードリンコ「ダイドージョニアンコーヒー」CMソング
  2. 最後のHoly Night (1986.11.06)オリコン最高位2位
    日本航空CMソング
  3. 水の中のAnswer (1987.05.27)オリコン1位獲得
    ダイドードリンコ「ダイドージョニアンコーヒー」CMソング
  4. SHADE〜夏の翳り〜 (1987.08.26)オリコン1位獲得
    日本航空CMソング
  5. 風のLONELY WAY (1988.01.13)オリコン1位獲得
    日本テレビ系『火曜サスペンス劇場』主題歌
  6. 僕の腕の中で (1988.04.21)オリコン最高位2位
    日本航空CMソング、関西テレビフジテレビ系『ねるとん紅鯨団』エンディングテーマ
  7. 渚のすべて (1988.07.06)オリコン最高位3位
    ダイドードリンコ「スポエネ」CMソング
  8. プリズム・レインに包まれて (1989.05.17)オリコン最高位12位
    第一生命「パスポート21」CMソング
  9. 君がここにいてほしい (1989.10.21)オリコン最高位12位
    • INSIDE COLORS
      JR東海 秋の京都キャンペーンイメージソング
  10. いつも君を想ってる (1990.05.16)オリコン最高位10位
    '90 SEA BREEZE イメージソング
  11. 青空が目にしみる (1991.05.15)
  12. 風の一秒 (1991.10.10)オリコン最高位19位
    MIZUNOスーパースター CMソング
  13. LOVE IS YOU (1992.03.10)オリコン最高位19位
  14. 夏服 最後の日 (1992.08.25)
  15. Livin'in a Paradise (1993.03.25)
    アサヒ生ビール「Z」CMソング
  16. 僕のシャツを着てなさい (1994.07.25)
  17. 永遠の夏に抱かれて (1995.06.25)
    TBS系『噂の!東京マガジン』エンディングテーマ
  18. 太陽は知っている (1996.04.25)
    テレビ朝日系『目撃!ドキュン』エンディングテーマ
  19. 最後のHoly Night~version'96~ (1996.11.10)
  20. September Song (1997.06.25)
  21. LOVERS LUCK (1997.09.01)
    日本テレビ系『ザ・ワイド』エンディングテーマ
    大橋純子(当時はバップと契約)とのデュエット曲。契約の関係でワーナーとバップから発売され、カップリングにワーナー盤は杉山の「ホライズン・ドリーム」が、バップ盤は大橋の「ウィークエンドはブルー」が収録されていた。
  22. Loving (1998.06.25)
    TBS系ドラマ愛の劇場パパ・レンタル中』主題歌
  23. 終わらないレース (1998.10.25)
    平塚競輪イメージソング
  24. EXiT (2001.07.04)
  25. Wishing Your Love (2002.11.21)
  26. 波 (2005.07.21)
  27. THANK YOU FOR CHRISTMAS (2005.11.23)
    • THIS IS LIFE
    埼玉ブロンコスbjリーグ)オフィシャル・サポートソング
  28. Gift (2006.06.21)
    日本テレビ系『スッキリ!!』6月度エンディングテーマ、music holic8月度オープニングテーマ
    • HOME TOWN TRAIN
    日本テレビ系『ぶらり途中下車の旅』エンディングテーマ
  29. Glory Love (2009.7.1)
    日本テレビ系『メレンゲの気持ち』2009年9月期エンディングテーマ
  30. 夢を見たのさ (2013.1.23)

アルバム[編集]

  • beyond...(1986年)
  • realtime to paradise(1987年)
  • kona weather(1987年)
  • time is a good time(1988年)
    • DJ SPECIAL
  • the warm front,long sight(1988年)
    • LIVE ALBUM (このアルバムの裏ジャケットにサングラスを外している顔が写っている。)
  • here & there(1989年)
    • 「ROCK ISLANDS」がダイドードリンコ「スポエネ」のCMソング
  • Listen to my Heart(1989年)
    • X'MAS ALBUM
  • SPRINKLE(1990年)
  • summer selection(1990年)
    • BEST ALBUM
  • The BALLADS with Love(1990年)
    • BEST ALBUM
  • moonset〜優しくなれるまで(1991年)
  • greatest hits(1991年)
    • BEST ALBUM
  • island afternoon(1992年)
    • SPECIAL ALBUM
  • 彼方からの風(1992年)
  • paradise 〜夏の恋を続けよう〜(1993年)
    • SPECIAL ALBUM
  • I Wanna Hold You Again(1993年)
  • ADD WATER(1994年)
  • RHYTHM FROM THE OCEAN(1995年)
  • RAINBOW SHAVE ICE(1996年)
  • Honolulu City Lights(1997年)
    • SPECIAL ALBUM
  • HARVEST STORY(1997年)
  • 15 SUMMERS(1998年)
    • BEST ALBUM
  • OCEAN SIDE COMPANY(2000年)
  • ENDLESS WAVE'00(2001年)
    • LIVE CD
  • ZAMPA(2001年)
  • Heaven's Shore(2001年)
  • Aloe Vera 99%(2002年)
  • Hula moon sessions(2003年)
  • 島からの手紙、海からの返事(2003年)
  • Bay area kids(2004年)
  • Hula moon sessions in Tokyo night(2004年)
  • KT'S BEST -NATSU NO HI NO MELODY-(2005年)
  • KT'S BEST -FUYU NO HI NO MELODY-(2005年)
  • The Sunshine Band(2006年)
    • 「A HOT SUMMER DAY」が『ちい散歩』の2006年7月〜9月のエンディングテーマに起用
  • FEN(Favorite Eternal Numbers)~Desperado~(2007年)
  • Style(2007年)
  • 25SUMMERS(2008年)
    • BEST ALBUM
  • FEN 2(Favorite Eternal Numbers)~明日に架ける橋~(2008年)
  • veteran(2009年)
  • Island afternoon II Pacific Rim(2010年)
  • SPECIAL EDITION「Surf Days」(2010年)
  • SPECIAL EDITION「City Lights」(2010年)
  • REUNITED(2011年)
  • KIYOTAKA SUGIYAMA meets TETSUJI HAYASHI The Collaboration Best(2012年)
  • The Other Side of The Omega Tribe(Dedicated to Koichi Fujita)(2012年)
  • I AM ME(2013年)

合同ベストアルバム[編集]

  • 杉山清貴 オメガトライブ ベスト&ベスト(2012年2月20日、ワーナーミュージックジャパン)
    • 杉山清貴、1986オメガトライブ、カルロス・トシキ&オメガトライブ、カルロス・トシキによるベストアルバム

アーティストへの提供曲[編集]

アーティスト 作詞作曲 タイトル(タイアップ)
池田政典 作曲 『All or Nothing』『Room Ocean View』『RIVER SIDE ジレンマ』
1987年10月21日発売の「QUARTERBACK」に収録
池田政典 作曲 『ROCK'N ROLL BAND』『明日へのセンタリング』
1988年9月7日発売の「NATURAL 22」に収録
ラ・ムー 作曲 『One And Only』
1988年9月14日発売の「Thanks Giving」に収録
カルロス・トシキ&オメガトライブ 作曲 『Last Train』
1989年2月8日発売のアルバム「be yourself」に収録
不明、非売品のベスト・アルバム「Carlos Toshiki and Omega Tribe with 1986 Omega Tribe」に収録
1992年3月21日発売のベスト・アルバム「The Greatest Hit あの頃の私へ....」に再収録
2005年3月9日発売のボックス・セット
1986 OMEGA TRIBE CARLOS TOSHIKI&OMEGA TRIBE COMPLETE BOX "Our Graduation"」に再収録
TWIN FIZZ 作曲 『思い出と手をつながずに』(仁科かおりとの共同作曲)
1990年12月10日発売のシングル曲
河内淳一 作詞 君の瞳いっぱいの夏
1992年6月25日発売のシングル曲で他アーティストへの歌詞を初提供
かとうれいこ 作曲 『ハーフムーンは傷ついてる』『ひき潮ホテル』『AGAIN』
1992年7月22日発売の「Querido」に収録
村田和人 作詞 『さよならJAMAICA』
1993年3月24日発売の「HELLO AGAIN」に収録
かとうれいこ 作曲 『Forever』
1993年7月24日発売の「覚悟を決めた日」に収録
郷ひろみ 作曲 『Summer Again』
1994年6月1日発売の「GOrgeous」に収録

メディア[編集]

ラジオ番組(レギュラー)[編集]

ラジオ番組(ゲスト)[編集]

テレビ番組[編集]

ほか多数

映画[編集]

出演作品[編集]

学園祭[編集]

その他[編集]

※1週間前に放送された事前特番では、スタジオライブを行っている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 広島FM (2008年1月25日). “食卓音楽・さよならのオーシャン/杉山清貴”. 2013年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]