中川翔子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかがわ しょうこ
中川 翔子
中川翔子さんが銀河連邦大統領補佐官に就任@相模原 9011730622 (1).jpg
中川 翔子
プロフィール
別名 中川 しようこ(本名)
愛称 しょこたん
生年月日 1985年5月5日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本東京都中野区
血液型 A型
瞳の色 茶色
毛髪の色 茶色(染髪)
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 84 - 58 - 84 cm
カップサイズ C
股下 / 身長比 73 cm / 46.5 %
靴のサイズ 23 cm
備考 左利き
活動
デビュー 1990年
ジャンル グラビア
CM
他の活動 歌手
タレント
女優
声優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本女性マルチタレント。本名、中川 しようこ(なかがわ しようこ、詳細は本名の節を参照)。

東京都中野区出身。利き手は左座右の銘は「貪欲(どんよく)」[2]。デビュー時の年齢「16歳○か月」(=永遠の16歳)と自称していたが2011年以降は、自身の年齢をテレビゲームで使われる“LEVEL(レベル)”で表現している(例:2014年の誕生日に“レベル29”にあがったことをブログで報告している[3])。“レベル29”を祝うバースデー・ライブも開催された[4]

来歴[編集]

人物[編集]

歌、司会、グラビア・漫画・声優・ブログなど多方面での活躍を見せていることから、マルチタレントと分類されることが多い。特に普段の生活を報告している自身のブログしょこたん☆ぶろぐ』は開設当初から人気を集め、書籍化もされている。

サブカルチャー方面に関する知識が深く、特に昔の特撮1980年代アイドルソング、およびレトロゲームなどに詳しい。これは中川が大槻ケンヂと対談の際「父の影響」だと述べている。中川勝彦は、当時5歳の翔子に「これを読まないと大人になれない」と言い、『ゲゲゲの鬼太郎』と楳図かずおの『赤んぼ少女』をいきなり全巻買って与えたりするような父親で、娘から見てもいかがなものかと眉をひそめるほど、怪獣やホラー、漫画などを好んでいたというエピソードを明かしている。

特技[編集]

漫画イラストが特技。父の勝彦も好きだった楳図かずおを崇拝し、本気で漫画家を目指していた。pixivでニックネーム「しょこたん」で、自身が描いたイラストを公開している(2012年現在)。

2006年2月から、オフィシャルサイトで漫画『SHOCOTAN☆QUEST』を連載。また、『週刊少年ジャンプ』2006年13号から読者投稿コーナー「ジャンプ魂」のメンバーだった。

2007年7月12日、松尾スズキ監修・太田出版発行の季刊誌「hon-nin」9月8日発売号より、「脳子の恋」の連載(6回)をした。現役アイドルの漫画家としての商業誌デビューは酒井法子に次いで2例目となる。

好きな芸能人[編集]

ブルース・リージャッキー・チェンのファンでありカンフー映画に関する造詣も深く、番組の企画でヌンチャクさばきを披露したり、カンフー・オタクのクイズ番組に出演もしている。母親と共に何度も香港を訪れている。広東語を習っていたがすぐやめてしまった。また自分用のトラックスーツや自作のヌンチャクまで所有する。

アイドル研究にも熱心で、その対象は1980年代から現代までと幅広い。特に、母娘揃って松田聖子の大ファンとして知られる。

平愛梨は同じ高校の一つ先輩[6][7]。また橘慶太は同級生である[8]

ブログ[編集]

2004年11月より公式ブログしょこたん☆ぶろぐ』の運営を開始し、2006年4月には総アクセス数が1億ヒット、2007年2月には5億件を突破、2008年9月14日に、累計アクセス数が15億PVを突破する超人気サイトとなった。そのため眞鍋かをりが“ブログの女王”と呼ばれていたのにちなみ“新・ブログの女王”と呼ばれるようになった。好評を受け、2005年9月にはブログの内容をまとめた同名の書籍『しょこたん☆ぶろぐ』がゴマブックスより刊行された。

趣味[編集]

漫画好きの延長で大のコスプレ好きとしても知られている。2007年の「世界コスプレサミット」では世界コスプレ親善大使を務め、外務省を表敬訪問している。

ゲームなどにも造詣が深く、幼少期リアルタイムにプレイしていたファミコンソフトを収集している。

2008年5月28日の島耕作社長就任会見にゲストで呼ばれ、『社長島耕作』では中川をモデルにした社長秘書 神奈川恵子というキャラクターが登場している。苗字は「中川」のアナグラム。名前は、中川同様に島耕作ファンだという母の名前が採用された。

スーパー戦隊シリーズのような等身大ヒーローに好きな作品が多く、中でも『未来戦隊タイムレンジャー』の勝村美香が演じたタイムピンクことユウリを尊敬しており、「自分(中川)を芸能人を目指す方向に導いた」とするほどである。その他のシリーズでは『鳥人戦隊ジェットマン』、『電子戦隊デンジマン』、『超電子バイオマン』を好む。

の抜け殻の収集が趣味(集めた抜け殻は髪の毛にくっ付けて遊ぶ)であるとブログで公言したことから全国のファンより多くの蝉の抜け殻が送られてきたという。

2007年4月頃、ウニの仲間であるスカシカシパンに興味を持ち始めると、擬人化(スカシカシパンマン)したり、海に収集しに行ったりした。2008年1月29日、ローソンから全国8,000店舗で、自身がプロデュースした菓子パン「スカシカシパン」を発売。一週間で50万個を売り上げ大ヒットした。[9]5月20日には2作目の菓子パン「スカシカシパン〜しょこらメロンパン〜」が発売された。

ネイルアートが好きで、月に何度も行きつけの店に行くこともある。爪以外にもゲーム機やライブ用のマイクもデコるのが好き。[10][11]

動物[編集]

撮影中に見つけた捨てを拾ってしまう程の猫好き。2012年7月現在10匹の猫と暮らしている。

  • ちび太(オス、ブチ)
    基本的に中川にはあまり懐かないが、時々甘えることがあるため、中川からはツンデレと呼ばれている。腰にはいびつなハート形の模様がある。
  • マミタス(メス、キジトラ)
    フルネームは「中川魔法の天使クリィミーマミたん」。普段は「マミタス」と呼ぶ。飼い猫の中で一番ふくよかな体の持ち主でもあり、3サイズは、B:48W:57H:63(2010年5月現在)で、2011年現在の体重は8.5Kg。
  • ルナ(オス、黒)
    2006年4月26日、不忍池にて撮影中に拾われた。当時、推定月齢1か月ほどの子猫だった。
  • らい次郎(オス、ブチ)
    元の名前は「小笠原範馬勇次郎」。2007年8月に家の近所で拾われる。普段は「らいティン」と呼ばれる事が多い。
  • ミルクバン(オス、茶トラ)
    年齢不明。正しくは「中川宇宙刑事ミルクティービッグバン」。ノラ時代は近所のボス猫でもあり、「しろたま」と呼ばれていた。
  • ポコニャンω(オス、ブチ)
    2008年4月生まれ。らい次郎の弟である。数回の改名の後、母親との会議の結果、ポコニャンωに改名する。
  • 股朗(オス、ブチ)
    2008年4月生まれ。らい次郎の弟。改名の後、魔太郎と改名されが、縁起が悪いという理由で「股朗」に改名[12]
  • ネギ(メス、キジトラ)
    2010年5月3日に母親が拾ってきた。当初は栄養失調のようで、目が開いていなく鳴いているけれど声が出ていない状態だったが後に回復。
  • つくし(メス、三毛)
    2012年6月20日に嵐の中で、屋内に迷い込んできたところを他の兄弟猫1匹と共に立川警察署に届けられる。保健所に連れて行かれる寸前で保護された。
    ネット上での一般公募により命名される。ただし、募集開始以前の候補名の中につくしの名がすでに存在する。
  • ショコラ(メス)
    2012年7月15日に中川家に保護される。
    名前が決まっていない頃は「チョコパン」と呼ばれていたがLINEで名前を募集し、12万以上の候補の中から「ショコラ」と命名された[13]

このうち特にマミタスを溺愛しており、テレビ番組や雑誌への出演経験もあり、2006年8月には写真集『ギザ☆マミタス!!』も発売。ブログ内で度々行われる「エナジー吸引」(飼猫の顔にかぶりつく)や、「グッドスメル」(飼猫の肛門を嗅ぐ)という行為も、その溺愛ぶりとして有名である。そして飼い猫をモデルとした「クリオ寝子」というキャラクターまで登場し、グッズ化、四コマ漫画化、ゲーム化までしている。

上記の他、スッポンプラナリアコリドラスなども飼育していて、ペット用に自宅とは別に部屋を借りて飼っている。2013年夏、北海道千歳市の淡水魚水族館「サケのふるさと館」にスッポンやカメ10匹を展示する「中川水族館」が登場した。[14]2008年9月頃より、クリオネ頭部から出てくる6本の触手である「バッカルコーン」に興味を持ち、飼育を行うに至っている。

本名[編集]

戸籍上の本名は中川しようこであり、小書きで「しうこ」ではない。

このことについては自著『しょこ☆まにゅ』で詳しく書かれている。記述によれば、出産時に母子ともに危険な状態に直面で、二人とも暫く入院する必要があったため、母方の伯母が代理として出生届けの手続きをすることになった。出生届けの新生児の名前の欄に「薔子」と記入して提出しようとしたが、「薔」の字が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず憤慨、その場でひらがなで「しょうこ」と書き殴って提出したことろ、「ょ」と「よ」の判別が付かなかったために戸籍には「しようこ」と誤って登録された。この事実に気付いたのは成人になって戸籍を見直した時である。家族も中川に指摘され、問い詰められるまで気付かなかったという。

コンサート[編集]

  • 2007年の1stライブ「貪欲☆まつり」から毎年コンサートを開催している。
  • ファンの企画が多くアンコールでは「空色デイズ」や「涙の種、笑顔の花」のサビの大合唱、バッカルコーンウェーブ、「涙の種、笑顔の花」の大サビでのウルトラオレンジなどがある。
  • バンドメンバーは「ギザレンジャー」、ダンサーは「マミタスターズ」バックダンサーは「ねぎ」と名づけている。
  • コンサートでは楽器を演奏することがある。「夏祭りスペシャル」ではキーボード、太鼓。「野音祭」ではギターで演奏した。
ミュージシャン カラー 担当
TABOKUN ギザブラック ベースバンドマスター
IMAJO ギザレッド ギター
アンジェロ(Demetori) ギザイエロー ギター
今井隼 ギザビリジアン キーボード
マッショイ ギザブルー ドラム

その他(人物)[編集]

  • 2006年6月頃には胃腸虚弱を告白しており、その件の際には深刻そうな表情やギャグめいた流れに自身が持っていくこともあった。そのためか胃腸薬である百草丸はかかさず持っており、プレッシャーがかかった状況では服用している。また、腸内洗浄を行ったこともある。
  • 中学時代、オタクという理由でいじめを受けていた。学校に行くのが辛くなり、ひきこもりになり卒業式も欠席した。当時毎日「死にたかった」と思っていたと語っている[15][16]
  • 初恋の人は、『ファイナルファンタジーVII』に登場するキャラクター・セフィロスであると公言している。
  • 好きな食べ物・飲み物は ホルモンスイカオロナミンC など。
  • 小説家の筒井康隆のファンであり、その縁で2010年に短編映画『七瀬ふたたび プロローグ』を初監督している。
  • スキューバダイビングの資格を持っている。

家族・親族[編集]

中川家[編集]

前列は中村邦佐、後列は左から平野弥市、大島千代子、伊藤一隆、桜井満知子(明治23年ころ)
平野弥十郎の子供たち)
翔子は“クラーク博士”ことウィリアム・スミス・クラークから直接薫陶を受けた一人でサケマスふ化事業を導入・推進した伊藤一隆[17](東京府平民[17]北海道庁初代水産課課長)の玄孫[18](翔子の母方の祖母小笠原栄子が伊藤の孫娘にあたる[19])。この縁で、千歳サケのふるさと館には飼っていたスッポン他10匹のカメが寄贈され、「中川水族館」のコーナーで飼われている[20]。伊藤の実父平野弥十郎は幕末から維新期にかけて江戸で活躍した土木請負業者で、のちに開拓使の土木技術者として北海道の道路工事に貢献した人物である[21]
1962年7月生 - 1994年9月没
  • 祖父・中川勝夫(会社社長。実業家)中川にとっては祖父に当たるが、父、勝彦が生前多忙であったこと、加えて若くして急逝したことから、実質父親代わりとして接したため、「パピィ」という愛称で親しまれる。エッセイ本では、戦隊ショーへの同伴や彼女の絵を書く才能を支援するなど愛情を惜しみなく注ぎ、人生に大きな影響を与えた人物として紹介されている。2009年に死去。
  • 母・桂子は、夫を亡くし母子家庭になってからは水商売で生計を立て、中川を育てた女丈夫である(母の営む店ではLiLiCoが若い頃働いていた)。近年は中川のブログにも頻繁に登場しており、コスプレをしてライブに足を運んだり、テレビにVTR出演することもある。料理は基本的にしない。中川が学生時代に弁当を必要とした際には、総菜屋やコンビニで購入した弁当を移し変えて持たせるなど、エピソードに事欠かない人物である。

親戚[編集]

よって翔子は天文研究家野尻抱影・小説家大佛次郎兄弟とも姻戚関係で繋がっている(野尻は大島の娘婿なので野尻の義母は中川の高祖父・伊藤の妹にあたる)。伊藤一隆の娘松本恵子翻訳家)の夫は松本泰推理小説家)である。

出演[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

演劇[編集]

  • 荏原ウエストサイドストーリー公演(2004年2月15日)アイドル道2ndシーズンメンバー(劇団マーブルチョコ) - シャーク団で謎の役

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

CM[編集]

バラエティ他[編集]

レギュラー出演中の番組

CS放送[編集]

  • 夢ヶ丘レジデンス(MUSIC ON! TV火曜MC、2006年7月 - 2008年2月)

インターネット放送[編集]

  • PRO-FILE(GyaO、2005年11月29日配信分)配信終了
  • 懐かしTVマニアックス〜NHK編〜(gooブロードバンド、2006年2月6日 - 3月31日配信)
  • 溜池Now(GyaO、2006年3月20日 - 2008年12月31日配信)
  • しょこたん&キョーヤのポケモンアワー(ポッドキャスト、2006年7月5日-全10回)
  • あそむび幸運探偵風烈光の事件簿NTT西日本、2007年1月23日 - 3月28日配信)
  • しょこ★むーびー(動画ブログ)(Bee TV、2009年)
  • 恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない(DOR@MO、2010年8月8日 - )ドラマ初主演作品、野田泉役
  • しょこたんのユーザー生(公式)(ニコニコ生放送、2012年4月4日‐10月3日 隔週水曜放送)
  • 10元突破!SHOKO NAKAGAWA LV UP LIVE 超☆野音祭(ニコニコ生放送、2012年5月5日)
  • しょこたんのユーザー生(原宿) nsum〜中川翔子が売ってみた!〜 独り24時間テレビ-あなたの一枚が中川を救う-(ニコニコ生放送、2012年8月15日)
  • しょこ(生)ツアー---!!!2012(ニコニコ生放送、2012年9月27日)
  • しょこたんのヲ-(ニコニコ生放送、2012年11月21日‐)

ラジオ[編集]

DVD[編集]

  • メンB(2005年2月23日、バップ、時間:93分)同名番組のDVD化作品
  • 幽霊より怖い話Vol.4 - 第二話『予知夢』主演(2005年11月16日、カルチュア・パブリッシャーズ、時間:70分)
  • 全国的ローカル情報番組「溜池Now」vol.1,vol.2(2008年1月23日、Victor Entertainment)同名番組のDVD化作品
  • 製鉄所萌え(2012年5月2日)
  • アメトーーク!DVD17(2012年9月28日、よしもとアール・アンド・シー、時間:229分)
  • 日曜×芸人 VOL.2(2013年2月20日、アミューズソフトエンタテインメント、時間:156分)
  • Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE- 8.23(2014年3月26日)

グラビアDVD[編集]

  • ミスマガジン2002 中川翔子(2002年10月23日、バップ
  • cutie attack(2004年1月21日、ポニーキャニオン
  • Beach Angels 中川翔子 in 石垣島&竹富島(2004年11月25日、バップ)
  • しょこファンタジー(2006年9月27日、リバプール
  • 中川翔子 ときめき☆しょこたん(2007年1月24日、ビデオメーカー)

PV[編集]

ゲーム[編集]

  • 僕の彼女は中川翔子 (NTTドコモ、ドコモマーケット、スマートフォン用コンテンツ、恋愛シミュレーションアプリ)
  • SIREN2プレイステーション2専用ゲームソフト、2006年2月9日)栗本真未 役、アーカイブのみの登場
  • 飛び出せ!科学くん 〜地球大探検!謎の珍怪生物に挑め!〜(ニンテンドーDS専用ゲームソフト、2011年3月3日)
  • しょこたんのアパレル☆パラレル!(フィーチャーフォンMobage、2011年6月28日)
  • 天空のスカイガレオン(ソーシャルゲーム、2011年・2012年)コラボレーションイベント「女神降臨」
  • 捕食上等!!クリオ寝子(Mobage、2012年)
  • 聖闘士星矢Ω アルティメットコスモ(城戸沙織)
  • ゾンビシーズン(iOS向けゲームアプリ)雑誌『smart』との連動企画

その他[編集]

  • ヒッツ!リミテッド中川翔子トレーディングカード(2006年3月25日発売、全145種)
  • 中川翔子 2006年 カレンダー(トライエックス)
  • 中川翔子 2007年 カレンダー(ハゴロモ)
  • 中川翔子 妄想カレンダー2009
  • 中川翔子スクールカレンダー 2010-2011版
  • 中川翔子 2011、2012、2013、2014年 卓上 カレンダー
  • ギター侍のうた弐(2005年2月9日)CDの特典DVDで前作「ギター侍のうた有名人斬りバージョン」のPVに町娘役で出演
  • DAMチャンネル(9代目ナビゲーター、2011年4月 - 2012年2月)
  • 美人天気
  • コスプレサミット親善大使(2007年)
  • 香港観光親善大使(2012年)
  • モンプチ25周年スペシャルサポーター(2012年)
  • 東京都赤十字血液センターキャンペーンキャラクター(2013年)
  • メガハウス オセロ40周年オセロ大使(2013年)
  • 総務省 ネット選挙運動解禁啓発動画コンテスト審査員(2013年)
  • JAXA 銀河連邦大統領補佐官(2013年)
  • 原宿警察一日署長(2013年10月11日)
  • 不正商品撲滅キャンペーン キャンペーン隊長(2013年)

著書・CDなど[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

写真集[編集]

タイトル 発売日 規格品番 備考
1st JEWEL BOX 2004年3月 ISBN 978-4-7762-0147-2 アスコム、撮影:倉繁利
2nd 不思議に夢中 2005年6月24日 ISBN 978-4-89829-798-8 ワニマガジン社、撮影:倉繁利
3rd しょこれみかんぬ 2007年3月29日 ISBN 978-484703000-0 ワニブックス、撮影:蜷川実花
4th しょこア・ラ・モード 2008年11月14日 ISBN 978-4391137071 主婦と生活社、撮影:曽根将樹
5th しょこれみかんぬ2 2011年1月28日 ISBN 978-4847043390 ワニブックス、撮影:蜷川実花
6th サイパン発、中野経由、未来行き 中川翔子 ギザ10 2012年5月30日 ISBN 978-4-06-364889-8 講談社、撮影:根本好伸
  • ギザ☆マミタス!!:ISBN 978-4777104611(2006年8月21日)※愛猫マミタスの写真集
  • ビジョメガネ〈3〉:ISBN 978-4789731393(2007年9月27日、ソニーマガジンズ)

著書[編集]

漫画・イラスト[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
初回盤 通常盤 その他
1st 2006年7月5日 Brilliant Dream SRCL-6291/2 SRCL-6293
2nd 2007年2月14日 ストロベリmelody SRCL-6473/4 SRCL-6475
3rd 2007年6月27日 空色デイズ SRCL-6570/1 SRCL-6572 SRCL-6573(グレンラガン仕様盤)
4th 2008年1月30日 snow tears SRCL-6698/9 SRCL-6700 SRCL-6701(墓場鬼太郎・寝子盤)
5th 2008年8月6日 Shiny GATE SRCL-6826/7 SRCL-6828
6th 2008年9月10日 続く世界 SRCL-6882 SRCL-6846 SRCL-6841/2(完全生産限定盤)
SRCL-6845(グレン盤)
7th 2008年10月22日 綺麗ア・ラ・モード SRCL-6880/1 SRCL-6882
8th 2009年4月29日 涙の種、笑顔の花 SRCL-7021/2 SRCL-7023 SRCL-7024(グレンラガン盤)
9th 2009年7月15日 心のアンテナ SRCL-7063/4 SRCL-7065 SRCL-7066(ギザみみピチュー盤)
10th 2009年10月14日 「ありがとうの笑顔」 SRCL-7105/6 SRCL-7107
11th 2010年4月28日 RAY OF LIGHT SRCL-7251/2 SRCL-7254 SRCL-7253(鋼の錬金術師FA盤)
12th 2010年8月18日 フライングヒューマノイド SRCL-7326/7 SRCL-7328 SRCL-7329(世紀末盤)
13th 2011年4月6日 桜色 SRCL-7614 SRCL-7616
14th 2011年6月8日 つよがり SRCL-7617/8 SRCL-7619 SRCL-7620(限定盤)
15th 2012年1月11日 ホロスコープ SRCL-7833/4 SRCL-7835
16th 2013年6月5日 続 混沌 SRCL-8270/1
17th 2013年12月11日 さかさま世界/Once Upon a Time -キボウノウタ- SRCL-8434/35
SRCL-8436/37
SRCL-8438
コラボレーション・シングル[編集]
発売日 タイトル 規格品番
1st 2014年1月22日 ヌイグルマーZ(特撮×中川翔子) KICM-1487
2nd 2014年7月23日 キラキラ-go-round(angela Presents/中川翔子) KICM-3279

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
初回盤 通常盤
1st 2008年3月19日 Big☆Bang!!! SRCL-6758/9 SRCL-6760
2nd 2009年1月1日 Magic Time SRCL-6932/3 SRCL-6934
3rd 2010年10月6日 Cosmic ♬ Inflation SRCL-7381/2 SRCL-7383
4th 2014年4月2日 9lives SRCL-8501/3
SRCL-8504/5
SRCL-8506
ミニアルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
初回盤 通常盤
1st 2012年8月15日 nsum 〜中川翔子がうたってみた!〜 SRCL-8071/2 SRCL-8073
2nd 2013年1月9日 UCHI-SHIGOTO,SOTO-SHIGOTO!! SRCL-8210/1
カバーアルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
初回盤 通常盤
1st 2007年5月2日 しょこたん☆かばー 〜アニソンに恋をして。〜 SRCL-6538/9 SRCL-6540
2nd 2007年9月19日 しょこたん☆かばー×2 〜アニソンに愛を込めて!!〜 SRCL-6636/7 SRCL-6638
3rd 2010年3月10日 しょこたん☆かばー3 〜アニソンは人類をつなぐ〜 SRCL-7218/9 SRCL-7220
4th-1 2011年10月12日 しょこたん☆かばー4-1 〜しょこ☆ドル篇〜 SRCL-7742/3 SRCL-7744
4th-2 しょこたん☆かばー4-2 〜しょこ☆ロック篇〜 SRCL-7745/6 SRCL-7747
ベストアルバム[編集]
発売日 タイトル 規格品番
限定盤 通常盤
1st 2012年5月2日 しょこたん☆べすと--(°∀°)--!! SRCL-7973/75 SRCL-7976/78
SRCL-7979/81
SRCL-7982/83

配信限定[編集]

発売日 タイトル
1st 2013年7月7日 Satellite Girl
参加アルバム[編集]
発売日 タイトル 収録曲
1st 2006年1月25日 SONG FIELD6 「GO for it!!」- 瀧鈴音 GO for it!!
2nd 2007年10月3日 天元突破グレンラガン BEST SOUND 空色デイズ、happily ever after
3rd 2009年3月18日 JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album そばかす
4th 2009年7月15日 ハイタッチ!2009/もえよ ギザみみピチュー! もえよ ギザみみピチュー! ギザみみピチュー starring しょこたん
5th 2010年3月3日 ありがとうのうた 「ありがとうの笑顔」
6th 2010年7月28日 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST RAY OF LIGHT
7th 2011年6月8日 恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない初回限定版付属CD I'm here
8th 2011年8月10日 ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜 白い花
9th 2012年4月11日 AUDIO GALAXY -RAM RIDER vs STARS!!!- RAINBOW -なみだのあとで- starring 中川翔子
10th 2012年4月25日 「ケラ!ソン」KERA SONGS 13th Anniversary Collection TYRANT too young
11th 2012年5月2日 べるぜバブ THE BEST つよがり
12th 2012年7月11日 ペガサス幻想 ver.Ω ペガサス幻想 ver.Ω MAKE-UP feat.中川翔子
13th 2012年7月25日 ラブカレンダー 甘宿り feat.中川翔子
14th 2012年10月24日 SHE LOVES YOU Rolling star
15th 2013年3月13日 TRF トリビュートアルバムBEST 寒い夜だから…
16th 2013年5月1日 宇宙戦艦ヤマト 宇宙戦艦ヤマト
17th 2013年12月25日 聖闘士星矢Ω Song Collection I'll be there
18th 2014年1月29日 美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE HEART MOVING
  • ランブルローズ ダブルエック
    • リボンの季節~My first season
    • 裸足のホライズン
      • 中川が始めてレコーディングした曲でランブルローズ ダブルエックの藍原誠の入場曲になっている[26]
  • How Does It Feel?
    • 週末のシンデレラ 世界!弾丸トラベラーテーマソング
  • カナダからの手紙
    • 中山秀征とのデュエット曲。(ウチくる!?15周年企画、配信限定)
  • 龍安寺の歌
    • Eテレ「2355」おやすみソング

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
Brilliant Dream テレビアニメ吉宗オープニングテーマ 1stシングル「Brilliant Dream
ストロベリmelody TBSテレビワナゴナエンディングテーマ(2007年1月 - 3月)

フジテレビ超V.I.P.』エンディングテーマ(2007年2月・3月)
MUSIC ON! TV夢ヶ丘レジデンス火曜日テーマソング

2ndシングル「ストロベリmelody
ポケモンなりきりサンデー テレビ東京ポケモン☆サンデー』エンディングテーマ(2007年1月 - 3月)
Dear my saint-girl MUSIC ON! TV『夢ヶ丘レジデンス』火曜日テーマソング
空色デイズ テレビアニメ『天元突破グレンラガン』オープニングテーマ

フジテレビ『超V.I.P.』エンディングテーマ(2007年7月)

3rdシングル「空色デイズ
happily ever after テレビアニメ『天元突破グレンラガン』挿入歌
みつばちのささやき DVD『どうぶつスター誕生』主題歌
snow tears テレビアニメ『墓場鬼太郎』エンディングテーマ
music.jpTV-CFソング
4thシングル「snow tears
君にメロロン テレビアニメ『墓場鬼太郎』挿入歌
We can do it!! 日本テレビスポーツうるぐす』テーマソング(2008年2月・3月) 1stアルバム『Big☆Bang!!!
calling location 日本科学未来館『エイリアン展』テーマソング
Shiny GATE 『東京オンリーピック2008』公式テーマソング

日本テレビ『スポーツうるぐす』テーマソング(2008年8月・9月)

5thシングル「Shiny GATE
To Be Free 『東京オンリーピック2008』エンディングテーマ
続く世界 映画劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』主題歌 6thシングル「続く世界
through the looking glass 不二家『LOOKア・ラ・モード』TV-CFソング
綺麗ア・ラ・モード 不二家『LOOKロイヤルモード』TV-CFソング 7thシングル「綺麗ア・ラ・モード
Brand-new day イベント『大鉄道博』テーマソング 2ndアルバム『Magic Time
涙の種、笑顔の花 映画『劇場版 天元突破グレンラガン 螺厳篇』主題歌 8thシングル「涙の種、笑顔の花
午前六時 NHK総合パフォー!』エンディングテーマ

TBSテレビ『飛び出せ!科学くん』エンディングテーマ(2010年4月 - 9月)[27]

心のアンテナ-Haruomi Hosono original mix- 映画劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』主題歌 9thシングル「心のアンテナ
せーので恋しちゃえ イベント『恋活遊園地』テーマソング
もえよ ギザみみピチュー! テレビアニメ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』エンディングテーマ

タカラトミー『ポケットモンスター おしゃべりぬいぐるみギザみみピチュー』TV-CFソング

「ありがとうの笑顔」 TBSテレビ『飛び出せ!科学くん』エンディングテーマ(2009年10月 - 12月) 10thシングル「「ありがとうの笑顔」
rainbow forecast 映画『くもりときどきミートボール』日本版主題歌
雨にキッスの花束を 日本テレビ『NNN Newsリアルタイム』 「リアルSPORTS」テーマソング
RAY OF LIGHT テレビアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』エンディングテーマ 11thシングル「RAY OF LIGHT
diamond high アニマックス創ったヒト』エンディングテーマ
フライングヒューマノイド テレビアニメ『世紀末オカルト学院』オープニングテーマ 12thシングル「フライングヒューマノイド
千の言葉と二人の秘密 ソニーミュージック ケータイ音楽ドラマDOR@MO(ドラモ)『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』主題歌
桜色 ネスレ日本『ネスカフェ・エクセラ』TV-CFソング 13thシングル「桜色
つよがり テレビアニメ『べるぜバブ』エンディングテーマ 14thシングル「つよがり
星屑ロマンス TBSテレビ『飛び出せ!科学くん』エンディングテーマ(2011年4月 - 6月)
ホロスコープ フジテレビ『ウチくる!?』エンディングテーマ

プラネタリウム『しょこたんのワンダー宇宙』テーマソング

15thシングル「ホロスコープ
僕らの未来 カラオケ曲間番組「DAM CHANNEL」コラボ・ソング
宇宙でプロポーズ 『SunshineCity×KONICA MINOLTA AQUA STAR TREE』テーマソング

プラネタリウム『しょこたんのワンダー宇宙』テーマソング

1stミニアルバム『nsum 〜中川翔子がうたってみた!〜
一人のキミが生まれたとさ テレビアニメ『ふるさと再生 日本の昔ばなし』オープニングテーマ 2ndミニアルバム『UCHI-SHIGOTO,SOTO-SHIGOTO!!
あるこう テレビアニメ『ふるさと再生 日本の昔ばなし』エンディングテーマ
ペガサス幻想 ver.Ω テレビアニメ『聖闘士星矢Ω』オープニングテーマ
続 混沌 プラウザゲーム『千年勇者 〜時渡りのトモシビト〜』イメージソング 16thシングル「続 混沌
さかさま世界 ニンテンドー3DS『パズドラZ』主題歌 17thシングル『さかさま世界/Once Upon a Time -キボウノウタ-
Once Upon a Time -キボウノウタ- NHK BSプレミアム 海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」日本版エンディングテーマ
Satellite Girl プラネタリウム『しょこたんのワンダー宇宙』テーマソング
millefeuille nights テレビアニメ『LINE TOWN』オープニングテーマ 4thアルバム「9lives
ヌイグルマーZ 映画『ヌイグルマーZ』主題歌
chocolat chaud 映画『マザー』主題歌
キラキラ-go-round 映画モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』エンディングテーマ

ライブ映像[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2008年1月1日 中川翔子1stコンサート〜貪欲☆まつり〜 SRBL-1332(初回版)
SRBL-1333(DVD)
2nd 2008年9月10日
2009年9月1日(BD)
中川翔子コンサートツアー2008〜貪欲☆まつり〜 SRXL-2(BD)
SRBL-1363(初回版DVD)
SRBL-1364(DVD)
3rd 2009年9月30日 中川翔子 マジカルツアー 2009〜WELCOME TO THE SHOKO☆LAND〜 SRXL-3(BD)
SRBL-1399(期間限定価格版)
SRBL-1400(DVD)
4th 2010年1月20日
2010年2月10日(BD)
中川翔子 超貪欲☆まつり IN 日本武道館 SRXL-4(BD)
SRBL-1421(初回版DVD)
SRBL-1422(DVD)
5th 2010年8月18日
2010年9月8日(BD)
中川翔子 Prism Tour 2010 SRXL-6(BD)
SRBL-1441/2(初回版DVD)
SRBL-1443(DVD)
6th 2011年2月13日
2011年3月16日(BD)
中川翔子 超貪欲☆まつり IN 幕張メッセ 2Days〜BLUE★STAR&PINK★STAR〜 SRXL-19(BD)
SRBL-1462/3(初回版DVD)
SRBL-1464/5(DVD)
7th 2012年1月11日 SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011「今こそ団結!~笑顔の輪~夏祭りスペシャル」 SRXL-21/BD(BD)
SRBL-1495(初回版DVD)
SRBL-1496(DVD)
8th 2012年8月22日 10元突破!SHOKO NAKAGAWA LV UP LIVE 超☆野音祭 SRXL-30(BD)
SRBL-1533(初回版DVD)
SRBL-1535(DVD)
9th 2012年12月26日 SHOKO NAKAGAWA 「UCHI-LIVE, SOTO-LIVE!!」 SRXL-37(BD)
SRBL-1550/1(DVD)

イベント(コンサート・ライブなど)[編集]

コンサート

公演年 形態 タイトル 公演規模・会場
2007年 単発コンサート 貪欲☆まつり 全1公演:10月20日 渋谷C.C.Lemonホール
2008年 コンサートツアー 中川翔子 コンサートツアー 2008〜貪欲☆まつり〜
2009年 コンサートツアー 中川翔子 マジカルツアー 2009〜WELCOME TO THE SHOKO☆LAND〜
単発コンサート 中川翔子 超貪欲☆まつり IN 日本武道館 全1公演:10月24日 日本武道館
2010年 コンサートツアー 中川翔子 Prism Tour 2010
単発コンサート 中川翔子 超貪欲☆まつり IN 幕張メッセ 全2公演:11月13-14日 幕張メッセ
2011年 コンサートツアー SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011 「今こそ団結!〜笑顔の輪〜」[28]
単発コンサート Shoko☆Cover Fes.2011 in NAKAGAWA BROADWAY 全2公演:12月19-20日 中野サンプラザ
2012年 単発コンサート 10元突破!SHOKO NAKAGAWA LV UP LIVE 超☆野音祭
アジアツアー 大家好,我係中川翔子亞洲演唱會―(・∀・)―!!!(はじめまして中川翔子です。 アジアツア―(・∀・)―!!! )
コンサートツアー しょこ(生)ツアー---!!!2012
コンサートツアー ギザ10べすと!!中川翔子の音返し(^ω^)
2013年 単発コンサート TOKYO SHOKO☆LAND〜夢と魔法と貪欲の世界〜 5月4日-5日 舞浜アンフィシアター(5日は2回公演)
単発コンサート Shoko Nakagawa GIZA★HONG KONG 好想見你 7月28日 Music Zone E-MAX(香港)
コンサートツアー 混沌(カオス)Zツアー
2014年 トーク&ライブツアー しょこたんの音返し巡業
単発コンサート TOKYO SHOKO☆LAND〜RPG的 未知の記憶〜 5月4日-5日 舞浜アンフィシアター(各2公演、全4公演)
アジアツアー 9lives Asia Tour 2014
コンサートツアー 中川翔子ライブツアー2014 貪欲革命
  • 海外ライブ
  • 2008年
  • 2009年
    • 8月1日 香港動漫節 サイン配布の握手会 & ミニライブ
    • 8月10日 第62回ロカルノ国際映画祭(スイス
  • 2012年
    • 4月11日 香港西九龍中心 大家好!我係中川翔子亞洲演唱會 – 記者招待會
    • 4月11日 香港HMV中環店 中川翔子X HMV見面會
    • 5月20日 第12回〜北京で会いましょう〜中川翔子コンサート(北京・二十一世紀劇院)
    • 5月27日 ハリ・ブリア・ネガラ2012(マレーシア
  • 2013年
    • 7月26日 Shoko Nakagawa 香港動漫電玩節2013
  • 2014年

社会貢献活動等[編集]

脚注[編集]

  1. ^ しょこたん☆ぶろぐ記事本人ブログ、2013年7月2日付では身長が2cm伸びて157㎝になり、体重が2㎏減少したと申告している。
  2. ^ a b c d e f 中川翔子 > 七匹目:桂子のこと①
  3. ^ 2014年5月5日オフィシャルブログ
  4. ^ 中川翔子“レベル29”を祝うバースデー・ライブ開催!
  5. ^ http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11567270401.html
  6. ^ http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11514166710.html
  7. ^ http://ameblo.jp/taira-airi/entry-10900523112.html
  8. ^ http://www.j-wave.co.jp/blog/tokyoremix/archives/2010/06/post_469.html
  9. ^ http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=5550&cd=SRBL000001349
  10. ^ http://ameblo.jp/colors-beautysalon/entry-11419672091.html
  11. ^ http://ameblo.jp/colors-beautysalon/entry-10971709644.html
  12. ^ ただし、読み方は「またろう」のまま。
  13. ^ http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11303037815.html
  14. ^ http://mainichi.jp/select/news/20130803k0000m040059000c.html
  15. ^ 《いじめられている君へ》中川翔子さん
  16. ^ 中川翔子物語〜空色デイズ〜
  17. ^ a b 『人事興信録. 7版』(大正14年)い四二
  18. ^ 飼育係のひとりごと・・・ふたりごと・・・: 伊藤一隆氏の「やしゃご(玄孫)」さん来館伊藤一隆。翔子はブログに「サーモン大好きだがまさか先祖がサケマス養殖を考えてたとはwwwwww」と書いている
  19. ^ しょこたん☆ぶろぐ 4月8日の記事
  20. ^ サケのふるさと館:「しょこたん」のカメ展示 北海道千歳 毎日新聞2013年8月2日
  21. ^ 『平野弥十郎幕末・維新日記』18頁
  22. ^ 『ドラゴンボールZ』ゲスト声優に中川翔子&松本薫「アルティメット感激!」”. マイコミジャーナル. 2013年1月18日閲覧。
  23. ^ スタッフ/キャスト”. 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ. 2013年8月10日閲覧。
  24. ^ 中川翔子のガラパゴス 奇跡の旅~世界遺産に生きる動物たち~番組ページ
  25. ^ Book in Book「エンタテインメントステーション」
  26. ^ http://www.konami.jp/gs/game/rumbleroses/event/007.html
  27. ^ 3rdアルバム『Cosmic ♬ Inflation』収録時のタイアップ
  28. ^ 当初予定されていたツアータイトルは、『SHOKO NAKAGAWA Live Tour 2011 「天下統一!」』であったが、開催直前に発生した東北地方太平洋沖地震の影響を考慮し、タイトルおよび一部の公演の日時・会場、セットリストが変更となった。5月7日に予定されていた東京国際ホーラム公演は振替の調節が難しくなったため、8月5、6日に東京 NHKホールで「今こそ団結〜笑顔の輪〜夏祭りスペシャル」と題し衣装・内容も一新し振替公演となった。
  29. ^ http://www.scramble-egg.com/artist/event05/xnakagawa_shoko.htm
  30. ^ http://www.scramble-egg.com/artist/event07/nakagawa_shoko01.htm
  31. ^ 東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」
  32. ^ http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-11465588425.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]