名倉潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
名倉 潤
本名 名倉 潤
生年月日 1968年11月4日(45歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県姫路市
血液型 AB型
身長 171cm
方言 関西弁
最終学歴 市川高等学校
トリオ名 ネプチューン
相方 原田泰造堀内健
立ち位置 真ん中
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 1986年 -
同期 キャイーン
現在の代表番組 新感覚ゲーム クエスタ
過去の代表番組 えぐら開運堂
ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ
他の活動 俳優、実業家
配偶者 渡辺満里奈

名倉 潤(なぐら じゅん、1968年11月4日 - )は、日本タレントコメディアンであり、お笑いトリオネプチューンのリーダー。ツッコミ担当。愛称は、潤ちゃんリーダーなど。

兵庫県姫路市出身。ワタナベエンターテインメント所属。妻は渡辺満里奈。左利きである。

プロフィール[編集]

姫路市立広畑中学校を経て、市川高等学校卒業。

1986年デビュー。元々は俳優志望だったが、4年後の1990年にお笑いに転向。1991年にジュンカッツというコンビを組み、ツッコミを担当。駆け出しの頃はバラエティ番組に出演するほか、『東京フレンドパーク』で前説を務めるなど下積みを重ねていた。その後、相方が引退したためピン芸人となり仕事も激減していたところ、ボケしかいない後輩のコンビ芸人フローレンス原田泰造堀内健)に「ツッコミをやってほしい」と持ちかけられ、1993年にネプチューンを結成、トリオとして芸人活動を再始動した。2人は後輩で年齢も下だが、すぐにタメ口で話しかけてくるようになったという。ネプチューン結成当初の頃までは太田プロダクションに所属しており、同じく同事務所に当時所属していた爆笑問題の太田とはデビュー当時からの仲で太田のことを「ひーちゃん」と呼んでいた。

顔つきや体格から、「実は日本人ではなくタイ人(ハーフですらない)」とネタにされる。タイ人ネームとして「ナパ・キャットワンチャイ」と称される。後輩のイモトアヤコからはラオスの人に似ていると言われている。妻の渡辺満里奈は、名倉と結婚を決意してその旨を両親に伝えた際に母親に「あの方(名倉)は、タイの方でしょう?国際結婚になるけどいいの?」と言われたエピソードを語っている(後に、母親のブラックジョークだったことが分かり笑い話にしているという)。2013年11月から12月にかけて、タイ国政府商務省国際貿易振興局が主催した『TRY!THAI SELECTキャンペーン』[1]の『タイ・セレクト』広報大使に就任した際の記者会見では「俺しかいないでしょ。芸能界で。他の人がやったら腹立つ」と発言、名倉を広報大使に起用したタイ国政府貿易センターの責任者も「大使としてふさわしいかたで、私たちにもタイ人らしくみえる」と絶賛していた[2]。また、「ガイコツ」と呼ばれることもある。

食べ物に好き嫌いはさほどないが、苦味の強い野菜や香草は苦手である。特にパクチーおよびパクチーの入った料理を食べられない。タイ料理の代表的なスープトムヤムクンは調理段階からパクチーを取り除いてもらわないと食せない。

かなりの読書家で、週刊プレイボーイに書評コラム「名倉潤の勝手に読みツッコミ!!」を連載していた。『ネプリーグ』では難解な漢字の読みを答えたり、他の解答者からは中々出てこないようなレベルの高い解答をする等、知的な一面も見せる。また、藤原正彦の『国家の品格』を愛読している。

2005年4月5日に、『銭形金太郎』で共演していたタレントの渡辺満里奈との結婚を発表した。同年10月に行われた関係者だけで行われた結婚披露宴では、堀内・原田が祝辞でこれまでのネプチューンの苦労話をし、それを聞いていた名倉が号泣したという。

2007年12月9日、第一子となる男児が誕生。2010年6月24日には第二子となる女児が誕生した。

2010年11月19日中目黒にプロデュース店「ステーキなぐら」を開店した。

芸風[編集]

ネプチューンでのツッコミの経験は単独の時にも活かされ、タモリさんまウッチャンナンチャン等の大物芸人の悪ふざけには臆する事なくツッコむ。爆笑問題太田光からは、ややからかわれるかたちで「関西一のツッコミ」と言われている。

ネプチューンでの番組出演時の仕切りの良さが買われ、近年は明石家さんま・浜田雅功らと同様に単独でレギュラー・単発のバラエティ番組の司会者としての活動も増えてきている。

物真似も得意で、マイケル・ジャクソンなど多彩なレパートリーがある。

後輩の面倒見が非常に良く心配屋で、後輩芸人からたびたび相談を受けては真剣に応じるという。それを「名倉さんだけが(お笑い芸人の)まいけるの将来を本気で心配している」とネタにされたこともある。

ピンで行うトークライブ「名倉の舌」を数ヶ月に1回開催している。本人曰く、ライフワークにしたいとのこと。

出演番組[編集]

名倉潤個人での出演番組・作品を記載。ネプチューンとしての出演番組・作品はネプチューンの出演の項目を参照。

不定期[編集]

過去[編集]

単発[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ABC創立60周年記念スペシャルドラマ・境遇(2011年12月3日、朝日放送) - 下田俊幸 役

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 11/1~12/31『TRY! THAI SELECT』キャンペーン開催!”. タイ国政府観光庁 (2013年10月31日). 2014年1月13日閲覧。
  2. ^ “名倉潤、タイ広報大使に就任 「俺しかいない」と本人納得”. ORICON STYLE. (2013年10月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2030309/full/ 2014年1月13日閲覧。