輪島市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わじまし
輪島市
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
団体コード 17204-9
面積 426.40km²
(境界未定部分あり)
総人口 27,801
推計人口、2014年2月1日)
人口密度 65.2人/km²
隣接自治体 珠洲市羽咋郡志賀町
鳳珠郡穴水町能登町
市の木 档(あて)
市の花 雪割草
輪島市役所
所在地 928-8525
石川県輪島市二ツ屋町2字29番地
北緯37度23分26秒東経136度53分57秒
Wajima City Hall.jpg
外部リンク 輪島市公式サイト

輪島市位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

輪島市(わじまし)は、石川県北部に位置するである。能登半島北部の奥能登の中核となる市で、輪島塗朝市ならびに御陣乗太鼓で全国的に有名である。2006年2月1日に、隣接する鳳珠郡門前町と新設合併し、新しい輪島市となった。

地理[編集]

自然地理[編集]

輪島港周辺の空中写真。1975年撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

【古代】[編集]

  • 宅田上野山遺跡・・・3万年前の旧石器時代の遺跡。石器発掘。
  • 三井新保遺跡・・・約5500年前の縄文集落の跡
  • 宅田上の山遺跡・・・縄文後期・晩期
  • 舳倉島・深湾洞遺跡・・・弥生時代
  • 三井美登里ヶ丘・・・弥生時代末期~古墳時代初期の集落跡
  • 養老2年(718年)5月2日:越前国から羽咋郡、能登郡、鳳至郡、珠洲郡の四郡を分立して能登国成立。

鳳至郡は大屋・櫛師・待野・男心のつの4郷

  • 天平13年(741年)12月10日:越中国に併合。
  • 天平20年(748年):大伴家持が能登巡行。輪島も巡行。
  • 天平宝字元年(757年):再び分立し能登国成立。
  • 8世紀初めごろ:鳳至郡の最初の行政長官。鳳至郡司に外正ハ位下能登臣智麻呂が任命される。(中央官人が派遣)
  • 輪島港には平安時代から船が出入りしていた記録が残されている。
  • 室町時代末期に定められた海の古法「廻船式目」に記された「三津七湊(さんしんななそう)」にも輪島の名前がある。

≪参考≫

  • 和名類聚抄」の鳳至郡・大屋郷が現在の輪島市街と比定。

輪島とは呼ばれずに大屋湊もしくは親の湊と呼ばれる。輪島は室町時代中期以降から。

  • 「和名類聚抄」の鳳至郡・櫛師郷が現在の門前町市街地付近と比定。
  • 「和名類聚抄」の鳳至郡・待野(蒔野)郷が現在の町野町と比定。
  • 「和名類聚抄」の鳳至郡・男心(なじみ)郷が現在の南志見川流域地域と比定。
  • 輪島朝市・・・平安時代から続く朝市で、神社の祭礼日などに生産物を持ち寄って、物々交換しあっていたのが始まりだと言われている。室町時代には毎月4と9の付く日に開催されるようになり、明治時代に毎日開催されるようになって現在に至る

【中世】[編集]

  • 1185年(元暦2年)平時忠能登配流・・・のちに輪島市町野町に独立勢力を築く 時国家の祖となる
  • 1186年(文治2年):大屋荘(鳳至郡西部と鹿島郡北東部)の地頭に長谷部信連が任命。

同時期:町野庄(町野川の上・中流域)の地頭に三善氏(のちの町野氏)が任命。その後、鎌倉末期には町野庄は、九条家領となります。

  • 1189年(文治5年):大屋荘は崇徳院御影堂領に寄進され、京都・青蓮院が本家領を継承しました。のち鳳至院・三井保など近隣地を吸収し、室町時代初期には、西保(河原田保)・東保・南志見村・三井保・鳳至院・深見保・光浦・穴水村・内浦村(現能都町)・山田村(現能都町)の庄内10ヶ村
  • 長谷部信連は、大屋庄に地頭職を得て入部していますが、彼の後裔は、長氏を名乗って、櫛比庄(現門前町)など周辺の能登4郡に入部し、勢力を伸長し、奥能登屈指の在地領主。
  • 町野氏の名が鎌倉時代の途中から消える理由も、町野庄が長氏の勢力に入ったからのようです。
  • (長氏は、室町時代には、幕府将軍家の奉公衆(後の旗本のようなもの)となりました。戦国期には、能登守護家畠山氏に仕える重臣として活躍しています)。
  • 南北朝時代以後、長氏が大屋荘の中心地帯から交代した後、現在の輪島市中心部を本拠に、奥能登に勢力を誇ったのが鳳至郡志津良庄の代官職であった温井氏である。
  • 1321年(元亨元年):曹洞宗の大本山である総持寺が輪島市門前町に開山。
  • 1527年(大永7年):町野金蔵が全村焼き討ち
  • 1546年(天文15年):畠山氏能登一国徳政令発布
  • 1550年(天文19年):能登国内乱起きる
  • 1576年(天正4年):上杉謙信能登侵攻
  • 1577年(天正5年):上杉謙信七尾城攻略・・・温井氏は上杉側に内応

御陣乗太鼓・・・上杉謙信による能登侵攻に抵抗する南志見村の行動が元といわれる祭礼

  • 1578年(天正6年):長連龍(織田陣営)能登侵攻・・・温井氏越後に亡命
  • 1581年(天正9年):前田利家 能登一国を与えられる
  • 1582年(天正10年):能登各地で検地施行 領内の大社寺保護
  • 1582年(天正10年):本能寺の変後、温井氏は石動山天平寺の衆徒と結んで能登に入国し、鹿島郡の荒山砦に拠って七尾小丸山城の前田利家に叛した。しかし、前田利家・佐久間盛政らに攻められて敗退、温井氏は滅亡した。
  • 1585年(天正13年):能登各地に開墾奨励

≪輪島塗の発祥≫ 輪島塗の起源についてはいろいろな説があり、定かなところではありませんが、室町時代中期(1400)頃に、紀州の根来寺(ねごろじ)の寺僧が輪島重蓮寺(じゅうれんじ)に来て、同寺の家具類を製造し、漆工技術を伝来したという説と、福蔵(ふくぞう)という土地の人が根来に行き、技術を伝習して返ってきたという説があります。さらに天正13年(1585)、根来寺が豊臣秀吉の兵火に遭い、四散した僧によって遠くの会津、輪島などに特技を伝えたという地元の伝承もあります。 [1]

≪参考≫

  • 温井氏の本拠地:天堂城(奥能登最大の山城)城下町は現在の輪島市街。
  • 輪島素麺・・・室町時代から一大産業 江戸中期以降衰退 


【江戸】[編集]

  • 前田家支配下に置かれた輪島は前田氏に最後まで抵抗した温井氏の本拠とされ江戸時代冷遇。
  • 藩政時代における郡の行政は金沢算用所内に、郡奉行所及改作奉行所があってこれを掌り10村を合わせて十村組とし組に十村役1人を村に肝煎役、山廻り役等の村役人が配される。
  • 十村役に時国家・伊藤家・田村家・泉家等
  • 1627年(寛永4年):能登奥郡(珠洲郡・鳳至郡)の年貢・塩の算用を担う奥両郡算用場が珠洲飯田に置かれる。
  • 1649年(慶安2年):福岡県鐘ヶ崎からの移住者集団が加賀藩より天地番地を拝領。海士町開町。
  • 1665~71年(寛文5~11年):能登奥郡(珠洲郡・鳳至郡)の塩生産高の年間平均が約19万6000俵
  • 1684年(貞享元年):白米千枚田大規模な地すべり発生、水田の大半が失われ、その後荒れ地のままで放置されていたが、明治期になって徐々に再開拓され、現在の形状に近づいていった。
  • 1729年(享保14年):能登半島で大地震
  • 1833年(天保4年):庄内沖地震により発生した津波により輪島に甚大な被害。

高さ8メートルで、河原田川を1キロメートル以上も逆流。大破流出家屋は318棟、半壊家屋は54棟。溺死者47人。

  • 江戸中期以降、輪島は北前船の中継基地・風待ち港として繁栄。時国家の町野、天領の黒島も北前船で繁栄。輪島の出荷品は輪島素麺と輪島塗。

輪島塗の変革≫

  • 寛文年間(1661~1672) 地の粉(じのこ)を発見。このころから堅くて丈夫な漆器が作り出された。
  • 享保年間(1716~1735) 輪島の沈金技法は大工五郎兵衛がこのころ創始したと伝えられれる。
  • 天明年間(1781~1788) 松木屋佐平治ら10人が発起人となり大黒講(だいこくこう)を組織。塗物の製造工程を定め、販売価格の統制、販売区域の協定等を定めた。
  • 文政年間(1818~1829) 松屋伊兵衛、小西屋庄五郎が京阪地方に行商をして椀講(わんこう・年賦販売の講組織)を結んだ。
  • 文政年間(1818~1829) 会津の蒔絵師安吉が輪島へ来て蒔絵の技法を伝えたという。

天領(幕府の直轄地)≫

【明治】[編集]

  • 1880年(明治13年)4月:輪島で大火
  • 1893年(明治26年):輪島郵便局で電信事務が開始。
  • 1898年(明治31年)4月13日:総持寺開山廟所である伝燈院経蔵といくつかの小施設を除いた全山を焼失。
  • 1910年(明治43年):輪島大火1,200戸が焼失。
  • 1911年(明治44年)11月5日:横浜鶴見への移転遷祖の儀式が行われ、以降能登の總持寺は「總持寺祖院」と呼ばれるようになった。

【大正】[編集]

  • 1915年(大正4年):輪島~穴水間、乗合自動車が開通。

【昭和】[編集]

  • 1935年 (昭和10年):七尾~輪島間、鉄道が開通。
  • 1947年(昭和22年):米軍レーダー管制部隊が輪島市袖ヶ浜へ展開。
  • 1951年(昭和26年):輪島港が避難港に指定。
  • 1953年(昭和28年):米軍レーダーが高洲山へ展開。
  • 1954年(昭和29年)3月31日 :鳳至郡輪島町大屋村河原田村鵠巣村西保村三井村南志見村の1町6ヵ村が合併して輪島市が発足。(旧・輪島市
  • 1956年(昭和31年)7月:能登で豪雨。輪島で47.8mm/時間を記録。死者8人、全壊家屋12棟、床上浸水2,273棟、流失橋梁235、堤防決壊220箇所
  • 1956年(昭和31年)9月30日:鳳至郡町野町を編入。
  • 1959年(昭和34年)8月:奥能登一帯、主として輪島市、門前町、穴水町、能都町で集中豪雨。死者33人、行方不明4人、全壊家屋121棟、床上浸水5,690棟、流失橋梁251、堤防決壊154箇所

被害の内、輪島市中心市街地では住家全壊79戸、住家流失29戸、住家半壊. 349戸、床上浸水3,613 戸、床下浸水2,008戸。

  • 1959年(昭和34年):米軍から航空自衛隊へレーダー移管。
  • 1967年(昭和42年):輪島市立輪島漆芸技術研修所(昭和47年石川県に移管)
  • 1970年(昭和45年):小伊勢町、二ッ屋町の一部をもって二勢町が設置される。
  • 1983年(昭和58年)5月26日:日本海中部地震により発生した津波により輪島に甚大な被害。特に舳倉島。
  • 1987年(昭和62年):気勝平町が造成される。

【平成】[編集]

  • 1991年(平成3年)9月23日:台風第19号により気象庁輪島測候所の風速計が最大瞬間風速57.3メートルを記録した直後に破損する。
  • 1997年(平成9年):ナホトカ号重油流出事故により輪島市沿岸も被災。
  • 1998年(平成10年):釜屋谷町と堀町の一部を整地して平成町が設置される。
  • 2001年(平成13年)4月1日:のと鉄道穴水駅~輪島駅間が廃止。
  • 2003年(平成15年)7月7日:能登空港開港。
  • 2006年(平成18年)1月22日:合併に向けて旧・輪島市で閉市式が行われた。
  • 2006年(平成18年)2月1日: 旧・輪島市と門前町が合併し、現在の輪島市となる。
  • 2007年(平成19年)3月25日:能登半島地震が発生。死者が1人出るなど市内に甚大な被害が発生。
  • 2009年(平成21年):日本航空高等学校石川が能登地区初甲子園出場が決定。
  • 2009年(平成21年):奥能登のあえのことユネスコ世界無形遺産に登録。
  • 2010年(平成22年):輪島港を埋め立てて新しいマリンタウンが設置される。
  • 2011年(平成23年):国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に、「能登の里山里海」が認定。

人口[編集]

Demography17204.svg
輪島市と全国の年齢別人口分布(2005年) 輪島市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 輪島市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
輪島市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 48,220人
1975年 46,816人
1980年 45,115人
1985年 43,283人
1990年 40,309人
1995年 37,133人
2000年 34,531人
2005年 32,823人
2010年 29,858人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

市長[編集]

旧輪島市歴代市長
氏名 就任 退任 備考
中崎定雄 1954年(昭和29年)3月31日 1954年(昭和29年)4月24日 市長職務執行者、旧大屋村長
1 1 永井元雄 1954年(昭和29年)4月25日 1958年(昭和33年)4月24日
2 1958年(昭和33年)4月25日 1962年(昭和37年)4月24日
3 1962年(昭和37年)4月25日 1966年(昭和41年)4月24日
4 2 上野彦二 1966年(昭和41年)4月25日 1970年(昭和45年)4月24日
5 1970年(昭和45年)4月25日 1974年(昭和49年)4月24日
6 3 大向貢 1974年(昭和49年)4月25日 1978年(昭和53年)4月24日
7 1978年(昭和53年)4月25日 1982年(昭和57年)4月24日
8 1982年(昭和57年)4月25日 1986年(昭和61年)4月24日
9 4 五嶋耕太郎 1986年(昭和61年)4月25日 1990年(平成2年)4月24日
10 1990年(平成2年)4月25日 1994年(平成6年)4月24日
11 1994年(平成6年)4月25日 1998年(平成10年)4月24日
12 5 梶文秋 1998年(平成10年)4月25日 2002年(平成14年)4月24日
13 2002年(平成14年)4月25日 2006年(平成18年)1月31日
歴代市長
氏名 就任 退任 備考
宮丸冨士雄 2006年(平成18年)2月1日 2006年(平成18年)3月18日 市長職務執行者、旧門前町長
1 1 梶文秋 2006年(平成18年)3月19日 2010年(平成22年)3月18日
2 2010年(平成22年)3月19日 2014年(平成26年)3月18日
3 2014年(平成26年)3月19日 現職
  • 市長 - 梶 文秋(かじ・ふみあき)

市長選挙[編集]

第3回輪島市長選挙 2014年3月9日告示 無投票

  • 梶文秋 0票 当選

第2回輪島市長選挙 2010年3月14日執行 投票率78.3%

  • 梶文秋 13,752票 当選
  • 中浦政克 7,316票

第1回輪島市長選挙 2006年3月19日執行 投票率64.4%

  • 梶文秋 16,463票 当選
  • しんむら吉雄 1,358票

市議会[編集]

会派名 議員数 所属党派
拓政会 13 自由民主党
市政会 2 自由民主党
自民青雲クラブ 1 自由民主党
日本共産党 1 日本共産党
清政クラブ 1 無所属
1 無所属
勇気 1 無所属
20 ※2014年3月現在

市議会議員選挙[編集]

  • 第2回輪島市議会議員選挙 2011年4月24日執行 定数20
    • 投票率82.2%
  • 第1回輪島市議会議員選挙 2007年4月22日執行 定数24
    • 輪島選挙区 定数17 投票率83.7%
    • 門前選挙区 定数7 投票率83.0%
  • 合併から第1回選挙までは旧輪島市の議員20名と旧門前町の議員14名の計34名で構成していた。

市役所[編集]

輪島市役所
  • 輪島市二ツ屋町2字29番地
支所・出張所
  • 門前総合支所:輪島市門前町走出6の69番地
  • 町野支所:町野町粟蔵川原田22番地
  • 出張所:南志見、西保、三井

経済・産業[編集]

朝市通り

観光業[編集]

輪島市では輪島塗や朝市といった豊富な観光資源により県内外を問わず1年を通して多くの観光客が訪れており、観光関連の産業が盛んである。朝市通りをはじめ市内各地には漆器店、土産物店、飲食店、宿泊施設などが多く立ち並んでいる。また東海北陸道の全線開通により中京方面からの観光客が能登半島地震前の1.4倍になるなど飛躍的に増加している。[2]2014年1月1日現在、朝市の休業は毎月第2・第4水曜日と1月1~1月3日である。

輪島塗[編集]

輪島塗

このほか伝統工芸輪島塗が全国的にも有名である。[3]輪島塗は職人や技術者による手作業の工程を幾重にも繰り返され完成するが、木材加工から漆器製造、販売に至るまでこれらの関連産業に従事する者も多い。

漁業[編集]

漁業も盛んであり、暖流と寒流が交わる沖合の天然礁の好漁場により1年を通じ豊富な魚介類の水揚げに恵まれ、輪島港の水揚げ高は県内一となっている。輪島港は冬場にはズワイガニの水揚げ量も県内一であり、さらにこのズワイガニの水揚げ量は日本海側の港の中でも有数のものとなっていて冬期の貴重な観光資源ともなっており、このために遠く関東、関西からも観光客が訪れている。

輪島の海女(あま)は、日本海のアワビやサザエ、海藻などを伝統的な素潜りの形態でとる漁を行うが、1990年から1991年(平成2年から3年)のピークには7、8、9の3か月でアワビ約40トン、サザエ約280トンの漁獲があった。また輪島の現役海女の数は10代から70代までの200人ほどになっており一地域の海女の数としては世界一となっている。[4][5]

港湾[編集]

避難港
  • 輪島港(地方港湾・1951年に避難港として指定)
    • 水揚げ高県内一。
    • 港内の船舶数は県内一、船舶密度は日本一。[6]
漁港
  • 剱地漁港(第1種)
  • 赤神漁港(第1種)
  • 黒島漁港(第1種)
  • 鹿磯漁港(第2種)
  • 深見漁港(第1種)
  • 皆月漁港(第1種)
  • 大沢漁港(第1種)
  • 鵜入漁港(第1種)
  • 光浦漁港(第1種)
  • 名舟漁港(第2種)
  • 曽々木漁港(第1種)
  • 舳倉島漁港(第4種)


農業[編集]

商業・工業[編集]

【臨空産業団地】 能登空港開港を期に、輪島市南部の空港隣接地に新たに造成された。空港に隣接して奥能登各地より等距離にあり、なおかつ珠洲道路沿いにある利便性により現在のところ、こちらに本社を完全移転した企業を含む数社が事業の拠点を構えている。

自衛隊[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

姉妹都市[編集]

友好都市[編集]

友好交流提携[編集]

災害時相互応援協定提携[編集]

地域[編集]

舳倉島[編集]

輪島港の北方約50キロの海上に浮かぶ日本海の孤島で、輪島市海士町に所属する。

七ツ島[編集]

輪島港の北方約25キロの海上に浮かぶ無人島である。

警察[編集]

石川県警察輪島警察署が市内を管轄する。なお、穴水警察署は旧門前町域を管轄していたが、石川県警察の警察署再編により2012年3月31日で廃止。翌日からは輪島警察署穴水庁舎に移行した。

輪島警察署
  • あさいち交番
  • 能登空港警備派出所
  • 二俣駐在所
  • 大沢駐在所
  • 町野駐在所
  • 三井駐在所
  • 鵠巣駐在所
  • 南志見駐在所
  • 曽々木駐在所
  • 舳倉島駐在所


旧穴水警察署管轄
  • 門前交番
  • 道下駐在所
  • 皆月駐在所
  • 剱地駐在所

消防[編集]

奥能登広域圏事務組合消防本部が管轄する。

  • 輪島消防署
    • 門前分署
    • 町野分遣所

医療[編集]

  • 市立輪島病院

学校教育[編集]

専門学校[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

社会教育[編集]

図書館[編集]

  • 輪島市立図書館
  • 輪島市立門前図書館

社会教育施設[編集]

  • 輪島市文化会館
  • もんぜんぶんか村ギャラリー
  • もんぜんぶんか村セミナーハウス
  • 旧嘉門家

体育施設[編集]

  • 輪島市総合体育館
  • 一本松総合運動公園体育館・サンアリーナ
  • 一本松総合運動公園温水プール・サンプルル
  • 輪島市門前健民体育館
  • 輪島市門前多目的体育館
  • 輪島市町野水泳プール
  • 輪島市輪島野球場
  • 輪島市町野野球場
  • 輪島市門前野球場
  • 輪島市門前武道館
  • 輪島市ソフトボール場
  • 輪島市町野テニスコート
  • 輪島市門前テニスコート
  • 輪島市営三井スキー場
  • 輪島市空港交流センター


技能教育[編集]

技術伝承者養成・調査研究施設[編集]

マスメディア[編集]

新聞
テレビ
ケーブルテレビ

交通[編集]

能登空港ターミナルビル

空港[編集]

鉄道[編集]

現在市内に鉄道路線はない。最寄り駅は穴水駅

1935年(昭和10年)より国鉄七尾線(1991年からは第二種鉄道事業者として、のと鉄道が運営)が通っていたが、2001年4月1日のと鉄道七尾線が区間廃線されたために穴水以北の能登三井能登市ノ瀬、および輪島の3駅(いずれも当市内)が廃止された。しかし輪島駅は保存され、改修の後に道の駅輪島「ふらっと訪夢」の名で観光の拠点として生まれ変わった。

道路[編集]

バス[編集]

航路[編集]

観光[編集]

名所・観光地[編集]

景勝地


史跡・旧跡


重要伝統的建造物群保存地区
その他
  • 間垣(西保地区)
  • 波の花(曽々木海岸、鴨ヶ浦海岸)
  • 雪割草群生地(猿山岬)
白米千枚田 
琴ヶ浜海岸 
上時国家 
總持寺祖院 

祭礼・イベント[編集]

  • 1月:能登のアマメハギ(重要無形民俗文化財)
  • 2月:輪島あえの風冬まつり(冬の味覚の祭典)
  • 4月:曳山祭・・・総輪島塗の華麗な高さ5mの山車が輪島の街を練り歩きます
  • 4月:日本陸上競技選手権大会50キロ競歩
  • 5月:輪島ジギングバトル(大規模な釣りのイベント)
  • 6月:輪島市民祭・本来は輪島塗の祭りであったが市制施行以来商工祭となり現在はイベント化)

※能登の夏まつりは「キリコ」または「奉燈」と呼ばれる高さ数メートルの巨大な灯籠を使うことが特徴

  • 7月:門前まつり(ごうらい祭り)
  • 7月:剱地八幡神社大祭(おさよ祭り)・・・輪島市門前町剱地地区・キリコ
  • 7月第4土曜日:浦上祭り・・・輪島市門前町浦上地区
  • 7月末:水無月祭・・・輪島市南志見地区・キリコ
  • 7/31・8/1:名舟大祭(御陣乗太鼓)・・・輪島市南志見地区名舟・キリコ
  • 8月:山王祭・・・輪島市門前町皆月地区
  • 8月お盆:三夜踊り・・・輪島市役所前の三角州広場
  • 8月:金蔵万燈会・・・輪島市町野町金蔵
  • 8月:黒島天領祭・・・輪島市門前町黒島地区 
  • 8月:曽々木大祭・・・輪島市曽々木地区・キリコ
  • 8月:輪島大祭・・・輪島市中心市街地 河井・鳳至・海士・輪島崎で連日開催・キリコ
  • 10月:千枚田あぜの万燈(あかり)  
  • 11月~2月:千枚田あぜのきらめき(世界農業遺産・千枚田のイルミネーションイベント)
  • 11月:輪島かにまつり
  • 12月:奥能登のあえのことユネスコ無形文化遺産重要無形民俗文化財

ほか、門前・三井・南志見・町野各地区ごとのイベントなど多数。(昔から能登全体が祭り多き地として著名)

通年

博物館・美術館[編集]

保養・休憩[編集]

名産品[編集]

工芸品
海産物

など

料理・菓子


輪島市を舞台とした作品[編集]

映画


文学作品
歌謡曲

出身有名人・名誉市民[編集]

政治・官僚
工芸
文化
スポーツ
その他

百選[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]