松本明子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まつもと あきこ
松本 明子
生年月日 1966年4月8日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 香川県高松市
血液型 A型
職業 タレント女優歌手
ジャンル バラエティ番組への出演、テレビドラマ映画舞台
活動期間 1983年 - 現在
活動内容 1982年:『スター誕生!』第44回決戦大会にて合格
1983年:「♂×♀×Kiss」で歌手としてデビュー
1980年代中期 - 「ものまね」に転向
1992年-2002年:『電波少年シリーズ
配偶者 本宮泰風1998年 - )
著名な家族 義兄(原田龍二
義姉(原田の妻)
長男
公式サイト 所属事務所によるプロフィール

松本 明子(まつもと あきこ、1966年4月8日 - )は、日本タレント女優歌手である。本名は平井 明子(ひらい あきこ)。愛称はあっこ松本[1]松本さん[2]おねだり妻

香川県高松市出身。血液型A型ワタナベエンターテインメント所属。堀越高等学校卒業。夫は6歳年下の俳優本宮泰風。本宮より2歳年上の兄で俳優原田龍二は戸籍上義兄であるが、4歳年下であり、ドラマで何度も共演している弟のような存在であるため、「姉さん」と呼ばれ慕われている。祖父は丸亀市初代市長の豊田元良

来歴[編集]

四文字言葉事件[編集]

四文字言葉事件については『新伍&紳助のあぶない話』(関西テレビ)出演時に核心を語ったところによると、笑福亭鶴光片岡鶴太郎に「付き合っている男の名前をバラされたくなかったら、カメラに向かって『おまんこ』と言ってこい」「一躍有名になれるぞ」とそそのかされたためだったそうで、香川県出身の彼女は当時、その言葉の意味を理解していなかったと語っている。当時の彼女は躊躇なく言ってしまったのだが、別な意味で有名になってしまった[8]

2013年8月13日放送の『解決!ナイナイアンサー』内でもこの事件のことについて触れており、当時、交際していた男性タレントがバイセクシャルとして有名な人物だったことが発端としている。それを面白がった鶴光と鶴太郎から「ゲイと付き合っていると公表されたくないだろう」と言われた松本はカメラの真正面で放送禁止用語を「1回大声で(本人談)」叫んだ。するとスタッフたちが一斉に顔色を失い、警備員数名に抱えられて有無を言わさずスタジオからつまみ出されたという。ここでも松本は「私は四国の方で生まれ育ったので、知らない言葉だった。口にすること自体に抵抗は無かったですね」と述べている。

この事件は新聞の芸能欄ではなく、一般の社会欄に掲載されるほどの大問題に発展、松本はフジテレビからしばらく出入禁止処分を受けた。他局での仕事も激減、ほぼゼロという状態が約2年間ほど続き「公園のトイレで寝泊まりしていた時期がある」と松本本人が証言している。中山秀征によれば、当時住んでいた渡辺プロの寮の最寄り駅、国立駅のベンチに一日中座って悩んでいたという。

出演[編集]

バラエティ・情報番組 ほか[編集]

テレビドラマ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオアニメ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

ショッピング番組[編集]

その他[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. ♂×♀×Kiss(オス・メス・キス) / ゴメン☆遊ばせて! (1983.05.21)VAP
  2. キャラメル・ラブ / ピンクのじゃじゃ馬 (1983.09.21)VAP
  3. 夏色のギャルソン / 続・竹取物語(1984.06.10)VAP
  4. この恋いけませんか / 嫌われるほど(1989.11.21)PC
  5. シンジナサイ?!〜学生節より〜 / 想い出まくら / アッコちゃん音頭(1990.10.21)PC
  6. ざけんじゃねぇぞ(峰竜太&松本明子名義)(1992年)PC
  7. 進め!ヤクルトスワローズ / FOREVER DREAM(ヤクル党名義)(1993年)PC
  8. たとえば、ずっと… / ネコなんだもん(1994.03.21)PC
  9. soon / 静かなまぼろし(1998.02.18)VAP ※テレビドラマ『サービス』主題歌
  10. ステラ / Last Words(1999.05.12)VAP ※テレビドラマ『プリズンホテル』主題歌

アルバム[編集]

  1. Myこれ! Liteシリーズ 松本明子(2010.05.19)PC ベスト盤
  2. くとうてん(2013.11.20)エイベックス デビュー30周年記念初オリジナル作品          

参加オムニバス盤[編集]

  1. 決定版! 魔獣戦士ルナ・ヴァルガー 主題歌全曲集(1990年)

未CD化楽曲[編集]

  1. 青春大関 ※OVA『気分は形而上 実在OL講座』主題歌

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 和田アキ子など一部の大物芸能人や和田と親しい先輩芸能人からは、和田アキ子も愛称がアッコであり、区別するため。
  2. ^ 中山秀征などの後輩から。
  3. ^ 堀越高校で3年間皆勤ということは、芸能人としてそれだけ仕事がなかったということでもある。もっとも草彅剛など、多忙ながら無遅刻無欠席で堀越賞をもらっている例もある
  4. ^ 乳幼児全国ネット 賛同者一覧
  5. ^ 2007年12月6日ラジかるッ』より。なおこの出来事を受け現在レギュラー出演中の『おもいッきりDON!』ではオープニングの名前紹介テロップの下部分で「おねだり妻」と表記されている
  6. ^ 2011年6月10日放送『金曜日のキセキ』より。
  7. ^ 高橋名人Official Blog『16連射のつぶやき』2012/1/6「昨日の番組は」
  8. ^ 笑福亭鶴光はこの一件で関東のテレビ局や番組制作会社から“下ネタ系要注意タレント”とレッテルを貼られ、世間からは“松本明子を地獄へ追いやった上方落語家”と言われた

外部リンク[編集]