西山茉希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
にしやま まき
西山 茉希
本名 西村 茉希
生年月日 1985年11月16日(28歳)
出生地 日本の旗 日本 新潟県長岡市
身長 168cm
血液型 O型
職業 女優ファッションモデルタレント
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2004年 -
公式サイト MAKI NISHIYAMA Official web site
主な作品
テレビドラマ
月の恋人〜Moon Lovers〜
検事・鬼島平八郎
リバウンド
蜜の味〜A Taste Of Honey〜
映画
7月24日通りのクリスマス
ハミングライフ
ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ

西山 茉希(にしやま まき、1985年11月16日 - )は、日本の女優、女性ファッションモデルタレント。本名:西村 茉希(にしむら まき)。愛称は、マキちゃんマッキー茉希など。

新潟県長岡市出身。オフィスエムアンドビー所属。スリーサイズはB82、W58、H85cm。血液型O型

人物

長岡市立旭岡中学校新潟県立長岡大手高等学校家政科卒業。家族構成は父・母・兄・弟。

趣味は文を書くこと。特技は創作活動(料理、デザインなど)。

夫は俳優の早乙女太一(本名:西村太一)。

略歴

2004年

  • 東京銀座で迷っていた所をスカウトされ、デビュー[1]

2005年

2006年

ダイキン工業のルームエアコン「うるるとさらら」の特製浴衣イメージガールになり、その後しばらくは同社のエアコンイメージキャラクターとなっていた。

2007年

2008年

  • 5月 外為オンラインのイメージキャラクターを務め「あなたの為って?」カフェ篇、オフィス編のTVCMに出演[11]
  • 7月 ブログ「MAKI LIFE」を書籍化した「HAPPYSMILE HAPPYLIFE」を発売。それに伴って握手会を開催。
AmebaGG Candy(キャンディー)創刊号の表紙を飾る[12]

2009年

2010年

2013年

  • 4月16日、西山が妊娠しており、相手は俳優早乙女太一であることが各スポーツ紙により報じられた。
  • 4月17日、妊娠3ヶ月であることが明らかになるとともに、早乙女と同年6月に結婚することを所属事務所を通して正式発表した[16]
  • 6月30日、婚姻届を提出
  • 10月30日午前0時1分、第一子となる女児を出産 

エピソード

  • ボビー・オロゴンものまねを披露したところ、浜田雅功にかなり面白がってもらえた[17]
  • 同業のモデルと比べても比較的スレンダーな体型であり、「28年間貧乳」(2014年4月の時点)とも話していた[18]
  • 2007年7月25日放送「浜ちゃんと!」で浜田雅功の嫌いなトマトを好きになってもらう趣旨の企画時に、一晩考えて編み出したというオリジナルトマト料理を披露。頑なに抵抗する浜田に西山は「ちょっと!すでにヌーブラの片方がとれてるんです!!」と明け透けな発言をして浜田に「知らんわ!」と突っ込まれ笑いをとった[19]
  • K-1選手のバダ・ハリのファン。
  • モーニング娘。矢口真里と交友関係があり、フジテレビの番組『歌がうまい王座決定戦』の審査員席で隣りあう場合が多い[20]
  • 洋菓子和菓子関わらず、菓子は冷凍庫で凍らせてから食べるのが好きで、自分のこだわりだという(2009年当時)[21]
  • 明るくサバサバとした性格という評判があり[22]、また男っぽく、何事にも挑戦しようという積極的な一面がある。
  • が好き[23]
  • 小学5年からバレーボールを始め[24]、その頃は肥満児だったが、バレーのおかげで痩せたという。旭岡中時代は2年連続で全国大会に出場し、新潟県選抜に選ばれた実績を持つ[25]
  • K-1の番組に出演した時に、ブレイク前のオードリー春日を知り、実際に戦っているところを見て感動し、もう一回リング上の春日を見たいと語る[26]
  • 2004年新潟県中越地震で被災した際、1週間ほど、家族とともに車の中で過ごした。被災した時ちょうどアルバイト中だったため当日も家に帰れなかったという[27]
  • DVが原因で別れたはずの、早乙女太一との間に別れる直前に子供を授かっていた模様で、復縁・結婚となった。

出演

テレビ

以下ゲスト出演

ドラマ

ラジオ

  • 地震だけじゃない!自然災害の恐ろしさ(2010年9月1日、文化放送
  • 文化放送サウンドファクトリー 西山茉希 TOKYO SKY POP(2012年ナイターオフ期、文化放送)

映画

CM

WEB

  • girlswalker
  • fashionwalker

雑誌

書籍

  • ハッピースマイル ハッピーライフ(2008年7月、アメーバブックス新社)ISBN 978-4344991156

写真集

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 芸能活動開始のため東京に引っ越す半月ほど前、郷里で新潟県中越地震に被災する。引っ越し当日も余震が続く中、家族友人を残して上京するのは心苦しいものであったという。(2007年7月29日付「新潟日報」記事より)
  2. ^ a b 表紙の登場回数及びその年月号、1回目 - 2005年6月号、2回目 - 2006年1月号、3回目 - 2006年8月号、4回目 - 2007年1月号、5回目 - 2007年4月号、6回目 - 2007年9月号
  3. ^ 初代 -藤原紀香、2代目 - 畑野ひろ子、3代目 - 長谷川京子、4代目 - 東原亜希
  4. ^ NTT東日本 (2006年11月20日). “人気女性ファッション誌「CanCam」と「フレッツ光」コラボレーション企画第2弾「キラ☆キラ光大作戦」の実施について”. 2009年2月14日閲覧。
  5. ^ フランス語で「いつもニコニコ」の意味
  6. ^ 東京都港区の「THE GRAND HALL」
  7. ^ Angel Heart
  8. ^ ラテン語で「耕すこと」の意味
  9. ^ Oricon English (2007年7月25日). “日本発!『トランスフォーマー』が2億円“凱旋”復活!!”. 2009年2月14日閲覧。
  10. ^ 先輩である蛯原友里山田優にも報告をした。又、発売日の早朝に自身のオフィシャルブログに『私、西山茉希は今回【CanCam表紙】を初めてピンでやらせてもらいました!!!』と報告する。
  11. ^ 外資オンライン. “CMライブラリー”. 2009年2月14日閲覧。
  12. ^ Candy カバーガールインタビュー
  13. ^ ミスタードーナッツ シェイキーポップ「シェイク編」
  14. ^ TOKYO GIRLS COLLECTION 出演モデル
  15. ^ ミラココア
  16. ^ 早乙女太一と西山茉希が6月入籍へ 妊娠3ヶ月も正式発表” (2013年4月17日). 2013年4月17日閲覧。
  17. ^ ジャンクSPORTS (2006年11月26日). “トークダイジェスト 女性スポーツキャスター”. 2009年2月14日閲覧。
  18. ^ 西山茉希、自身の豊満バストに感激「私の人生には無かった光景」”. モデルプレス (2014年4月30日). 2014年5月28日閲覧。
  19. ^ “美人検事”が超大物芸人に復讐!ヌーブラ外れても放置され…”. 夕刊フジZAKZAK (2010年10月22日). 2014年5月28日閲覧。
  20. ^ 矢口真里オフィシャルブログ「歌うま♪」2009年1月25日付の記事より
  21. ^ 日本テレビ『未来創造堂』公式サイト(「過去の放送」→「148」→「コダワリのトーク・西山茉希(左から2番目)」を参照。)
  22. ^ 西山茉希 Special Interview”. マイナビウーマン (2012年7月27日). 2014年5月28日閲覧。
  23. ^ 『ハッピースマイル ハッピーライフ』30ページ
  24. ^ 『ハッピースマイル ハッピーライフ』100-101ページ
  25. ^ 2009年7月19日放送「WE LOVE SPORTS」”. フジテレビ『ジャンクSPORTS』公式サイト(アーカイブ) (2009年7月19日). 2014年5月28日閲覧。
  26. ^ トークダイジェスト
  27. ^ 西山茉希 中越地震の時は車の中で1週間生活していた”. 日刊アメーバニュース (2011年3月22日). 2014年5月28日閲覧。
  28. ^ 『天才てれびくん』が『天才てれびくんMAX』になってからは3代目にあたり、生放送を除いては7年ぶりの女性司会者となる
  29. ^ 2012年4月 - 2013年3月までの番組名は「ソーシャル@トーク #エンダン」。
  30. ^ 本来は2013年9月25日に出産のため降板予定であったが、前日の9月24日に切迫早産の疑いで緊急入院したため、前週の9月18日に遡って番組降板となった。

関連項目

外部リンク

先代:
東原亜希
SRS格闘ビジュアルクイーン
5代目
次代:
-