水野真紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みずの まき
水野 真紀
本名 後藤田 由紀
江野脇 由紀(旧姓)
生年月日 1970年3月28日(44歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1987年 -
配偶者 後藤田正純
事務所 東宝芸能
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
スチュワーデス刑事
白い巨塔

水野 真紀(みずの まき、1970年3月28日 - )は、日本の女優である。本名、後藤田 由紀(ごとうだ ゆき)。旧姓、江野脇(えのわき)。

東京都出身、東宝芸能所属。夫は自民党衆議院議員の後藤田正純

来歴・人物[編集]

東京大学教育学部附属中学校・高等学校を経て、東洋英和女学院短期大学卒業[1]

1987年、第2回『東宝シンデレラ』コンテストで審査員特別賞を受賞し[1]、同年のNHK朝の連続テレビ小説凛凛と』で芸能界デビュー。短大在学中の1989年、映画『冬物語』でヒロインを演じた。翌1990年に短大を卒業、1992年に『朝の連続ドラマ・パパっ子ちゃん』(読売テレビ)のヒロインを務めた。

松下電工(現在のパナソニック電工)のCMキャラクター、初代『きれいなおねえさん』に起用されたことで知られ[1]、花嫁候補No.1女優に選ばれた[いつ?]

また、冠番組『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)が2001年から放送されている[1]。この番組を担当するようになって初めてお好み焼き粉モン)を食べたと語っている[2]

2004年3月、自民党の代議士である後藤田正純と結婚。結婚後の本籍は、夫の選挙区である徳島県吉野川市に置かれた。翌年4月、愛育病院にて長男を出産。妊娠中には悪阻がひどく、最も辛い時期には無性に生ラーメンが食べたくなったという。また、予定日から2週間近く遅れ、帝王切開により出産した。

2009年6月、夫とは別居状態にあることが報じられた[3]。それによると、水野は長男とともに田園調布の自宅で、夫は専ら議員宿舎で暮らしているという[3]

特技はバレーボール[1]。趣味はお菓子づくりで[1]、料理に関連した書籍(レシピ集)も執筆しているほか、2002年には服部栄養専門学校に通って調理師免許を取得している。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 『月の光』(1999年8月)
  • 『ダブリンの鐘つきカビ人間』(2002年4月26日 - 6月9日、G2プロデュース+パルコ・リコモーション、PARCO劇場ほか)
  • 『恐竜と隣人のポルカ -K/T BOUNDARY-』(2008年5月24日 - 6月15日、PARCO劇場、ほか愛知・新潟・福岡・広島・仙台・大阪公演あり)
  • 『王立新喜劇 続・コーポからほり303〜今日も危険な上町台地〜』(2010年1月30日・31日、なんばグランド花月、2月6日・7日・よしもとプリンスシアター)
  • 細雪』(2011年10月5日 - 22日、帝国劇場) - 三女・雪子

ラジオ[編集]

テレビ番組[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 公式プロフィール”. 東宝芸能. 2013年6月2日閲覧。
  2. ^ MBSドクホンに連載していた本人のコラムより[いつ?]
  3. ^ a b 『週刊女性』 平成21年6月23日号

外部リンク[編集]