遺留捜査

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
遺留捜査
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
東映
監督 猪崎宣昭
麻生学
長谷川康
伊藤寿浩
七高剛
高橋浩
脚本 尾西兼一
坂田義和
徳永富彦
伊藤洋子
池上純哉
大石哲也
田中孝治
福島治子
出演者 上川隆也
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1シリーズ
放送時間 水曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2011年4月13日 - 6月22日(11回)
プロデューサー テレビ朝日
松本基弘
三輪祐見子(第1シリーズ - )
東映
丸山真哉(第1シリーズ - )
横塚孝弘(第1・2シリーズ)
出演者 貫地谷しほり
佐野史郎
大杉漣
エンディング MISIA記憶
外部リンク 公式サイト
第2シリーズ
放送時間 木曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2012年7月12日 - 9月6日(8回)
出演者 斉藤由貴(第2シリーズ - )
三宅裕司(第2シリーズ - )
正名僕蔵(第2シリーズ - )
眞島秀和(第2シリーズ - )
エンディング 山下達郎愛を教えて
外部リンク 公式サイト
第3シリーズ
放送時間 水曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2013年4月17日 - 6月12日(9回)
プロデューサー 東映
和佐野健一(第3シリーズ - )
出演者 西村雅彦(第3シリーズ - )
エンディング 小田和正やさしい風が吹いたら
外部リンク 公式サイト
日曜エンタ・ドラマスペシャル 遺留捜査
放送時間 日曜日21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2013年11月10日(1回)
外部リンク 公式サイト
スペシャル
放送時間 土曜日21:00 -
放送期間 2014年8月9日(1回)

特記事項:
「ドラマスペシャル 遺留捜査」の直前(20:58 - 21:00)に「今夜のドラマスペシャル」も別途放送。
テンプレートを表示

遺留捜査』(いりゅうそうさ)は、テレビ朝日東映製作の連続テレビドラマシリーズ。主演は上川隆也

概要[編集]

第1シリーズは、2011年4月13日より6月22日まで毎週水曜日21:00 - 21:54に、「水曜21時」枠で放送された。原作はなく、脚本家によるオリジナル。被害者の残した遺留品から紐解かれる心情の機微に重点が置かれ、同局の『相棒』の論理的解決とは違うアプローチで謎を解いていく。

第2シリーズは、2012年7月12日より9月6日まで毎週木曜日21:00 - 21:54[1]に、「木曜ドラマ」枠で放送された[2]。なお、第2シリーズでは遅れネット局の福井放送日本テレビ系列とのクロスネット局)でもその直後に『警視庁捜査一課9係 season7』が放送されたため、土曜日21時台と22時台に水曜21時枠刑事ドラマ出身の作品が2本連続で放送された。[3]

第3シリーズは、2013年4月17日より6月12日まで「水曜21時」枠に戻って放送された。なお、舞台は変わらずに月島中央署のままである。

同年11月10日21:00 - 23:10に『日曜エンタ・ドラマスペシャル 遺留捜査』が放送された。[4][5]

登場人物[編集]

※番組公式ホームページ、東映ホームページを参考

主人公[編集]

糸村 聡(いとむら さとし)〈46 → 47〉
演 - 上川隆也
刑事部捜査第1課第1強行犯捜査部門科学捜査係主任 警部補(第1シリーズ) → 警視庁月島中央警察署刑事課主任 警部補(第2シリーズ - )
大学卒業後に警視庁に入る。所轄の鑑識に配属された後に加賀見課長の推薦で捜査一課科学捜査係に転属する。
傷害致死で決着寸前の事件を、遺留品を元に保険金詐取目的の嘱託殺人であることを突き止めたが、組織を重んじる警察では逸脱した行動であったと判断され、月島署への左遷命令が下る。
非常にマイペースな性格で、第2シリーズでもその性格は変わっていない。遺留品に対する気持ちがかなり強いため、上司の命令を無視し単独行動を取ることもあり、同僚から煙たがられている。物語の終盤で、事件関係者に「3分だけ時間を下さい」と頼み[6]、現場に残された遺留品を元に汲み取った、容疑者が犯行に至った細かな動機や被害者の最期の思いを伝える。ただし、鑑定の時に他の案件を請け負っているにも関わらず、自分の依頼を優先させることが多いため、死者の意を汲み取りたいのではなく自身が興味を持った物にのみ動いていると村木から指摘を受けている。遺留品や死者に反し生きている者には無神経な行為が多く、同僚への配慮が足らない迷惑な行動、時に被害者家族に対してもやや無神経な聴取で悲しませており、空気どころか態度に出している感情が読めない部分がある。三枝達也が死亡した事件の捜査で金子管理官に処分されそうになった。

警視庁刑事部[編集]

捜査第一課科学捜査係[編集]

大石 鉄夫
演 - 浅見小四郎(第1シリーズ)
第1強行犯捜査部門科学捜査係係長 警部。

捜査第一課[編集]

織田 みゆき(おだ みゆき)〈28〉
演 - 貫地谷しほり(第1シリーズ)
第2強行犯捜査部門殺人犯捜査第1係 巡査部長。単独行動を取る糸村と聞き込み先で度々遭遇し、その行動に眉をひそめながらも、糸村が見つけてくる物証や証言には一目置いている。
宮下 晴彦
演 - 螢雪次朗(第1シリーズ)
第2強行犯捜査部門殺人犯捜査第1係主任 警部補。
野口 洋
演 - 山崎潤(第1シリーズ / 第2シリーズ最終話)
巡査部長。
曽根 武雄(そね たけお)〈55〉
演 - 佐野史郎(第1シリーズ)
第2強行犯捜査部門殺人犯捜査第1係係長 警部。
加賀見 亨(かがみ とおる)〈59〉
演 - 大杉漣(第1シリーズ / 第2シリーズ第1話)
課長 警視正。鑑識課長上がりである。糸村の遺留品に対する気持ちがかなり強い性格を見込んで捜査第1課に抜擢する。18年前に弁護士だった江藤隆義(演:かなやす慶行)が何者かに殺された事件を斎田修と山崎善行と一緒に捜査していた。後に斎田の転落死をきっかけに糸村の調査で事件の真相が解明される事になり、江藤奈津子に謝罪する。第2シリーズでは警察を定年退職し、持病がある月島中央署刑事課交通課勤務の娘が誘拐されてしまう。
金子 丈弥
演 - 小木茂光(第3シリーズ第1 - 2・8 - 最終話)
管理官 警視。三枝達也を自殺として処理し、糸村をスケープゴートにしようとする。

科学捜査研究所[編集]

村木 繁〈47〉
演 - 甲本雅裕(第1シリーズ / 第2シリーズ第1・5・最終話 / 第3シリーズ)
警視庁科学捜査研究所係官。どんなに仕事が立て込んでいても関係なく平然と別の鑑定を依頼してくる糸村に、村木も時にはそれに対抗し、交換条件を出して応じている。

鑑識[編集]

富樫 謙三
演 - 伊藤正之(第1シリーズ)
警視庁鑑識課班長。
堂本 治
演 - 妹尾正文(第1シリーズ)
警視庁鑑識課。
堀内 義人
演 - 小川隆市(第1シリーズ)
検視官。

月島中央警察署[編集]

佐久間 裕司(さくま ゆうじ)〈40 → 41〉
演 - 八嶋智人(第2シリーズ / 第3シリーズ第1話)
刑事課 巡査部長 → 警部補。警視庁から左遷されてきた糸村が単独で捜査を始め、周囲の状況も考えず行動することに反発しているが、捜査を共にしていく内にその実力を認めていく。
第3シリーズでは警視庁捜査第1課の応援で暫く、月島中央警察署から離れることになった。
長瀬 清文(ながせ きよふみ)〈没46〉
演 - 田中哲司(第2シリーズ第1 - 5話)
刑事課 警部補。長瀬が担当した事件の犯罪被害者・山崎和夫に拳銃で撃たれて殉職する。
二宮 功一(にのみや こういち)〈30 → 31〉
演 - 岡田義徳(第2シリーズ / 第3シリーズ第1話)
刑事課 巡査 → 巡査部長。課の最年少で雑用を頼まれることが多い。第3シリーズでは佐久間と同じく警視庁捜査第1課の応援で暫く、月島中央警察署から離れることになった。
仙堂 卓巳(せんどう たくみ)〈38 → 39〉
演 - 正名僕蔵(第2シリーズ - )
刑事課 巡査部長。
遠山 修介(とおやま しゅうすけ)〈35 → 36〉
演 - 眞島秀和(第2シリーズ - )
刑事課鑑識係 巡査部長。
横山 恵一(よこやま けいいち)〈30 → 32〉
演 - 波岡一喜(第1シリーズ / 第3シリーズ)
警視庁刑事部捜査第一課科学捜査係(第1シリーズ) → 月島中央警察署刑事課(第3シリーズ)
巡査部長。警視庁捜査一課の織田みゆきとは同期。科学捜査係から月島中央署へ異動してきた。科学捜査係時代に糸村の部下だったことから、月島署では「糸村の保護者」という目で見られることがある。
水沢 響子(みずさわ きょうこ)〈46 → 47〉
演 - 斉藤由貴(第2シリーズ - )
刑事課課長 警部。離婚歴があり、小学生の子供がいる。糸村の行動が理解できないと言いながらも、フォローしている。
森田宗介とは杉並東警察署時代、先輩・後輩の間柄だった。15年前に彼が厚生労働省の事務次官の息子を傷害で逮捕した際、杉並東署刑事課全員が処分されてしまったが、そのことに対して彼女は誇りに思っていた。
東 孝彦(あずま たかひこ)〈58 → 59〉
演 - 三宅裕司(第2シリーズ - )
署長 警視。月島中央警察署駅伝部監督。趣味は社交ダンス。呑気な性格で関心事は定年後の生活。
管轄内では滅多に凶悪事件が起こらないが12年ぶりに殺人事件が起き、捜査本部が設置される。緊張感がなく、捜査員の食事にもんじゃ焼きを準備しようとした。(第2シリーズ)
森田 宗介〈52〉
演 - 西村雅彦(第3シリーズ)
警部補。水沢とは杉並東警察署時代、先輩・後輩の間柄だったが現在は階級で立場が逆転した。15年前に彼が厚生労働省の事務次官の息子を傷害で逮捕した際、杉並東署刑事課全員が処分されてしまった。警視庁が収束宣言をした三枝達也殺害事件の捜査に協力した責任を取らされ、月島署へ左遷される。

その他[編集]

江藤 奈津子(えとう なつこ)〈40〉
演 - 水野真紀(第1シリーズ第1・5・10 - 11話 / 第2シリーズ第3 - 4話)
日本音響研究所所長。18年前に弁護士だった兄・隆義が何者かに殺され、その婚約者・高見杏子(演:岩橋道子)が兄を殺害した容疑者として逮捕される。悲観した杏子は留置場で自殺する。この事件で警察に対して不信感を持つようになる。後に斎田修の転落死をきっかけに糸村の調査で真相が解明される。兄の遺児である美佐(演:金澤美穂)と現在、暮らしている。

ゲスト[編集]

第1シリーズ[編集]

第1話 「玩具のピアノと乱れた足音」
  • 財津 陽一(作曲家・被害者) - 橋本さとし
  • 入江 大志(事務所社長) - 近藤芳正
  • 相川 雪江(バイオリニスト) - 中山忍
  • 田辺 光男(孤児施設陽春学園元院長) - 浜田晃
  • 溝口 泰子(財津家家政婦) - 杉野なつ美
  • 牛島(警視庁刑事部捜査一課刑事) - 西岡秀記
第2話 「母子手帳と裂けたおみくじ」
  • 西野 実花(被害者) - 山入端佳美
  • 西野 紗絵(実花の妹) - 黒川智花
  • 柏木 裕也(実花の内縁の夫) - 斉藤悠
  • 田畑 一郎(搬入業者) - 坂田聡
  • 阿部(墨田警察署刑事課) - 鈴木弘秋
  • 春山(キャバクラ店長) ‐ 阪田マサノブ
  • 西野 奈保子(実花と紗絵の母) - 滝本ゆに
  • 風間 - 青島健介
第3話 「12402歩」
  • 瀧 博久(タキ食品専務・被害者) - 岸祐二
  • 瀧 由利枝(博久の妻) - 芳本美代子
  • 瀧 隆太(博久の息子) - 中西龍雅
  • 瀧 隆一郎(タキ食品社長・博久の義父) - 江守徹
  • 瀧 富士子(博久の義母) - 荒井眞理子
  • 町山 千尋(帝都新聞記者) - 遊井亮子
  • 米山 重則(米山水産社長) - ヨシダ朝
第4話 「紅い石」
  • 田岡 耕治(被害者) - 佐野和真(幼少期:田中理勇
  • 田岡 孝雄(耕治の父親) - 小野武彦
  • 田岡 民江(耕治の母親) - 田中美登里
  • 田岡 康夫(耕治の兄) - 大地泰仁
  • 香取 未知(耕治の元恋人) - 近野成美
  • 島田 良平(似顔絵描き) - 内野謙太
  • 岩田(羽田東警察署刑事課) - 皆川猿時
第5話 「書きかけのカード」
第6話 「神棚の木片」
第7話 「すべて他人のもの」
第8話 「つぶれた指輪」
第9話 「空のマッチ箱」
  • 笹本 智子(写真家) - 馬渕英俚可
  • 桐原 俊一(美大教授殺人事件重要参考人) - 笠原秀幸
  • 藤岡 嘉一(明成美術大学の写真学科教授・智子の恩師) - 岸田真弥
  • 香川 恭史(葛本工業従業員) - 高橋克明
  • 加藤 典子(近隣住民) ‐ 栗田桃子
  • 大橋 直子(近隣住民) ‐ 李千鶴
  • 佐倉 涼子(刑事) - 山下裕子
  • 神崎 徹(刑事) - 大鷹明良
第10話 「遺留品、紛失!!」
最終話 「消えた遺留品」

第2シリーズ[編集]

第1話 「水上封鎖!! 運河に女性警察官の死体!? 遺留品にこだわる風変わりな刑事が帰ってきた!! 返本された哲学書と破れた柔道着の最期のメッセージ!!」
  • 町田 正義(警視庁刑事部捜査第一課警部・糸村が左遷させられる原因となる事件担当) - 吉田栄作
  • 高山 義和(警視庁刑事部部長) - 矢島健一(最終話)
  • 加賀見 恵(月島中央警察署交通課・拉致される被害者) - 黒川芽以
  • 木村 圭介(警視庁両国警察署駒川交番巡査・5年前に殉職) - 辻本祐樹(幼少期:須田琉雅)
  • 長峰 葵(警視庁両国警察署地域課巡査) - 柊瑠美
  • 佐川 保(木村の実父・タクシー運転手) - 深水三章
  • 風間 竜也(木村圭介巡査殺害犯) - 川村亮介
  • 木村 亮子(圭介の母親) - 水木薫
  • 水田 辰子(警察寮寮母) - 小柳友貴美
第2話 「15センチ×10センチの青い布人気ランナー謎の死」
  • 青柳 大介(大江戸製鋼陸上競技部監督) - 高橋和也
  • 松山 一郎(岸田のチームメイト) - 中村倫也
  • 岸田 祐介(大江戸製鋼陸上競技部駅伝選手) - 水上剣星(少年期:福崎那由他)
  • 立石 理沙(大江戸製鋼社長秘書) - 小野真弓
  • 三島 武(大江戸製鋼陸上競技部駅伝選手エース) - 反田孝幸
  • 鎌田 光男(岸田のチームメイト) - 足立理
  • 永井 拓郎(一郎の実父) - 松林慎司
  • 永井 圭子(一郎の義母) - 赤間麻里子
  • 岸田 紀行(祐介の弟) - 小林竜樹
  • 沖田 渉(大江戸製鋼社長) ‐ 森下哲夫
第3話 「船で運ばれた死体!? 音の違うカスタネットの秘密!!」
  • 藤本 愛(フラメンコダンサー) - 原田佳奈(幼少期:浜野希莉)
  • 池田 美沙子(池田美沙子フラメンコ教室指導者) - 久世星佳
  • 谷口 信也(谷口信也フラメンコ舞踊団主催者) - 湯江健幸
  • 城戸 さやか(第14回日本フラメンココンクール2012優勝者) - 花影アリス
  • 藤本 信江(愛の母親) - 藤真利子
第4話 「セミが告げる殺人!! ミサンガに込められた夢の秘密!?」
第5話 「フクロウが見た!? 復讐の銃弾が刑事を狙う!!」
  • 長瀬 紗英(長瀬の妹・製薬会社研究職) - 原田夏希
  • 河田 裕一(工場経営者) - 伊藤洋三郎
  • 井上 良平(PET FOREST配達員) - 尾上寛之
  • 永井 修平(女子高生性的虐待絞殺事件による前科者) - 岡田優
  • 山崎 和夫(山崎学習塾経営者) - 徳井優
第6話 「天才外科医の遺したもんじゃのハガシ!!」
  • 松下 友美(孝介の妻) - 伊藤裕子(高校時代:木下綾菜
  • 深山 隼(東都大学病院心臓外科医) - 東根作寿英(高校時代:中田晴大)
  • 松下 孝介(松下孝介法律事務所弁護士) - 今井朋彦
  • 中尾 亨(月島中尾工務店職人) - 川野直輝
  • 向井 繁(東都大学病院心臓外科医) - 小林高鹿
  • 佐々木 律子(小平クリニック看護師) - 田川可奈美
第7話 「衝撃スクープが盗まれた!! 天才が捨てたボールペン!?」
  • 中村 賢二(芸人) - マギー
  • 相田 徹(フリーライター) - 加藤虎ノ介
  • 寺崎 慎也(フリーライター) - 堀部圭亮
  • 永沢 美紗(女優) - 朝倉えりか
  • 河島 公彦(広通アドバタイジング社員) - 藤間宇宙
  • 吉岡 学(週刊時世編集長) - 小島康志
最終話 「屋形船が乗っ取られた!! 母を殺した江戸切子グラス」
  • 鈴木 洋介(元角紅物産社員) - 平田満
  • 長崎 雄彦(晴海陶器生産技術部) - 瀬川亮
  • 中野 真理(証券会社社員) - 安藤玉恵
  • 西田 紀子(晴海陶器営業部) - 春木みさよ(幼少期:大庭愛未 / 少女期:原舞歌
  • 西田 英也(江戸切子西田硝子工芸所経営者) - 笹野高史

第3シリーズ[編集]

第1話 「ハーモニカ」
第2話 「ルビーの指輪」
  • 筧 英雄(オフィスシーガル社長) - 斎藤歩
  • 長澤 絵里(モデル) - 逢沢りな
  • 貝沼 孝一(貝沼編集プロダクション経営者) - 大浦龍宇一
  • 池田 洋司(絵里の元恋人) - 吉原拓弥
  • 長澤 裕一(長澤総合病院院長) - 加門良
  • 北原 麻美(モデル) - 気谷ゆみか
  • 林 愛子(ヘアメイク) - 川俣しのぶ
第3話 「赤の香水」
第4話 「ふたつの茶杯」
  • 安西 和也(フリースクール教師) - 黄川田将也
  • 安西 俊明(青葉女子高等学校数学教師) - 北見敏之
  • 大橋 香菜(青葉女子高等学校生徒) - 荒井萌
  • 雨宮 怜子(千年茶館オーナー) - 森脇英理子
  • 久保 栄司(帝国出版教育出版部契約社員) - 少路勇介
  • 大橋 良一(香菜の父) - 山中敦史
第5話 「折れた絵筆」
  • 九条 美千代(画家) - 矢田亜希子(少女期:小西結子
  • 峰岸 百合子(美千代のアシスタント) - 吉田羊(少女期:箭内美羽)
  • 城田 貴(城田画廊オーナー) - 堀内正美
  • 長峰 妙子(九条邸家政婦) - 山口美也子
  • 九条 美紀(美千代の母) - 姿晴香
  • 北川 雄一(ムクドリの家所長) - 山崎大輔
  • 森下 靖子(百合子の幼馴染) - 内田量子(少女期:稲垣鈴夏
  • 九条 宏明(美術評論家) - 累央
  • 羽田 祥子(宏明の恋人) - 立花彩野
  • 九条 実篤(画家) - 加島潤
第6話 「スタンプカード」
  • 結城 美奈世(一弥の元恋人) - 浅見れいな
  • 一場 克斗(込山製作所工員) - 佐藤祐基
  • 結城 駿(美奈世の息子) - 藤本哉汰
  • 西岡 毅(友那の婚約者) - RIKIYA
  • 込山 忠男(込山製作所経営者) - モロ師岡[7][8]
  • 高梨 一弥(高梨コーポレーション副社長) - 滝直希
  • 高梨 徹弥(一弥の父親) - 谷本一
  • 竹下 友那(エステティシャン) - 山本紗也加
  • 高梨 優香(一弥の妻) - 水谷妃里
第7話 「老舗テーラーのシュシュ」
第8話 「殺しのチケット」
最終話 「最後の遺留品!! 森の中の真っ赤なドロップ」
  • 三枝 達也(特許庁特許審査官) - 鈴木浩介
  • 長島 弥生(和菓子屋パート社員) - 酒井美紀
  • 大沢 真(あおぞら学童保育所職員) - 河相我聞
  • 長島 明日香(達也・弥生の娘) - 石井萌々果
  • 岡野 太一(偽造クレジットの密売人) - 村田充
  • 工藤 貴之(三枝の大学時代の後輩) - 森岡豊
  • 杉山 里奈(浅井の同棲相手) - 竹中里美
  • 高 孫民(偽造クレジットの密売人) - テイ龍進(第8話)
  • 西野 始(講英社文芸局デジタルコンテンツ部編集者) - 恩田括
  • 浅井 徹(ケータイ小説作家) - 伊勢谷能宣
  • 長島 剛志(世田谷東警察署駒沢北交番) - 中原丈雄

スペシャル[編集]

「緊急事態発生!! あの風変わりな刑事が病院立てこもりの人質に!? 少女の心臓手術のタイムリミットは24時間… 遺留品の“鳥のブローチ”が明かす意外な真犯人とは!?」
  • 森川 雅彦(愛聖総合病院院長) - 升毅
  • 森川 あずさ(森川の妻・凛の母親) - 山下容莉枝
  • 嶋田 夏美(愛聖総合病院オペ看護師) - 佐藤康恵
  • 河島 裕也(愛聖総合病院立てこもり犯) - 飯田基祐
  • 岡本 秀典(愛聖総合病院立てこもり犯) - 山中聡
  • 植村 洋子(愛聖総合病院看護師) - 森カンナ
  • 横峯 聡子(愛聖総合病院看護師) - 滝沢涼子
  • 松井 健太(愛聖総合病院立てこもり犯) - 野仲イサオ
  • 伊藤 陽介(愛聖総合病院立てこもり犯) - 迫田孝也
  • 高野 照之(フリーカメラマン) - 夙川アトム
  • 山崎 始(東西銀行役員・町村の部下) - 渡辺憲吉
  • 堀口 浩一(元愛聖総合病院外科部長・健司の執刀医) - 阪田マサノブ
  • 中野 保(愛聖総合病院警備主任) - 青山勝
  • 内藤 佳奈子(健司の母親) - 菜葉菜
  • 長澤 圭介(愛聖総合病院心臓血管外科医・凛の執刀医) - 海東健
  • 長尾(警視庁刑事) - 笠原紳司
  • 村田(警視庁刑事) - 日向丈
  • 森川 凛(森川の娘・愛聖総合病院入院患者) - 須田琥珀
  • 中野 絵美(中野の娘・拉致被害者) - 恒吉梨絵
  • 大野 智之(岡田製薬MR) - 雑賀克郎
  • 内藤 健司(愛聖総合病院入院患者・1年前に術中死) - 藤野大輝
  • 羽住 晴彦(愛聖総合病院警備員) - 大高洋夫
  • 町村 貴史(東西銀行頭取) - 清水章吾

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

第1シリーズ(2011年)[編集]

  • 2011年4月13日 - 6月22日、全11話。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2011年4月13日 玩具のピアノと乱れた足音 尾西兼一 猪崎宣昭 17.0%
第2話 4月20日 母子手帳と裂けたおみくじ 伊藤洋子 14.0%
第3話 4月27日 12402歩 池上純哉 麻生学 15.8%
第4話 5月04日 紅い石 尾西兼一 10.8%
第5話 5月11日 書きかけのカード 長谷川康 14.7%
第6話 5月18日 神棚の木片 伊藤洋子 13.2%
第7話 5月25日 すべて他人のもの 池上純哉 猪崎宣昭 13.2%
第8話 6月01日 つぶれた指輪 坂田義和 14.3%
第9話 6月08日 空のマッチ箱 徳永富彦 麻生学 14.8%
第10話 6月15日 遺留品、紛失!! 尾西兼一 14.5%
最終話 6月22日 消えた遺留品 猪崎宣昭 14.7%
平均視聴率 14.3%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

第2シリーズ(2012年)[編集]

  • 2012年7月12日 - 9月6日、全8話。
  • 初回は2時間スペシャル(20時スタート)。
  • 2012年7月19日は『第141回全英オープンゴルフ第1日』中継のため休止。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[9]
第1話 2012年7月12日 水上封鎖!! 運河に女性警察官の死体!?
遺留品にこだわる風変わりな刑事が帰ってきた!!
返本された哲学書と破れた柔道着の最期のメッセージ!!
大石哲也 猪崎宣昭 13.3%
第2話 7月26日 15センチ×10センチの青い布人気ランナー謎の死[10] 長谷川康 13.7%
第3話 8月02日 船で運ばれた死体!? 音の違うカスタネットの秘密!! 福島治子 11.6%
第4話 8月09日 セミが告げる殺人!! ミサンガに込められた夢の秘密!? 尾西兼一 猪崎宣昭 10.1%
第5話 8月16日 フクロウが見た!? 復讐の銃弾が刑事を狙う!! 大石哲也 12.9%
第6話 8月23日 天才外科医の遺したもんじゃのハガシ!! 伊藤寿浩 12.7%
第7話 8月30日 衝撃スクープが盗まれた!! 天才が捨てたボールペン!? 田中孝治 12.1%
最終話 9月06日 屋形船が乗っ取られた!! 母を殺した江戸切子グラス 大石哲也 猪崎宣昭 13.1%
平均視聴率 12.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

第3シリーズ(2013年)[編集]

  • 2013年4月17日 - 6月12日、全9話。
各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率[11]
第1話 2013年4月17日 ハーモニカ 大石哲也 長谷川康 14.6%
第2話 4月24日 ルビーの指輪 09.8%
第3話 5月01日 赤の香水 池上純哉 七高剛 10.8%
第4話 5月08日 ふたつの茶杯 大石哲也 10.4%
第5話 5月15日 折れた絵筆 長谷川康 12.8%
第6話 5月22日 スタンプカード 池上純哉 11.0%
第7話 5月29日 老舗テーラーのシュシュ 田中孝治 高橋浩 10.6%
第8話 6月05日 殺しのチケット 大石哲也 七高剛 10.0%
最終話 6月12日 最後の遺留品!! 森の中の真っ赤なドロップ 13.3%
平均視聴率 11.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

スペシャル(2013年)[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
2013年11月10日 緊急事態発生!!あの風変わりな刑事が病院立てこもりの人質に!?
少女の心臓手術のタイムリミットは24時間…
遺留品の“鳥のブローチ”が明かす意外な真犯人とは!?
大石哲也 長谷川康 14.0%

スペシャル(2014年)[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
2014年8月9日 大石哲也 七高剛

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 初回のみ20時スタートの初回2時間スペシャル。
  2. ^ “上川刑事“出世”だ!連ドラ昇格「木9」に”. サンケイスポーツ. (2012年5月21日). http://www.sanspo.com/geino/news/20120521/oth12052105040005-n1.html (2012年5月21日時点のアーカイブ
  3. ^ ただし刑事ドラマ枠に充てられている枠は後者。
  4. ^ 直前に20:58 - 21:00に「今夜のドラマスペシャル」も放送。
  5. ^ 糸村刑事、凶弾に倒れる!? SPドラマ『遺留捜査』クランクアップ ORICON STYLE 2013年11月3日閲覧。
  6. ^ 明らかに3分で済みそうにない場合でも同じように頼んでおり、第1シリーズ第4話「紅い石」では家に上がり込んでビーフシチューを作った。第2シリーズ第6話で佐久間に3分で終わってないことを指摘された。
  7. ^ エンド・クレジットの役名より。
  8. ^ 遺留捜査公式サイト内ストーリー第6話の役名表記は松崎忠男。
  9. ^ 全放送回と平均の出典。遺留捜査Sponichi Annex 芸能、2012年11月26日参照。
  10. ^ 第1話放送時の次回予告から内容が変更。当初、第2話として予告されていた回は、翌週の第3話で放送された。
  11. ^ 全放送回と平均の出典。遺留捜査Sponichi Annex 芸能、2013年6月13日参照。

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 水曜21時枠刑事ドラマ
前番組 番組名 次番組
相棒 (Season9)
(2010.10.20 - 2011.3.9)
遺留捜査(第1シリーズ)
(2011.4.13 - 2011.6.22)
新・警視庁捜査一課9係(season3)
(2011.7.6 - 2011.9.14)
テレビ朝日系列 木曜ドラマ
Wの悲劇
(2012.4.26 - 2012.6.14)
遺留捜査(第2シリーズ)
(2012.7.12 - 2012.9.6)
テレビ朝日系列 水曜21時枠刑事ドラマ
相棒(Season11)
(2012.10.10 - 2013.3.20)
遺留捜査(第3シリーズ)
(2013.4.17 - 2013.6.12)
警視庁捜査一課9係(season8)
(2013.7.10 - 2013.9)