朝倉あき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あさくら あき
朝倉 あき
生年月日 1991年9月23日(22歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 165 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2007年 - (活動休止中)
主な作品
映画
歓喜の歌
彼方からの手紙
かぐや姫の物語
テレビドラマ
学校じゃ教えられない!
とめはねっ! 鈴里高校書道部
てっぱん

朝倉 あき(あさくら あき、1991年9月23日 - )は、日本女優

神奈川県出身(福岡県生まれ)。元東宝芸能所属。靴のサイズ24.5cm。

略歴[編集]

2006年、第6回東宝「シンデレラ」オーディションファイナリスト(エントリーNo.8)。受賞は逃したが、これをきっかけに東宝芸能に所属。

2007年NHK BS hiわたしが子どもだったころ「女優・斉藤由貴」』でデビューした。

2010年1月、『とめはねっ! 鈴里高校書道部』でテレビドラマ初主演。同年9月、連続テレビ小説てっぱん』にて朝ドラ初出演。

2013年11月公開のジブリ映画かぐや姫の物語でヒロイン.かぐや姫の声に抜擢された。抜擢された理由として高畑勲は「今の女優さんは受け身の声が多い。でも彼女の声はワガママだから」と語っている。

2014年3月31日付で東宝芸能との契約を終了すると、芸能活動を一時休止した[1][2]。女優以外の仕事や学業も検討しており、復帰については未定である[3][4]

人物[編集]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

舞台[編集]

ドキュメンタリー[編集]

ナレーション[編集]

その他の番組[編集]

CM[編集]

その他[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝倉あき 契約満了のお知らせ”. 東宝芸能 (2014年4月5日). 2014年4月5日閲覧。
  2. ^ ご報告”. 朝倉あきオフィシャルブログ「今日の日誌当番。」 (2014年4月5日). 2014年4月5日閲覧。
  3. ^ “「かぐや姫の物語」朝倉あきが活動休業”. 日刊スポーツ. (2014年4月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20140405-1280605.html 2014年4月5日閲覧。 
  4. ^ “朝倉あき、芸能活動休止!「かぐや姫の物語」で主人公の声担当”. サンスポ. (2014年4月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140405/oth14040504420008-n1.html 2014年4月5日閲覧。 
  5. ^ オフィシャルブログ2007年10月26日「ピアーノ」”. 2008年4月2日閲覧。
  6. ^ オフィシャルブログ2009年02月04日「習慣」”. 2009年2月4日閲覧。
  7. ^ オフィシャルブログ2008年07月09日「あだな」”. 2008年7月9日閲覧。
  8. ^ オフィシャルブログ2009年07月20日「今度のあだ名は」”. 2009年7月20日閲覧。
  9. ^ オフィシャルブログ2010年02月20日「おはようござります」”. 2010年2月20日閲覧。
  10. ^ オフィシャルブログ”. 2010年3月18日閲覧。
  11. ^ 映画.com (2013年9月17日). “ジブリ新作「かぐや姫の物語」、主演に21歳新進女優・朝倉あきを抜てき”. 2013年9月27日閲覧。
  12. ^ cinemacafe.net (2013年11月21日). “福士蒼汰&“かぐや姫”朝倉あき…仲間由紀恵×阿部寛「トリック」新作ドラマに出演”. 2013年12月18日閲覧。
  13. ^ シネマトゥデイ (2014年5月12日). “活動休止の『かぐや姫の物語』朝倉あき、最後のドラマは“戦隊もの””. 2014年5月14日閲覧。
  14. ^ オフィシャルブログ2010年11月14日「始球式!」”. 2013年9月17日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 2007年6月24日、「ドラマW」枠にて先行放送。
  2. ^ 『ロマンアルバムエクストラ かぐや姫の物語』徳間書店、2014年、p.91。映画のクレジットやパンフレットには記載なし。
  3. ^ 番組内再現ドラマ「斉藤由貴の作り方 4つのレシピ」 斉藤由貴の姉役。
  4. ^ ノンクレジット作品。
  5. ^ NHK広島開局80周年記念ドラマ。
  6. ^ 2009年4月26日、NHK BS2にて全国放送。
  7. ^ 武士道シックスティーン」公開記念作品。
  8. ^ 2011年9月6日、「J:COMチャンネル」にてテレビで放映される。
  9. ^ 恋愛体感ドラマ「ファーストクラス」作品。
  10. ^ 「放課後はミステリーとともに」作品の続編。
  11. ^ 紀行番組。
  12. ^ 2013年12月29日、NHK BSプレミアムにて放送時間を16分拡大して全国放送。
  13. ^ フジテレビインフォマーシャル(INFO-CX)番組。
  14. ^ 日本ユニセフ協会募金活動の一環番組。番組内でバースデイソングの歌唱。
  15. ^ 共演者:長澤まさみ。カルピスウォーターWEBCMムービー 第2話の妹篇にも出演。

外部リンク[編集]