ジュリー・ドレフュス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュリー・ドレフュス(2007年)

ジュリー・ドレフュスJulie Dreyfus 1966年1月24日 - )は、フランスパリ出身のモデルタレント女優ユダヤ系出身である。母はジャン=リュック・ゴダール監督の『カラビニエ』やルイス・ブニュエル監督の『自由の幻想』やフランソワ・ヴィリエの『河は呼んでる』などで知られる女優のパスカル・オードレPascale Audret)。

大阪外国語大学に留学。NHK教育テレビジョンの『フランス語講座』(現在の『フランス語会話』)に出演。日本でモデルやタレントの活動を始める。

さくら銀行(現・三井住友銀行)等、日本企業のCMに多数出演。

1992年には映画『遠き落日』に女優として出演。その後も『RAMPO』(奥山和由監督ヴァージョン)、『キル・ビル Vol.1』等に出演している。

母国語であるフランス語以外に英語日本語を流暢に話し、タレントとしては日本を拠点に活動していたが、カナダの人気テレビドラマ・シリーズ『クロウ vs クロウ』(原題:The Crow: Stairway to Heaven)に出演した1998年以降は国際的に活動している。

女優としての出演作品[編集]

テレビ番組[編集]

CM[編集]

  • 東京ガス ミスティ(シェイクスピア編)- 妻夫木聡と共演

著書[編集]

  • 新しいパリの魅力 石田和男訳 洋泉社 
  • 今晩、なに話す 石島淑子訳 求龍堂 
  • ジュリーのこんなパリ知ってますか。 日本放送出版協会 

脚注[編集]

外部リンク[編集]