佐々木希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ささき のぞみ
佐々木 希
本名 佐々木 希
生年月日 1988年2月8日(26歳)
出生地 日本の旗 日本 秋田県秋田市
国籍 日本
身長 168cm
血液型 AB型
職業 女優歌手ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2006年 -
事務所 トップコート
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
神の雫
まっすぐな男
土俵ガール!
怪盗ロワイヤル
映画
ハンサム★スーツ
天使の恋

佐々木 希(ささき のぞみ、1988年2月8日 - )は、日本の女優歌手タレントファッションモデル。本名同じ。愛称は、のんちゃんのぞみんノンタンノゾミール

秋田県秋田市出身。トップコート所属。

来歴

2005年秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋」の店員として勤務していた[1][2]ところ、集英社の青年漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」のスタッフが偶然見かけ、同店の店長の承認を得て写真撮影がなされた。翌2006年3月9日発売の同誌にて「ギャルコンJAPAN」初代グランプリとなったことが発表された[3][4]

2006年8月、集英社の女性ファッション雑誌『PINKY』の『第2回プリンセスPINKYオーディション』で、応募4,290人の中から[5]グランプリを受賞[6]。集英社発行の雑誌において、読者層が大きく異なるグラビアアイドル系のコンテスト(読者層が若年男性)とファッションモデル系のコンテスト(読者層が若年女性)の双方でグランプリを獲得したのは史上初であり、芸能事務所10数社から獲得の申し出があった。 そのため集英社が各事務所との面接を段取り、『ヤングジャンプ』愛読者だった当時のマネージャーの熱意を受けてトップコート所属となる。事務所所属を機にショップ店員を退職して上京。

2007年1月、集英社の少女漫画雑誌『マーガレット』に佐々木のシンデレラ・ストーリーを漫画化した『ガールフロムアキタトゥートキオ!!』(中田ミノル画)が掲載された。同年より集英社の「金のティアラ大賞」応援キャラクターとしても活動[7]。その一方で、『PINKY』の専属モデルとしても活動し、同年5月発行の同誌7月号で鈴木えみと共に初の表紙を飾った。5月7日にはブログを開始[8]。11月21日発売のAqua Timezのアルバム『ダレカの地上絵』収録曲「B with U」のミュージック・ビデオにも出演した。

2008年、1月5日に秋田テレビ『とことん生チュー2008ch』[9]、1月7日にNHK総合東北地方ブロックネットの新春インタビューコーナー[10]、3月8日に秋田放送『いいオンナ!! 美人育成プロジェクト』(同郷の鳥居みゆきと共演)で、地元のテレビに出演。また、『週刊プレイボーイ』で秋田弁を話すナマドルとして紹介された[11]。同年3月24日より、WOWOW『Discover! UEFA EURO 2008』で衛星放送で全国放送デビュー。同年4月4日からTOKYO MX『ガリンペイロeX』にも半年間出演し、同年5月21日にはフジテレビ爆笑レッドカーペット』で全国ネットの地上波番組デビューした。

テレビ番組でのタレント活動と並行して、2008年1月発行の『PINKY』3月号では初めて単独表紙を飾り、同年2月4日から日本コカ・コーラ爽健美茶」のCMにすみれ、VANESSAと共演して全国版CMデビュー[12]。同年9月6日には東京ガールズコレクション2008 A/Wに出演するなどファッションモデルとしてのキャリアを重ねた。また、1st写真集『Nozomi』、1stDVD『nozomi』を発売、グラビアアイドルとしての活動も続けた。

2008年11月1日公開の映画『ハンサム★スーツ』で女優デビュー。2009年1月13日から放送された日本テレビ火曜ドラマ神の雫』で連続ドラマ初出演を果たした。また2009年1月14日から、日本テレビ『レコ☆Hits!』で木下優樹菜と共に初めて司会を担当した。

2009年、ロッテの新商品ガム「Fit's」のCMに出演[13]パパイヤ鈴木による独特な振付で踊る姿が話題になり、その振付を真似た動画をYouTubeに投稿し再生回数を競う「Fit's ダンスコンテスト」が開催されるまでに至った[14]。同年4月22日発売のティニーシャ・ケリーのファースト・アルバム『クロニクル・オブ・TK』では、佐々木からのラブコールによって、ティニーシャとアートワークの共同制作を行なった。7月21日 - 8月20日の日本雑誌協会「雑誌愛読月間」ではイメージキャラクター[15]を務め、計300誌に露出した[16]。11月7日公開の映画『天使の恋』では初主演を果たす[17]

2010年、『PINKY』の休刊に伴い雑誌『non-no』のレギュラーモデルとなる[18]。4月28日、自身のブランド「Cotton Cloud」をオンラインショップにてオープン、長年の夢を実現した。7月21日には自身が出演する「Fit's」のCMのBGM「狼少年ケンのテーマ」のメロディを用いた「噛むとフニャン feat.Astro」で歌手としてメジャー・デビュー[19]。10月4日から、フジテレビ系列森田一義アワー 笑っていいとも!』に木曜レギュラーとして出演を開始。

2010年11月25日、秋田県が新設した秋田をPRする「あきた美の国大使」に、加藤夏希由利本荘市出身)と共に委嘱されることが発表された[20]。発表に際して秋田県知事佐竹敬久は2人を『スーパー秋田美人』と称した[21]

2010年、米国の映画情報サイト「TC Candler」が、ネットユーザーを対象とした投票ランキング「最も美しい顔100人」では2010年、日本人唯一の選出で33位にランクイン[22]、日本人の最高ランクイン記録だったかでなれおんの37位(2008年)を更新し[23]、現在でも歴代3位の記録[24]。2011年は71位、2012年は25位[25]、2013年は41位に選出された。

人物

特技は、新体操。趣味は、音楽鑑賞、ピンク&キラキラもの収集。

同じ『PINKY』モデルであった木下優樹菜・Rienaと仲が良い[要出典]。芸能人では『まっすぐな男』で共演した宇野実彩子貫地谷しほりとも仲が良い[26]

チワワの「マロン」とトイプードルの「ルナ」「エルマ」という犬3匹を飼っている。

デビュー当初は、グラビアアイドルとファッションモデルを兼ねる「グラデル」であり、秋田弁を話すナマドルでもあった[11]明石家さんまがフジテレビ『2009年FNS26時間テレビ』の『さんま・中居の今夜も眠れない』においてお気に入りの女性として取り上げ、後に同年10月16日放送の『さんまのまんまスペシャル2009』にゲストとして出演。そこでは兄弟の影響で、小さいときから読売ジャイアンツのファンであると公言した[27]GLAYJIROのファン。[要出典]

幼少時は野猿のファンだった。『SNOW BLIND』発売時の全国同時多発キャンペーンのため木梨憲武が秋田にやってきた際には、当時小学3年生だった佐々木もそのイベントに参加しており、イベント会場の最前列に並ぶその姿が映像に残っている[28]

出演

テレビドラマ

映画

バラエティ番組

過去のレギュラー番組

ドキュメンタリー

  • 佐々木希 神々の楽園 バリ島〜バリ舞踊の神髄にふれる〜(BS日テレ、2014年7月27日) - ナビゲーター

CM

出演中

過去に出演

広告・イメージキャラクター

  • 秋田県国民健康保険連合会(2008年)
  • 日本雑誌協会 「雑誌愛読月間」(2009年)
  • 福助 「f*ing」(2010年)
  • SEIKO 「TISSE」(2010年 - )
  • FILAイメージキャラクター(2012年 - )[40]
  • ACE 「Jewelna Rose」イメージミューズ(2013年8月 - )

ミュージック・ビデオ

Web

  • デス・ゲーム・パーク ドコモ動画、Bee TVドラマ (2010年4月20日)

ファッションショー

  • 東京ガールズコレクション2008 A/W(2008年9月6日)
  • 東京ガールズコレクション2009 S/S(2009年3月7日)
  • 神戸コレクション2009 A/W(2009年8月29日)
  • 東京ガールズコレクション2009 A/W(2009年9月5日)
  • 東京ガールズコレクション2010 S/S(2010年3月6日)
  • Girls Award 2010(2010年5月22日)
  • 神戸コレクション2010 A/W(2010年8月29日)
  • 東京ガールズコレクション2010 A/W(2010年9月4日)
  • 東京ガールズコレクション2011 S/S(2011年3月5日)
  • 東京ガールズコレクション2011 A/W(2011年9月5日)
  • 東京ガールズコレクション2012 S/S(2012年3月3日)
  • 東京ガールズコレクション2012 A/W(2012年10月13日)
  • 神戸コレクション(東京ランウェイ)2013 S/S(2013年3月9日)
  • 東京ガールズコレクション2013 A/W(2013年8月31日)

作品

写真集

カレンダー

  • 佐々木希 2010年カレンダー(2009年10月28日、ハゴロモ)ASIN B002M3487Y
  • 佐々木希 2011年カレンダー(2010年11月10日、ハゴロモ)ASIN B003YJFG9Y
  • 佐々木希 2012年カレンダー(2011年10月12日、ハゴロモ)ASIN B005GT7846
  • 佐々木希 卓上2012年カレンダー(2011年10月5日、ハゴロモ)ASIN B005GT7AO4

DVD

  • WEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM DVD「nozomi」(2008年9月25日、リバプール
  • 「DOLLY」 (2009年4月1日、リバプール)

いずれも、コンビニエンスストアセブン-イレブンサークルKサンクス)限定発売としていた(例外有り)。

CD

雑誌

集英社
  • PINKY - 2006年から最終号まで専属モデル。
  • non-no - レギュラーモデル(2010年1月 - 2013年3月)
  • MAQUIA - 2012年頃より不定期に表紙などに登場。
  • 週刊ヤングジャンプ
    • 『ヤンジャン』掲載のグラビアでは、編集部の方針により、特例としてプロフィール欄にボディサイズが記載されない。
その他出版社

他にも、さまざまな雑誌やカタログ等で表紙やモデルを務める。

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ 流行屋さん。 - 佐々木希オフィシャルブログ 2007年6月29日21:29:27(2007年11月19日時点のアーカイブ
  2. ^ 日経エンタテインメント!』2008年6月号、日経BP社2008年
  3. ^ YJヒストリー 2006年 - 集英社『週刊ヤングジャンプ』No.15(通巻1287号、2006年3月9日発売)のセンターグラビア「ギャルコンJAPAN 決戦投票」(2007年12月19日時点のアーカイブ
  4. ^ 佐々木希 - 集英社(2007年2月6日時点のアーカイブ
  5. ^ プリンセスPINKYオーディション ファイナリスト10名決定”. s-woman.net. 集英社 (2011年2月20日). 2013年4月27日閲覧。
  6. ^ 沿革”. トップコート. 2013年4月27日閲覧。
  7. ^ 佐々木希 金のティアラ大賞応援キャラクター - 集英社(2009年8月19日時点のアーカイブ)。第1回(2007年)から第3回(2009年)まで応援キャラクターを務めた。
  8. ^ 初めまして。 - 佐々木希オフィシャルブログ 2007年5月7日17:40:05(2009年1月3日時点のアーカイブ
  9. ^ 秋田テレビ!!!!”. EE男オフィシャルブログ (2008年1月6日). 2013年4月27日閲覧。
  10. ^ NHK秋田放送局『ニュースこまち』では県域放送。『おはよう秋田』からNHK仙台放送局おはよう宮城』に送り出されて7:35 - 7:39の4分間ほど東北ブロック放送。
  11. ^ a b 「ナマドル大集合」、『週刊プレイボーイ』2008年3月31日号、集英社、2008年このときは佐々木の他に、佐藤唯谷桃子KONAN松井絵里奈佐々木梨絵青島あきなもナマドルとして挙げられた。
  12. ^ “2008年「爽健美茶」新キャンペーン” (プレスリリース), 日本コカ・コーラ, (2008年1月28日), http://www.cocacola.co.jp/corporate/news/news_000323.html 2013年4月27日閲覧。 
  13. ^ 20歳になった佐藤健、やりたいことは「税金対策」 - ORICONグルメ 2009年3月22日(2009年3月25日時点のアーカイブ
  14. ^ Fit's ダンスコンテスト[リンク切れ](ロッテ)
  15. ^ 前年限りで開催を終了した、同協会主催の「ゴールデン・アロー賞」にて、日本雑誌写真記者会が選考するグラフ賞受賞者が務めていたものが継続したかたち。
  16. ^ 佐々木希300誌をジャック、09年雑誌愛読月間のイメージキャラクターにORICON STYLE 2009年3月2日)
  17. ^ 佐々木希、共演者に撮影中の居眠りバラされる! 映画『天使の恋』公開初日舞台あいさつ(eltha 2009年11月7日)
  18. ^ 2009年11月17日付ブログより[誰?]
  19. ^ 佐々木希、「フニャン♪」とCDデビュー(ORICON STYLE 2010年6月8日)
  20. ^ 加藤夏希さんと佐々木希さんが「あきた美の国大使」に! - 秋田県 2010年11月25日
  21. ^ “「あきた美の国大使」 佐々木希さん、加藤夏希さんに委嘱”. 河北新報 (河北新報社). (2010年11月25日). オリジナル2010年11月29日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20101129032806/http://www.kahoku.co.jp/news/2010/11/20101125t43005.htm 
  22. ^ 佐々木希「世界で最も美しい顔100人」に選出、レディー・ガガを越える(モデルプレス 2010年12月24日)
  23. ^ MOST BEAUTIFUL 2008 - TC Candler(2010年10月17日時点のアーカイブ
  24. ^ 現在の日本人最高順位保持者は桐谷美玲(2012年、12位)。
  25. ^ シネマトゥデイ 2012年12月28日
  26. ^ 佐々木希、AAAメンバー宅で鍋パーティー - アメーバニュース 2011年12月4日
  27. ^ 司会の明石家さんまも巨人ファンとアピールしていた。
  28. ^ とんねるずのみなさんのおかげでした』2012年12月13日放送分で、その当時の映像がオンエアされた。
  29. ^ ナタリー (2014年1月22日). “マキタスポーツと佐々木希主演、星新一原作「霧の星で」”. 2014年4月24日閲覧。
  30. ^ cinemacafe.net (2014年9月24日). “菜々緒、佐々木希ら“元祖悪女”メンバー復活! 沢尻エリカ主演「ファーストクラス」”. 2014年9月25日閲覧。
  31. ^ cinemacafe.net (2014年6月11日). “佐々木希&松島花、現代版「スチュワーデス刑事」で“CA”役に挑戦!”. 2014年7月2日閲覧。
  32. ^ 毎日新聞デジタル (2014年5月13日). “佐々木希:時代劇に初挑戦 玉森主演「信長のシェフ」続編で謎の女料理人に”. 2014年5月28日閲覧。
  33. ^ 毎日新聞デジタル (2014年8月15日). “Sexy Zone・中島健人:黒服役で連ドラ主演 “キャバ嬢”佐々木希と禁断の恋”. 2014年8月23日閲覧。
  34. ^ 映画.com (2014年3月13日). “再び広がる伽椰子&俊雄の恐怖 佐々木希主演「呪怨」ビジュアル公開”. 2014年4月24日閲覧。
  35. ^ 映画.com (2013年9月21日). “永作博美&佐々木希「さいはてにて」で台湾の女性監督チアン・ショウチョンとタッグ!”. 2014年4月24日閲覧。
  36. ^ CinemaCafe.net (2014年9月27日). “永作博美&佐々木希が紡ぐ珠玉ドラマ『さいはてにて』、海外映画祭から招待の嵐”. 2014年10月14日閲覧。
  37. ^ サンケイスポーツ (2014年7月8日). “佐々木希、出雲大社で白無垢姿を初披露「身の引き締まる思い」”. 2014年10月14日閲覧。
  38. ^ rbbtoday (2014年4月14日). “富士フイルム、スマホ&チェキの写真展を開催……佐々木希らが審査員に”. 2014年4月24日閲覧。
  39. ^ 4gamer.net (2014年6月27日). “「釣り★スタ」,明石家さんまさんと佐々木希さんが登場するテレビCMを公開”. 2014年7月1日閲覧。
  40. ^ モデルプレス (2012年3月15日). “佐々木希、「FILA」イメージキャラクターに抜擢 フレッシュな可愛さアピール”. 2014年4月24日閲覧。

注釈

  1. ^ 友情出演。
  2. ^ 共演者:久本雅美
  3. ^ ウサギの着ぐるみで登場。
  4. ^ フジカラーの店員役として登場。
  5. ^ 2011年11月中旬から全国で放送。
  6. ^ 共演者:明石屋さんま

外部リンク

先代:
2005年
仲間リサ
プリンセスPINKY
オーディショングランプリ
(2006年)
次代:
2007年
Shihomi