すみれ (モデル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
すみれ
プロフィール
別名 松原すみれ(本名)[1]
生年月日 1990年7月15日
現年齢 23歳
出身地 日本の旗 日本東京都 [2]
血液型 A型
民族 日本人
瞳の色
公称サイズ(2009年時点)
身長 / 体重 175 cm / kg
スリーサイズ 85 - 63 - 90 cm
靴のサイズ 24.5 [3] cm
活動
デビュー 2006年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
モデル: テンプレート - カテゴリ

すみれSumire1990年7月15日 - )は、日本女性ファッションモデルタレント。本名、松原 すみれ(まつばら すみれ)

東京都出身。所属事務所はスカイコーポレーション(芸能活動・広告)、ボン・イマージュ(ファッションショー・ファッション誌)。

米国のプナホウ・スクール卒業後、カーネギーメロン大学演劇学科に進学。現在、休学中。利き手は左。

来歴・人物[編集]

父は石田純一、母は松原千明、母方の祖父は俳優の原健策、母方の祖母は元タカラジェンヌ宝塚歌劇団卒業生乙女松子、という芸能一家に誕生した。なお父方祖父に元NHKアナウンサー石田武(純一の父)、伯母に音楽家石田桃子、異母兄に俳優ミュージシャンタレントいしだ壱成(純一の前々妻の子)がいる。

1997年、母とともに7歳でハワイに移住。[4]

彼女の両親は1999年に離婚。その後は母親・継父(彼女の元家庭教師)・異父弟とハワイで生活していた(その後、母親は再び離婚をしている)。

2006年にはモデルデビューを果し、『マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ』でタレントとしてテレビデビューも果した。

2009年アシックスと契約。

高校までハワイで過ごしたが、2009年に米国の名門カーネギーメロン大学演劇科に進学。2000人超の入学志願者の中で1、2を争う好成績で合格したが、在学中の芸能活動を認めていないため2年生を終えた2011年の夏、休学手続きを取って本格的な芸能界デビューを決断した。

デビュー間もなく、その美貌と美声がかわれて超大物アーティ スト、イル・ディーヴォとの共演が決定。約3年ぶりのオリジナルアルバム『WICKED GAME』の中の1曲『クライング』で共演し、11月9日に発売した。[5]

幼い頃から歌うことが好きだったという。また、その歌唱力もかなりのものであり、お笑い芸人やタレントが参加した2012年8月の『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』において、初出場で優勝を果たした。

7歳から19歳までハワイで生活していたために漢字があまり読めず、「視聴者は見た」という文字のうち「視聴者」を読むことができなかった。(2012年7月出演の「ダウンタウンDX」より)

2013年、スリムビューティハウスのイメージキャラクターに起用され、そのCMソングとして、TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」を自らが英語カバーで歌うものが使用された。当初はこのCMのためだけに収録したが、広告代理店やレコード会社からその伸びのある声量を高く評価され、2013年3月21日にローマ字「Sumire」の名義で歌手デビューすることが決まった[6]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

※ ☆が付与された番組名はレギュラー出演

舞台[編集]

  • GOEMON(2012年3月御園座、5月明治座)
  • 2012「tick,tick...BOOM!」あうるすぽっと・サンケイホールブリーゼ [11]
  • 2013「二都物語」帝国劇場 [12]
  • 2013「エニシングゴーズ」帝国劇場 [13]

【カーネギーメロン大学主催ミュージカル】 *2010「Strange Snow」主演 [14]

  • 「Danny and the Deep Blue Sea」主演 [15]
  • 「Hunter Gatherers」主演 [16]
  • 2011「シェイクスピア 十二夜」主演 [17]

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

※いづれも「Sumire」名義

シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2013年3月20日 シーズン・イン・ザ・サン
2nd 2013年5月22日 黄昏のビギン

配信限定シングル[編集]

  • Flower of Love(2014年2月19日リリース)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『オフィシャルサイト』
  2. ^ 『オフィシャルサイト』
  3. ^ 『オフィシャルサイト』
  4. ^ 『universal music』
  5. ^ 『universal music』
  6. ^ 2013年3月19日「スッキリ!!」<日本テレビ放送網>より
  7. ^ 最終問題を待たずに「映す価値なし」となり、画面から消えて無くなった。
  8. ^ 『 石田純一の娘すみれ NHKで大役』 2013年9月18日閲覧
  9. ^ 『オフィシャルサイト』
  10. ^ 総合司会の島崎和歌子が「赤坂5丁目スプリンターリレー」出場による抜け出しで10人目の代役MC(安岡力也→チャック・ウィルソン→進藤晶子→泉ピン子→ラサール石井→Mr.マリック→西川きよし→武田鉄矢→田山涼成)も担当。
  11. ^ 『オフィシャルサイト』
  12. ^ 『オフィシャルサイト』
  13. ^ 『オフィシャルサイト』
  14. ^ 『オフィシャルサイト』
  15. ^ 『オフィシャルサイト』
  16. ^ 『オフィシャルサイト』
  17. ^ 『オフィシャルサイト』
  18. ^ TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」を英語バージョンでカバー

外部リンク[編集]