ガーナチョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガーナチョコレート(ガーナチョコレート)は、ロッテが販売しているチョコレートブランドの一つ。ロッテ[1]創業から16年後の1964年2月、それまでは主にチューインガムを製造していたロッテが初めてガーナミルクチョコレートを発売した。

歴史[編集]

1948年(昭和23年)に創業したロッテは、1961年ごろにチョコレート分野への進出を決めた。『ガーナミルクチョコレート』の開発に当たっては、分量の違いで味が変わるため、原料の組み合わせは非常に繊細で重要な問題であった。そこでロッテは、チョコレートの製法を熟知していたスイス人のマックス・ブラックに協力を求め、ロッテが満足するミルクチョコレートが誕生した。

1964年2月、浦和チョコレート工場が完成し、『ガーナミルクチョコレート』の製造が開始された。ロッテは新商品『ガーナミルクチョコレート』の認知度を高めるために大規模な宣伝戦略を行った。真っ赤な『ガーナ』の手提げ袋を持った女子大生の集団が、一週間にわたって東京都内を歩くという宣伝方法は、週刊誌にも取り上げられ、話題を呼んだ。

1974年オイルショックが起きていた当時は、30円、50円、100円、150円という価格帯に分かれて販売されていた[2]

2003年、ロッテは商品名の由来となったカカオの産地・ガーナに対して「ガーナ基金」を設立し、ガーナの技術者を支援する活動に取り組んだ。

パッケージデザイン[編集]

ガーナチョコレートシリーズでは、時代の風潮に合わせて、彩度や文字の配置を変更するなどして、何度もパッケージデザインを変更している。

母の日ガーナ[編集]

ロッテの社員が『ガーナ』の赤から母の日のカーネーションを連想し、母の日に注目。母の日に『ガーナ』を渡すことで、家族内でのコミュニケーションを深めてもらうことを目的として企画された。手頃な価格で購入できることもあり、子どもから母へ贈るプレゼントというイメージで宣伝を行った。テレビCMでは、著名人が母へのプレゼントとしてガーナチョコレートを差し出す描写が放送された[3]

製品ラインナップ[編集]

  • ガーナミルク
    • ガーナエクセレント
    • ガーナスリムパック
    • ガーナミニボックス
    • ガーナミルクボトル
  • ガーナブラック
    • ガーナブラックエクセレント
    • ガーナブラックスリムパック
  • ガーナクリーミーミルク
  • ガーナホワイト
  • ガーナリップル
  • ガーナホットチョコレートミルク
  • ガーナホットチョコレートブラック
  • ガーナボールポップジョイ

過去の製品[編集]

  • ロッテガーナミルク
  • ロッテガーナセミスイート
  • ガーナミルクチョコレート
  • ガーナ復刻版1982

競合製品[編集]

CM出演者[編集]

(五十音順)

コラボ商品[編集]

  • カルビー/じゃがりこ
    • じゃがりこガーナ
  • ロッテ/トッポ
    • ガーナdeトッポ
    • パンdeガーナ<ハニートースト>
  • 麺屋武蔵
    • ガーナ味噌ラーメン
  • ロッテリア 2012年1月
    • ガーナミルクチョコレートシェイク
    • ガーナミルクチョコレートパイ
  • 笑笑
    • カリカリガーナチョコのカルボディップ
    • 秘密の告白〜ガーナチョコ×リゾットの真実〜
    • おもちポテト〜ガーナチョコでいかが?〜
    • ガーナチョコカナッペ〜魔法のじゅうたん〜
  • チョコレボ ガーナの森を育てるチョコレート
    • Kinpro&メリー「カカオフレンズ」
    • ヨックモック「チョコレートクッキーズ フォー ガーナ」
    • メサージュ・ド・ローズ「ソニア アン(ガーナの木)」
    • チョコレボ byクラージュ「チョコレートドリンク詰合せ」
    • クラブハリエ「タブレット」ビター・ミルク
    • チョコレボ「ガーナの森をつくるチョコ」
  • サークルKサンクス/シェリエドルチェ
    • ガーナ なめらかシュークリーム
    • ガーナ 雪のとろけるショコラケーキ

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社ロッテは持株会社ロッテホールディングスとなり、持株会社に移行。菓子メーカーとしての現在の株式会社ロッテはその際に分離・新設され、持株会社の傘下となっている。
  2. ^ 【ロッテ ガーナ】本場スイスの味を目指した心意気(男の浪漫伝説 Vol.35) | ドリームメール
  3. ^ 石川遼、佐々木希、武井咲、長澤まさみが真っ赤なガーナで母の日-ロッテCM”. マイナビニュース (2012年4月10日). 2012年11月7日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]