井上和香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いのうえ わか
井上 和香
本名 非公開
生年月日 1980年5月13日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都渋谷区
国籍 日本
身長 166 cm
血液型 O型
職業 タレント女優
グラビアアイドル
ジャンル テレビ番組映画舞台
活動期間 2001年 -
活動内容 2002年:グラビアデビュー
2003年日テレジェニック2003
2008年:映画初主演
著名な家族 嵯峨京子(母)
主な作品
テレビドラマ
黒い太陽
サラリーマン金太郎
映画
『コラソンdeメロン』
舞台
『エブリ リトル シング』

井上 和香(いのうえ わか、1980年5月13日 - )は、日本女優タレント、元グラビアアイドルである。本名非公開。愛称ワカパイ和香ちゃん

東京都出身。インセント所属。日出女子学園高等学校卒業。スリーサイズは、B88cm W60cm H90cm。母親は元女優の嵯峨京子

略歴

人物・エピソード

  • 母は、元女優。父は、料亭の板前である。
  • 趣味は、ゴルフ、カラオケ、読書。特技は、水泳、料理(特に和食)、パソコンタッチタイピング
  • シンガーソングライターのaikoのファン。高校生の頃から西川貴教のファンだったとも発言したが、本人から「全然そうは思えないんですけど。会った時ドライな態度だったのに」と言われた。
  • バストはFカップ。その特徴から「ワカパイ」との呼称がある[1]
  • 口が平べたく、どことなく河童をイメージさせることに加え、Fカップのバストを持つことから、西川貴教からは「エロガッパ」とも呼ばれている。しかし当の井上は「エロガッパじゃないです!頭に皿とかないですから」とムキになって言い返すこともある[2]
  • デビュー当時には「和製モンロー」とも呼ばれた。これは当時のスリーサイズ(90 - 60 - 90)がアメリカ女優マリリン・モンローと同じことから小堺一機がラジオで名付けたもの(実際にはモンローのサイズを小堺は間違えて覚えていた)。
  • デビュー前は牛丼店でアルバイトをしていた[3]
  • 好きなスポーツは水泳だが、プライベートでは実はビキニを1枚も持っていないとのことで、「人前で水着になるのは恥ずかしい。ビキニは仕事でしか着たことがない。」と言う。プライベートで泳ぎに行く時には、スクール水着の上にTシャツ短パンをはいているとのことである[4]
  • グラビアの仕事は減ったが、本人は「水着は私の原点。望みがあれば水着の仕事もする」と述べている[5]
  • プロ野球は根っからの読売ジャイアンツファンである。特に阿部慎之助捕手の大ファン。

出演

テレビドラマ

連続ドラマ
単発・ゲスト出演

テレビ番組

テレビアニメ

映画

舞台

PV

CM

ラジオ

インターネット

その他

リリース作品

イメージビデオ

写真集

受賞歴

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊ヤングマガジン』に初登場した際に付けられた。
  2. ^ 2011年4月2日 ニコニコ動画「被災地にエールを送ろう!今こそ立ち上がれ ニッポン!STAND UP! JAPAN」生放送から。
  3. ^ 日本テレビ『未来創造堂』公式サイト(「過去の放送」→「039」→「コダワリのトーク」(一番左)参照。)
  4. ^ 「人前で水着になるのが恥ずかしい」。井上和香がブログで意外な事実明かす。”. エンタがビタミン♪ (2012年7月26日). 2014年6月5日閲覧。
  5. ^ 2007年10月28日、銀座福家書店での2008年カレンダー発売イベントの記者会見にて(フライデー2007年11月16日号掲載)。

関連項目

外部リンク