坪倉由幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
坪倉由幸
本名 坪倉由幸
生年月日 1977年9月9日(36歳)
出身地 神奈川県
血液型 A型
身長 172cm
方言 共通語
トリオ名 我が家
相方 杉山裕之谷田部俊
芸風 漫才コント (大ボケ)
立ち位置
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2003年 -
配偶者 未婚

坪倉 由幸(つぼくら よしゆき、1977年9月9日 - )は、日本お笑いタレントであり、お笑いトリオ我が家の大ボケ担当(ネタによっては小ボケ)、谷田部にはツッコミ担当。

神奈川県出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長172cm、体重58kg。星座はおとめ座

父親は金一グループ会長の坪倉良和である。

経歴[編集]

我が家加入前までは俳優として活動しており、行列のできる法律相談所の再現映像に出演していたことがある。

当時コンビだった谷田部と杉山に加入する形で「我が家」が誕生した。

人物[編集]

  • 芸人仲間きってのイケメンであるが、年々、頭髪が薄くなってきている。
  • 事務所の社長である渡辺ミキに薦められリーダーとなった(以前は谷田部がリーダーだった)[1]
  • 過去にホストクラブで1日だけ働いた経験がある。その時の源氏名はなぜか桃太郎で、名づけたのは谷田部だった。
  • 2008年4月23日O.A.の爆笑レッドカーペットでレッドカーペット賞を受け、そのとき審査員だった中尾彬から「ネジネジ」を貰った。ブログ上では「我が家の家宝にします」とコメントしている。
  • メンバー内では一番イケメンだが、最近ハゲかけている事に気づいたらしく、頭を気にしている。
  • gooランキング「彼氏にしたい若手芸人」では4位を獲得した。
  • 特技はモノマネのモノマネ。特に古畑任三郎のモノマネは「似ている」と評判でレッドシアター内にコーナーが出来たほどである。他にも、平泉成セロのモノマネもできる。
  • 実家は横浜の中央卸売市場で仲卸として鮮魚店を営んでいる。自室はいつもきれいに片付いており、所謂綺麗好き芸人である。本人いわく潔癖症なところがあるとのこと。
  • 小、中学時代はサッカー部に所属していた。小学生のときは横浜市の選抜チームに選ばれ中村俊輔と同じチームでプレイしていたこともある[2]。中学生当時は童顔が嫌で金髪リーゼントにしたところなぜかさらに可愛くなってしまったという。高校時代はヤンキーだった。
  • 自他共に認めるナルシストで、自宅には自分の写真の切り抜きが大量にある。また、自分の携帯で自分を撮ることが趣味。コントでよく演じているホスト役(例えばDr.ホシなど)は「ナルシストである実際の自分に少し足しただけである。」とコメントしている。
  • 俳優の養成所にいた頃、一時期弾丸ジャッキーの松雪オラキオとコンビを組んでいたこともある。ナベプロに数回ネタ見せに行ったこともあるが落とされ、解散した。
  • プライベートでは、谷田部と仲が良い。

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー
不定期(準レギュラー)出演
レッドカーペット賞を2回獲得。(1回は言ってみ隊として)
コラボカーペットでは小島よしおナイツ塙宣之(杉山と坪倉のみ)や天津木村卓寛&ロケット団倉本剛(坪倉のみ、天津木村隊名義)と共演。
単発

ラジオ[編集]

PV[編集]

ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • Dステ14th「十二夜」(2013年10月)マルヴォーリオ役で舞台初出演決定

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 渡辺ミキのブログ毎日がヒットパレードなミキ社長ブログ、2008年08月12日のエントリーより
  2. ^ 99プラス、2009年10月6日
  3. ^ 2011年3月28日~2012年3月26日までは、相方の杉山・谷田部と出演していた。

外部リンク[編集]

(amebaは主に杉山と谷田部が執筆し、坪倉はモバゲーで執筆している)