芦名星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
あしな せい
芦名 星
本名 五十嵐 彩[1][2]
(いがらし あや)
別名 Sei Ashina[3]
生年月日 1983年11月22日(30歳)
出生地 日本の旗 日本 福島県郡山市[4]
国籍 日本
身長 165 cm
血液型 O型
職業 女優、元ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画舞台CM
活動期間 2002年 -
主な作品
映画
たとえ世界が終わっても
シルク
鴨川ホルモー
かずら
七瀬ふたたび

テレビドラマ
仮面ライダー響鬼
スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜
ジュテーム〜わたしはけもの
ブラッディ・マンデイ』シリーズ
猿ロック

芦名 星(あしな せい、1983年11月22日 - )は、日本女優、元ファッションモデル。本名、五十嵐 彩(いがらし あや)[1][2]。愛称は、星ちゃん

福島県郡山市出身[4]ホリプロ所属。日出女子学園高校卒業[5][6]スリーサイズはB83/W58/H80cm。靴のサイズは23.5cm。

来歴

モデル志望だったため、高校入学と同時に上京。在学中に(所属事務所本社前で)スカウトされた[7]

2002年、モデルとしてデビューし、ファッション雑誌『CanCam』・『PINKY』などに出演した。同年6月、ドラマ『しあわせのシッポ』で女優デビュー、出演シーンは最終話の数秒のみ。

2003年、『Stand Up!!』で連続ドラマ初レギュラー出演。2005年、特撮ドラマ『仮面ライダー響鬼』で悪役キャラ・姫を演じた、『恋するハニカミ!』でバラエティ番組初レギュラー出演。

2006年、オーディションで800人の中から選ばれ、日本・カナダフランスイタリアイギリスが総製作費30億円を投じる合作映画『シルク』の日本人ヒロインに抜擢される[5]。以降、女優活動に専念。

2007年、『たとえ世界が終わっても』で映画初主演。同年9月には映画『シルク』が海外で公開され、第32回トロント国際映画祭に登場し、世界デビューを果たす[8]。同年秋、ドラマ『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』でヒロインを演じた。

2008年、『ジュテーム〜わたしはけものコールガール役で連続ドラマ初主演[1]。2009年、ドラマ『猿ロック』でヒロインを演じた。

2010年、デビュー8年目で初の写真集『月刊 芦名星 上海ドール』を発売。同年10月には主演映画『七瀬ふたたび』が公開され、原作者の筒井康隆は「今までの七瀬の中で、もっとも七瀬らしい七瀬である。」と太鼓判を押す[9]。同年11月、バラエティ番組『コレってアリですか?』にレギュラー出演。

2012年、アメリカドラマリベンジ』にて声優初挑戦。

2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演。

2014年、東日本大震災追悼復興祈念式で追悼詩を朗読[10]

人物

  • 趣味は、筋トレと音楽鑑賞、英会話、アウトドア。特技は、書道料理クラリネット演奏など。
  • 過去太っていたため、噛まないダイエットと筋トレで25キロ落とした[11]
  • 祖父の影響で、巨人ファンである。
  • ジャッキー・チェンの大ファン。お気に入りの作品は初期の『少林寺木人拳』。[12]
  • 東日本大震災によって実家・兄の家が全壊、被災者支援のために開設した「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」の募金活動にも参加した[13][14]

出演

テレビドラマ

レギュラー出演
単発・ゲスト出演

映画

声優

その他のテレビ番組

レギュラー出演
ナビゲーター
ナレーション
  • 天空の旅人が見た ふくしまの大地(2011年12月6日、福島放送
  • テレメンタリー2013「"3.11"を忘れない 福島を耕す」(2013年3月11日、福島放送)
  • テレメンタリー2014「"3.11"を忘れない 迷走する中間貯蔵施設」(2014年1月27日、福島放送)

舞台

朗読劇

ラジオ

  • 日本昔ばなし〜フェアリー・ストーリーズ〜「いちばんほしいもの」(2005年10月19日、TOKYO FM) - 朗読
  • ASAHI SUPER DRY MUSIC FLAG 芦名星×坂本龍一(2008年1月20日、TOKYO FM) - ナビゲーター
ラジオドラマ
  • LOVE=Platinum 恋愛パズル 第1話(2010年7月2日、TOKYO FM) - 主演・真希 役

CM

  • エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西504iS』 「iショットの楽しさ広がる」篇(2003年2月19日)[15]深田恭子と共演
  • ユニクロ 『フリース』 「FLEECE AND GO 女ともだち」篇(2007年10月19日) ※香椎由宇と共演
  • 伊藤園エビアン』 「ルーツ」篇(2009年4月22日)
  • P&Gh&s』(2009年 - )
    • 「青の洞窟」篇(2009年6月18日)
    • 「朝のべたつき」篇(2010年3月6日) ※高橋ミカと共演
    • 「選べるヘッドスパ」篇(2010年3月12日)
    • 「夏こそh&s」篇(2010年6月1日) ※高橋ミカと共演
    • 「私はh&sでヘッドスパ」篇(2010年6月1日)
    • 「地肌から理想の第一印象へ」篇(2014年6月1日)
  • 大正製薬 『アルフェ ネオ』(2011年 - 2013年)
    • 「カフェ」篇(2011年7月1日)
    • 「花」篇(2012年2月1日)
    • 「ヨガ」篇(2012年7月1日)

PV

ショートフィルム

  • 恋骨 KOIBONE(2004年) - 小夜子 役
  • TIP THE OTHER SIDE OF U(2009年) - 主演[16]
  • あのときのFlavor…(2014年) - 主演・鈴木美咲 役

インターネットドラマ

イメージキャラクター

書籍等

写真集

関連書籍

カレンダー

  • 2010年松竹カレンダー(2009年11月18日、株式会社ハゴロモ)

ジャケットカバー

その他

  • 東日本大震災追悼復興祈念式(2014年) - 追悼詩朗読

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “【ヒューマン】ミステリアス女優・芦名星、フジ系ドラマ初主演”. サンケイスポーツ. (2008年4月6日). http://web.archive.org/web/20080406230227/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200804/gt2008040612.html 2010年10月7日閲覧。 
  2. ^ a b “若手女優・芦名星 超大作に抜てき”. スポーツニッポン. (2006年3月13日)  2013年4月18日閲覧。
  3. ^ SEI ASHINA English Profile (英語)”. ホリプロオフィシャルサイト. 2010年9月17日閲覧。
  4. ^ a b “映画『シルク』ヒロイン 芦名星 せりふ一つ一つ心込め”. 東京新聞. (2007年11月18日). http://web.archive.org/web/20071122005307/http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2007111802065247.html 2007年11月19日閲覧。 
  5. ^ a b ““美の象徴”芦名星が大抜擢!日伊加合作映画「シルク」出演”. サンケイスポーツ. (2006年3月13日). http://web.archive.org/web/20060418183102/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006031303.html 2011年9月13日閲覧。 
  6. ^ 「有名人たちの意外な同級生」、『FRIDAY』2012年3月2日号、講談社2013年4月19日閲覧。
  7. ^ 仮面ライダー響鬼・インタビュー”. 東映ヒーローネット. 2009年9月6日閲覧。
  8. ^ “あの美しい日本人女優はだれ? トロント映画祭でキーラとピットと3ショット!”. シネマトゥデイ. (2007年9月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0011361 2011年9月13日閲覧。 
  9. ^ “筒井康隆「今までで一番七瀬らしい」と芦名星を絶賛”. 映画.com. (2010年9月25日). http://eiga.com/news/20100925/7/ 2014年7月15日閲覧。 
  10. ^ “女優・芦名星さんが「追悼詩」朗読 11日の震災復興祈念式”. 福島民友新聞. (2014年3月7日). http://web.archive.org/web/20140414041234/http://www.minyu-net.com/news/topic/140307/topic2.html 2014年3月8日閲覧。 
  11. ^ "芦名星のゆずれません!!". 関ジャニ∞のジャニ勉. 関西テレビ. 2010年9月8日放送. 2014年7月15日閲覧。
  12. ^ "レンタルビデオ店のムカツク客 再現コント". コレってアリですか?. 日本テレビ. 2010年11月9日放送. 2014年7月15日閲覧。
  13. ^ “【募金続報】福島出身・芦名星、両親と兄が家を失う”. 日テレNEWS24. (2011年3月26日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1616764.html 2011年10月25日閲覧。 
  14. ^ “石原さとみらが募金活動、6時間で164万円”. スポーツニッポン. (2011年3月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/03/27/kiji/K20110327000506290.html 2013年4月18日閲覧。 
  15. ^ NTTドコモ関西:504iS”. エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西. 2013年6月1日閲覧。
  16. ^ “【動画】ワイズレッドレーベル09年春夏コレクションの世界を映像で表現”. フランス通信社. (2009年3月6日). http://web.archive.org/web/20090308094528/http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2578148/3879904 2013年4月19日閲覧。 

外部リンク