トロント国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チケット売り場
サインするリース・ウィザースプーン、2005年のトロント国際映画祭にて

トロント国際映画祭(トロントこくさいえいがさい、Toronto International Film Festival)は、カナダ最大の都市トロントで毎年9月に開催される国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭1976年に創設されたノン・コンペティションの映画祭である。

概要[編集]

1976年に"The Festival of Festivals"として開催されたのが始まり。これは、世界中の映画祭で上映された優れた作品を集めて上映するというものであった。その後、多くの出資者やオーガナイザーの助力により、世界最大の映画市場である北米にとって欠かせない映画祭に成長した。

例年300以上の作品が上映され、ベルリン国際映画祭カンヌ国際映画祭に次ぐ規模の来場者数321,000人を集める北米最大の映画祭である。また、オスカー・レースの始まりとなる重要な映画祭となっている[1]。同じく北米最大規模の映画祭であるモントリオール世界映画祭(8月下旬から9月頭)と開催時期がほぼ重なり、競合状態となっている。ただしモントリオールフランス語圏であるためフランス映画の出品が多く、ハリウッド映画の出品は少ない。

ファミリー向け映画に関しては別枠が設けられており、毎年4月に「スプロケッツ青少年トロント国際映画祭」(Sprockets Toronto International Film Festival for Children)」として、ファミリー映画に特化したスペシャライズド映画祭を別途開催している。

ノン・コンペティションであるため、観客賞(ピープルズ・チョイス・アウォード)が最高賞である。日本の作品では2003年に北野武監督『座頭市』が受賞している。

[編集]

2006年に授与された賞は以下の通り。

  • ピープルズ・チョイス・アウォード (The People’s Choice Award)
  • ディーゼル・ディスカバリー・アウォード (The Diesel Discovery Award)
  • 国際批評家連盟賞 (The Fipresci Prize)
  • The Citytv Award for Best Canadian First Feature
  • The Toronto – City Award for Best Canadian Feature Film
  • The Short Cuts Canada Award
  • The Swarovski Cultural Innovation Award

ピープルズ・チョイス・アウォード受賞作品[編集]

開催年 題名
原題
監督 製作国
1978 ガールフレンド
Girlfriends
クローディア・ウェイル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1979 Best Boy アイラ・ホール アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1980 ジェラシー
Bad Timing
ニコラス・ローグ イギリスの旗 イギリス
1981 炎のランナー
Chariots of Fire
ヒュー・ハドソン イギリスの旗 イギリス
1982 テンペスト
Tempest
ポール・マザースキー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1983 再会の時
The Big Chill
ローレンス・カスダン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1984 プレイス・イン・ザ・ハート
Places in the Heart
ロバート・ベントン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1985 オフィシャル・ストーリー
La historia oficial
ルイス・プエンソ アルゼンチンの旗 アルゼンチン
1986 アメリカ帝国の滅亡
Le déclin de l'empire américain
ドゥニ・アルカン カナダの旗 カナダ
1987 プリンセス・ブライド・ストーリー
The Princess Bride
ロブ・ライナー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1988 神経衰弱ぎりぎりの女たち
Mujeres al borde de un ataque de nervios
ペドロ・アルモドバル スペインの旗 スペイン
1989 ロジャー&ミー
Roger & Me
マイケル・ムーア アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1990 シラノ・ド・ベルジュラック
Cyrano de Bergerac
ジャン=ポール・ラプノー フランスの旗 フランス
1991 フィッシャー・キング
The Fisher King
テリー・ギリアム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1992 ダンシング・ヒーロー
Strictly Ballroom
バズ・ラーマン オーストラリアの旗 オーストラリア
1993 スナッパー
The Snapper
スティーヴン・フリアーズ イギリスの旗 イギリスアイルランドの旗 アイルランド
1994 司祭
Priest
アントニア・バード イギリスの旗 イギリス
1995 アントニアの食卓
Antonia
マルレーン・ゴリス オランダの旗 オランダ/ベルギーの旗 ベルギー/イギリスの旗 イギリス
1996 シャイン
Shine
スコット・ヒックス オーストラリアの旗 オーストラリア
1997 The Hanging Garden トム・フィッツジェラルド イギリスの旗 イギリス/カナダの旗 カナダ
1998 ライフ・イズ・ビューティフル
La vita è bella
ロベルト・ベニーニ イタリアの旗 イタリア
1999 アメリカン・ビューティー
American Beauty
サム・メンデス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2000 グリーン・デスティニー
臥虎藏龍
アン・リー 台湾の旗 台湾/香港の旗 香港/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国/中華人民共和国の旗 中国
2001 アメリ
Le fabuleux destin d'Amélie Poulain
ジャン=ピエール・ジュネ フランスの旗 フランス
2002 クジラの島の少女
Whale Rider
ニキ・カーロ ニュージーランドの旗 ニュージーランド/ドイツの旗 ドイツ
2003 座頭市 北野武 日本の旗 日本
2004 ホテル・ルワンダ
Hotel Rwanda
テリー・ジョージ イギリスの旗 イギリス/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国/イタリアの旗 イタリア/南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
2005 ツォツィ
Tsotsi
ギャヴィン・フッド イギリスの旗 イギリス/南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
2006 Bella アレハンドロ・ゴメス・モンテヴェルデ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国/メキシコの旗 メキシコ
2007 イースタン・プロミス
Eastern Promises
デヴィッド・クローネンバーグ イギリスの旗 イギリス/カナダの旗 カナダ/アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2008 スラムドッグ$ミリオネア
Slumdog Millionaire
ダニー・ボイル イギリスの旗 イギリス
2009 プレシャス
Precious
リー・ダニエルズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2010 英国王のスピーチ
The King's Speech
トム・フーパー イギリスの旗 イギリス/オーストラリアの旗 オーストラリア
2011 Et maintenant, on va où? ナディーン・ラバキー レバノンの旗 レバノン/フランスの旗 フランス/エジプトの旗 エジプト/イタリアの旗 イタリア
2012 世界にひとつのプレイブック
Silver Linings Playbook
デヴィッド・O・ラッセル アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2013 それでも夜は明ける
12 Years a Slave
スティーヴ・マックイーン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

参考文献[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]