Big☆Bang!!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Big☆Bang!!!
中川翔子 の アルバム
リリース 2008年3月19日
ジャンル J-POP
時間 51分05秒
レーベル Sony Records
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • デイリー4位(オリコン)
  • 登場回数9回(オリコン)
中川翔子 年表
しょこたん☆かばー×2 〜アニソンに愛を込めて!!〜
2007年
Big☆Bang!!!
(2008年)
Magic Time
(2009年)
Big☆Bang!!! 収録の シングル
  1. Brilliant Dream
    リリース:2006年7月5日
  2. ストロベリmelody
    リリース:2007年2月14日
  3. 空色デイズ
    リリース:2007年6月27日
  4. snow tears
    リリース:2008年1月30日
テンプレートを表示

Big☆Bang!!!』(ビッグバン)は、中川翔子の1枚目のオリジナルアルバム

2008年3月19日ソニー・ミュージックレコーズより発売された。販売元はソニー・ミュージックディストリビューション

概要[編集]

中川翔子にとって、初のオリジナルアルバムである。ちなみに、中川はこの作品以前にカヴァー・ミニアルバムをリリースしているので、アルバム作品としては通算3作目になる。ミニアルバムと同じく、「CD」および「CD+DVD」の2パターンで発売された。付属DVDには「スカシカシパンすこし変?」や、中川翔子のデビューしてから今までの歌手としての軌跡の映像で構成された「calling location」のビデオクリップが収録。

構成は、シングルからデビュー曲『Brilliant Dream』をはじめ、『ストロベリmelody』、『空色デイズ』、『snow tears』のメインタイトル4曲と『空色デイズ』のカップリング曲「happily ever after」の計5曲、スポーツうるぐすテーマ曲「We can do it!!」をはじめとする新曲含む全12曲を収録。なお、うち1曲は『スカシカシパン』のテーマソングで、タレントの山田五郎作詞作曲をし歌にも参加した「スカシカシパンすこし変?」がボーナストラックとして収録。

楽曲提供には「空色デイズ」などの作詞を担当したmeg rockをはじめ、バンドメンバーである加藤大祐・黒須克彦・nishi-kenを中心とした作家陣が参加している。

収録内容[編集]

通常盤(CD)[編集]

  1. We can do it!! [3:44]
    作詞:mavie,中川翔子/作曲:黒須克彦/編曲:齋藤真也
    日本テレビ「スポーツうるぐす」テーマソング 2008年2月~3月
  2. 空色デイズ [4:11]
    作詞:meg rock/作曲・編曲:齋藤真也
    3rdシングル テレビ東京系アニメ「天元突破グレンラガン」オープニングテーマ
  3. 恋の記憶 [4:04]
    作詞:meg rock/作曲・編曲:加藤大祐
  4. snow tears [4:54]
    作詞:1pack market、中川翔子/作曲:鈴木大輔/編曲:nishi-ken
    4thシングル フジテレビ、ノイタミナアニメ「墓場鬼太郎」エンディングテーマ
  5. Brilliant Dream -shoko☆planet mix- [4:40]
    作詞・作曲:sabohani/編曲:nishi-ken
    1stシングル アニメ「吉宗」オープニングテーマ
    本作はシングルとは異なるアレンジのremixバージョンとなっている。
  6. フルーツポンチ [4:08]
    作詞:花れん/作曲:小林治郎/編曲:加藤大祐
    2006年10月~2007年9月に放送されていたラジオ大阪系「しょこたんごっこ」の初代オープニング
    本作にて初CD化だが、歌詞と編曲がラジオバージョンと異なる。
  7. ストロベリmelody [5:17]
    作詞:渡邉亜希子、中川翔子/作曲・編曲:Shinnosuke
    2ndシングル TBS「ワナゴナ」テーマソング
  8. pretty please chocolate on top [4:44]
    作詞:meg rock/作曲:YOFFY/編曲:大石憲一郎
    呪文降臨〜マジカル・フォース」の作曲者であるYOFFYに、同曲のような「魔法少女っぽいイメージで」[1]、「ツンデレの魔女っ子みたいな曲」[2]と中川が依頼して制作された。
  9. calling location [3:42]
    作詞:meg rock/作曲・編曲:黒須克彦
    エイリアン展のイメージソング 2008年3月20日 - 6月16日 日本科学未来館
    「空色デイズ」「happily ever after」に続く「しょこロック」第3弾として、「天元突破グレンラガン」の世界観をイメージして制作された曲。ただし同アニメの主題歌・挿入歌等で使用されているわけではない。
    当アルバムの実質的な表題曲。
  10. happily ever after [3:29]
    作詞:meg rock/作曲・編曲:黒須克彦
    3rdシングルカップリング曲 テレビ東京系アニメ「天元突破グレンラガン」挿入歌
  11. starry pink [5:35]
    作詞:中川翔子、meg rock/作曲・編曲:nishi-ken
    初めて中川が自らメインで作詞を担当した曲。2007年秋に行ったコンサートの感動を思い起こして書いたという[3][2]
  12. スカシカシパンすこし変?(ボーナストラック) [2:37]
    作詞・作曲:山田五郎/編曲:加藤大祐
    アニメ「スカシカシパンマン」テーマソング
    中川がレギュラー出演中のJ-WAVE「東京REMIX族」にて、中川が夢中になっているスカシカシパンの話をしたところ、同番組で共演しているパーソナリティの山田五郎が冗談半分で同曲を制作し、同番組内で発表したところリスナーの反響を呼び、CD化されることになった。
    2008年3月29日発表の週間HIT J-POP USENチャートにて3位。

限定盤(CD + DVD)[編集]

Disc-1
  1. We can do it!!
  2. 空色デイズ
  3. 恋の記憶
  4. snow tears
  5. Brilliant Dream -shoko☆planet mix-
  6. フルーツポンチ
  7. ストロベリmelody
  8. pretty please chocolate on top
  9. calling location
  10. happily ever after
  11. starry pink
  12. スカシカシパンすこし変?(ボーナストラック)
Disc-2
  1. calling location -image music video-
  2. スカシカシパンすこし変? -image music video-

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ YOFFYオフィシャルブログ「pretty please chocolate on top」より(2011年9月16日閲覧)
  2. ^ a b DEEP DIVE ― 中川翔子”. amazon.co.jp. 2011年9月16日閲覧。
  3. ^ PICK UP!『中川翔子』”. excite. 2011年9月16日閲覧。