黒崎真音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
黒崎 真音
基本情報
別名 ヲ嬢
出生 1月13日
出身地 日本の旗 日本
血液型 A型
ジャンル J-POPアニメソングロック
職業 歌手作詞家ラジオパーソナリティ
担当楽器 ボーカル
レーベル NBC UNIVERSAL
RONDO ROBE
事務所 モエ・ジャパン(2008年 - 2012年
一二三(2012年 - )
共同作業者 冨田明宏(プロデューサー)
ALTIMA
公式サイト 黒崎真音 NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE

黒崎 真音(くろさき まおん、1月13日 - )は、日本女性歌手東京都出身。所属レコード会社NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン。所属事務所は一二三血液型A型。愛称は「ヲ嬢」。

来歴[編集]

2006年秋頃より東京吉祥寺を中心にユニットでライブ活動を開始し、2008年1月からは東京・秋葉原のライブ&バー『ディアステージ』にてソロ活動を本格的に開始。ディアステージで活動中、冨田明宏(現プロデューサー)にその才能を見出され、デビューの緒を掴む。2010年テレビアニメ学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』のエンディングテーマを収録したアルバム『H.O.T.D. 』でメジャーデビュー。

テレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』ではエンディングテーマを2クールにわたって担当し、前期エンディングテーマ「Magic∞world」がファーストシングルとなった。

2011年3月5日に行われたメジャーデビュー後初のワンマンライブ「MAON KUROSAKI LIVE 2011 SPRING〜MEMORIES FIRST〜」のチケットは、発売から8分で完売した。

2011年7月1日 - 4日には、ロサンゼルス・コンべンション・センターで開催された"アニメ・エキスポ2011"(Anime Expo)にゲスト出演した。

『Animelo Summer Live 2011 rainbow』の記者会見に登場し、デビュー1年目にして初出場を正式発表。翌年の『Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-』に出演したうえで『Animelo Summer Live 2013 FLAG NINE』にも出場し、3年連続出場を果たしている。

2011年のアニサマで、シークレットゲストとしてm.o.v.emotsufripSide八木沼悟志と共にALTIMAで登場。ユニットとしての活動もスタートさせ、テレビアニメ『灼眼のシャナIII』のエンディングテーマを2期にわたって担当し、2012年はテレビアニメ『アクセル・ワールド』のオープニングテーマを担当した。

2012年2月11日、公式ホームページやブログで所属事務所をモエ・ジャパンから一二三に移籍することが発表された[1]

2012年6月には、マレーシアで行われた『AFA MY』にて自身初となるアジアLIVEを実現。

2012年夏季のテレビアニメ『薄桜鬼 黎明録』の主題歌「黎鳴 -reimei-」で、自身初となるアニメのオープニングテーマを担当。同年冬季にはテレビアニメ『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』でもオープニングテーマ「UNDER/SHAFT」を担当している。

2012年7月18日に発売されたPSP専用ソフト『十鬼の絆 〜関ヶ原奇譚〜』の主題歌集『悠久ノ謳』にて、レーベルの後輩であるRayに自身初となる歌詞提供を行った。

2012年10月14日には、デビュー2周年を記念したワンマンライブ『MAON KUROSAKI LIVE 2012 FALL〜2nd Anniversary〜』をSHIBUYA-AXで開催。

2013年6月30日には上海で石川智晶とのジョイントライブを開催し、政治的な問題から中国におけるアニソンライブが長らく行われていなかった背景を受け、「長かったアニソンライブ氷河期の終わりがついに見え始めた」と中国メディアに取り上げられた[2][3]

2013年11月6日にはテレビアニメ『東京レイヴンズ』のオープニングテーマ「X-encounter」を発売。黒崎にとっては、『東京レイヴンズ』が初めて第1期からオープニングテーマを担当したアニメとなった。

人物[編集]

「ヲ嬢」という愛称の由来は、「オタクなお嬢様だから」。レギュラーパーソナリティーを務めるA&G ARTIST ZONE 2hから生まれた。

自身のブログ「日刊クロサキ」は、文章の最後に"Maon@"と何か一言付けて終わる。

ONE OK ROCKのファンであり、ライブにも足を運んでいる[4]

アニソンシンガーを目指したきっかけはアニサマ栗林みな実のステージを見た衝撃からだと様々なインタビューで語っている。[5]なお、2011年に行われた『Animelo Summer Live』では、栗林みな実の呼び込みで黒崎がステージに登場。黒崎は目を潤ませながら、2人で「翼はPleasure Line」をデュエットした。[6]  その後、2012年10月6日に行われた筑波大学の学園祭で、栗林みな実とのジョイントライブが実現した。

好きな音楽はエヴァネッセンスウィズイン・テンプテーションのようなゴシック・メタル系だとインタビューで答えている[7]

音楽的な趣味などが共通している喜多村英梨と親しく、ラジオなどでかねてから共演を切望していたが、2013年に開催された『ANIMAX MUSIX 2013』で2人のコラボレーションが実現。林原めぐみの「Give a reason」をデュエットでカバーした。[8] [9]

レーベルの先輩である川田まみとは公私に亘り親しく、「X-encounter」の作詞に行き詰った際はアドバイスを受けたことをブログで明かしている[10]。 川田まみとの間には「snap out of it!」というデュエット曲があり、アルバム『とある魔術の楽曲目録』に『とある魔術の禁書目録』のイメージソングとして収録されている。

その他にも親しい存在として、藍井エイル佐咲紗花KOTOKOの名前がお互いのブログなどで登場する。藍井エイルとは台湾で、佐咲紗花とKOTOKOとは学園祭でそれぞれジョイント・ライブを開催。特にKOTOKOは黒崎に「LOVE◯JETCOASTER」で歌詞提供をするなど、デビューした当時から彼女のことを気にかけており、黒崎もKOTOKOが憧れの先輩であると語っている[11] [12][13] [14] [15] [16]

好きな食べ物はお茶、日本蕎麦、梅干しなど。

海外でも活発に活動を行なっており、これまでにアメリカロスアンゼルス)、マレーシア中国上海広州)、台湾台北)、ALTIMAとしてオランダハーグ)でライブを披露している。

イメージカラーは紫。ライブやイベントにおけるサイリューム、ペンライトも紫を推奨している。

重度の乙女ゲームユーザーであることを公言しており、ラジオなどでよくネタにしている。 イラストを描くことを得意としており、自身のラジオやツイッター、ファンクラブサイトなどで披露している。

宝塚歌劇団の観劇を趣味としていることをツイッターやブログで発言しており、同じ趣味を持つ南里侑香田村ゆかりと宝塚について会話を交わしていることがブログで確認できる[17]

旧ケータイ専用ファンクラブサイト「くろさき家!」が閉鎖され、2013年7月からPC、スマートフォンに対応した新しいファンクラブ「クロサキ★ファミリア」を開設した。[18]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2010年11月24日 Magic∞world GNCA-0183 GNCA-0184 20位
2nd 2011年3月2日 メモリーズ・ラスト GNCA-0185 GNCA-0186 14位
3rd 2012年5月9日 HELL:ium GNCA-0237 - 61位
4th 2012年8月8日 黎鳴 -reimei- GNCA-0242 GNCA-0243 40位
5th 2012年10月17日 UNDER/SHAFT GNCA-0245 GNCA-0246 36位
6th 2013年11月6日 X-encounter GNCA-0312 (CD+BD)
GNCA-0313 (CD+DVD)
GNCA-0314 13位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2011年11月30日 Butterfly Effect GNCA-1316 GNCA-1317 43位
2nd 2013年4月10日 VERTICAL HORIZON GNCA-1353 GNCA-1354  25位

企画アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
2010年9月22日 H.O.T.D. GNCA-1260 25位
2011年8月10日 五色詠-Immortal Lovers- GNCA-1305 51位
2014年7月23日 REINCARNATION GNCA-1412(BD付限定盤)
GNCA-1413(DVD付限定盤)
GNCA-1414(通常盤)
21位

ユニット[編集]

参加作品[編集]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
君と太陽が死んだ日 テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第1話エンディングテーマ
color me dark テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第2話エンディングテーマ
Return to Destiny テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第3話エンディングテーマ
cold bullet blues テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第4話エンディングテーマ
Memories of days gone by テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第5話エンディングテーマ
Under The Honey Shine テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第6話エンディングテーマ
fuss fuzz テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第7話エンディングテーマ
The place of hope テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第8話エンディングテーマ
宝石のスパイ テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第9話エンディングテーマ
THE last pain テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第10話エンディングテーマ
Hollow Men テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第11話エンディングテーマ
The Eternal Song テレビアニメ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』第12話エンディングテーマ
Magic∞world テレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』前期エンディングテーマ
ANSWER PSP用ゲームソフトとある魔術の禁書目録』オープニングテーマ
メモリーズ・ラスト テレビアニメ『とある魔術の禁書目録II』後期エンディングテーマ
Best friends 『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』コミック第7巻特別収録版DVD エンディングテーマ
夢幻 -a true love tale- OVA薄桜鬼 雪華録』第1話エンディングテーマ
風花 -The whisper of snow falling OVA『薄桜鬼 雪華録』第2話エンディングテーマ
蘭 -The end of struggle- OVA『薄桜鬼 雪華録』第3話エンディングテーマ
光 -I promise you- OVA『薄桜鬼 雪華録』第4話エンディングテーマ
真実 -The light lasting- OVA『薄桜鬼 雪華録』第5話エンディングテーマ
VANISHING POINT 無料オンラインRPG『LEGEND of CHUSEN 2 -新世界-』世界格闘大会日本代表テーマソング
SCARS OVA『HELLSING IX』エンディングテーマ
十鬼の絆 PSP用ゲームソフト『十鬼の絆 〜関ヶ原奇譚〜』オープニングテーマ
鳴り響いた鼓動の中で、僕は静寂を聴く 映画『リアル鬼ごっこ3』主題歌
I'm still breathing… 映画『リアル鬼ごっこ4』主題歌
Just Believe. 映画『リアル鬼ごっこ5』主題歌
黎鳴 -reimei- テレビアニメ『薄桜鬼 黎明録』オープニングテーマ
チバテレビビーイング制作「MUSIC LAUNCHER」8月度エンディングテーマ
TOKYO MXAnime-TV」2012年8月度エンディングテーマ
比翼 -Contract with you- OVA『薄桜鬼 雪華録』第6話エンディングテーマ
UNDER/SHAFT テレビアニメ『ヨルムンガンド PERFECT ORDER』オープニングテーマ
Distrigger ブシモ『神狩デモンズトリガー』オープニングテーマ
千の焔 PSP用ゲームソフト『十鬼の絆 花結綴り』オープニングテーマ
X-encounter テレビアニメ『東京レイヴンズ』オープニングテーマ
Glorious world パチンコ『CR魔神英雄伝ワタル』収録楽曲
STEP パチンコ『CR魔神英雄伝ワタル』収録楽曲
a・chi-a・chiアドベンチャー パチンコ『CR魔神英雄伝ワタル』収録楽曲

歌詞提供[編集]

「契 -この広い広い、時空を越えて-」
「譫言 -沈みゆく私の-」
「ひかり」
「始まりの朝」
「You're my jewel」

コンサート・イベント[編集]

ワンマンライブ[編集]

  • バースデーファーストワンマンライブ「真実の音〜I'll be there for you〜」
    • 2010年1月12日
    • 高円寺HIGH
  • デビューワンマンライブ「MAON KUROSAKI LIVE 2011 SPRING〜MEMORIES FIRST〜」
    • 2011年3月4日・5日
    • 原宿アストロホール
  • デビュー1周年記念ライブ「MAON KUROSAKI LIVE 2011 FALL〜 First Anniversary 〜」
    • 2011年11月6日
    • 渋谷WWW
  • 『Butterfly Effect』発売記念LIVE「MAON KUROSAKI LIVE 2012 WINTER 〜 Butterfly Effect 〜」
    • 2012年1月14日
    • 渋谷WWW
  • メジャーデビュー2周年記念ライブ「MAON KUROSAKI LIVE 2012 FALL〜2ndAnniversary〜」
  • 『MAON KUROSAKI LIVE TOUR 2013“VERTICAL HORIZON”』
    • 2013年4月20日~4月28日
    • 大阪・名古屋・東京の3都市で開催
  • 「MAON KUROSAKI Birthday Live 2014 -VIOLET!!」
    • 2014年1月13日
    • 新宿BLAZE

発売記念イベント[編集]

  • 「学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD」放送記念ライブ
    • 日時:2010年7月7日・14日・21日・28日、8月4日・11日・18日・25日、9月1日・8日・15日・22日
    • 場所 :秋葉原ディアステージ
  • 黒崎真音デビューアルバム「H.O.T.D.」発売記念イベント
    • 日時:2010年10月16日
    • 場所 :アニメイト横浜店
  • 黒崎真音1st single「Magic∞world」発売記念イベント
    • 日時:2010年11月24日
    • 場所 :秋葉原ディアステージ

イベント出演[編集]

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

書籍[編集]

出典[編集]

  1. ^ 黒崎真音オフィシャルblog (2012年2月11日). “決心とチョコレイト”. サキクロ+イズム. アメーバブログ. 2012年2月11日閲覧。
  2. ^ 6月30日「石川智晶と黒崎真音【逆光•風花】アニメソング・ナイトin上海 」”. GENEON UNIVERSAL (2013年6月30日). 2013年8月29日閲覧。
  3. ^ 日本の歌姫が中国に再び!石川智晶&黒崎真音「逆光・風花」アニソンライブ開催決定!”. InsightChina (2013年6月4日). 2013年8月29日閲覧。
  4. ^ 黒崎真音オフィシャルblog (2011年5月25日00:33). “大切なのは自分が自分である事”. サキクロ+イズム. アメーバブログ. 2011年5月28日閲覧。
  5. ^ http://ceron.jp/url/mantan-web.jp/2013/04/11/20130411dog00m200033000c.html
  6. ^ http://ameblo.jp/kurosakimaon/entry-11001544756.html
  7. ^ http://www.animate.tv/news/details.php?id=1350048067
  8. ^ http://ameblo.jp/kurosakimaon/entry-11710974949.html
  9. ^ http://twi-ani.com/anitter/report/00386.html
  10. ^ http://ameblo.jp/kurosakimaon/entry-11594273140.html
  11. ^ http://ameblo.jp/kurosakimaon/entry-11625217291.htmll
  12. ^ http://ameblo.jp/eir-ruru/entry-11624538203.html
  13. ^ http://ameblo.jp/anisaya-sasakisayaka/day-20131106.html
  14. ^ http://ameblo.jp/kurosakimaon/entry-11586518480.html
  15. ^ http://ameblo.jp/kotoko-kirakira/entry-11669205399.html
  16. ^ http://ameblo.jp/kurosakimaon/day-20100928.html
  17. ^ 黒崎真音 (2013年8月28日). “アニサマ写真&28日は?☆”. 日刊★クロサキ. サイバーエージェント. 2013年8月29日閲覧。
  18. ^ MAON KUROSAKI OFFICAL FAN CLUB”. クロサキ★ファミリア (2013年7月). 2013年8月29日閲覧。

外部リンク[編集]