ロサンゼルス・コンベンション・センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロサンゼルス・コンベンション・センター(2005年のE3にて)

ロサンゼルス・コンベンション・センター(Los Angeles Convention Center)はロサンゼルスの中心部にある展示場兼会議場。

概要[編集]

1971年に完成。毎年Electronic Entertainment Expoや、ロサンゼルスオートショー、2008年から2011年にはAnime Expoが開催されている。また、グラミー賞の主要以外部門の授賞式がここで開催され、主要部門の授賞式はステイプルズ・センターで行われる。

1993年には拡張したものの、1997年にステイプルズ・センターの工事のため一部を取り壊した。

2009年以降(2014年現在も継続中)、7月上旬にアニメ・エキスポの開催施設となり、日本からのゲストが多数参加するようになった結果、国内の知名度が向上した。

2010年、2011年、2012年にはグラミー賞の授賞式会場となった(詳細は、それぞれ第52回グラミー賞第53回グラミー賞第54回グラミー賞を参照のこと)。

2011年AEGが10億ドルをかけて建設予定のファーマーズ・フィールドの建設が計画されており[1]、完成すればNCAAファイナルフォーNFLの試合会場として使用するため、コンベンション・センターの規模が縮小される懸念がある。

脚注[編集]

  1. ^ Sam Farmer,Tim Leiweke says L.A. stadium could be ready for 2016 Super Bowl, Los Angeles Times, November 4, 2010

関連項目[編集]

外部リンク[編集]