篠崎愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
しのざき あい
篠崎 愛
Shinozaki Ai, Japanese gravure idol 4.jpg
2011年
プロフィール
愛称 あいちゃん
生年月日 1992年2月26日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型[1]
公称サイズ(2012年[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 87 - 60 - 88 cm
カップサイズ G
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2006年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 歌手女優アイドルユニット
その他の記録
集英社週刊ヤングジャンプ「読者投票型アイドルオーディション 制コレGP」準グランプリ
モデル: テンプレート - カテゴリ

篠崎 愛(しのざき あい、1992年2月26日[1] - )は、日本グラビアアイドル。愛称はあいちゃん、あいてぃん、おしのさん。

東京都出身[1]

シャイニングウィル所属。2011年よりアイドルユニットであるAeLL.のメンバーとしても活動中。

来歴[編集]

2006年、14歳(中学3年生)の時にグラビアアイドルとしてデビューした。中学生限定のグラビア雑誌、『Chu→Boh』の看板アイドルであった。

2007年6月、集英社週刊ヤングジャンプ』の読者投票型アイドルオーディション制コレGP」で準グランプリを獲得[2][3]

2008年、シングル「M」をリリースし、歌手デビューを果たす[2][4]

2010年、所属事務所をマーブルからシャイニングウィルへと移籍した[2]

2011年1月、4人組アイドルユニットであるAeLL.としても活動を開始[2][5]。同年、白泉社ヤングアニマルで2011年度ミスヤングアニマルグランプリを獲得[2][6]。11月には、初の主演映画『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』が公開された[7]

2013年、イメージDVD『Ai's Origin』がTBSランク王国「2013年間アイドルDVDランキング」で1位を獲得

人物[編集]

説話[編集]

  • 2011年5月、バラエティ番組「ゴレンタン」(フジテレビ系)の「グラビア・アイドルの本当のウエスト・サイズを検証するコーナー」に出演し、ウエストが実際は71センチだったことが判明し、公称の60センチから11センチもサバを読んでいたことがバレてしまった[14]
  • 2013年10月、「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した際に、司会の有吉弘行からグループのメンバーと今後も一緒にやっていくつもりかを問われた際に、「“豚“はひとりでやっていくのね?」と言われて、「豚じゃないですよ!」と立ち上がって憤慨した。その後、自身のブログにて「はじめてテレビで“ブタ”って言われた。え~ん!」と、悲しい気持ちを訴えた[15]
  • 2014年5月、「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にVTRで登場し、「ブームの裏には困っている人もいる件」のコーナーにて、「AKB48がグラビアアイドルの畑を荒らしている」、「ここ数年グラビアアイドルの需要がすごく減ってきてみんな本当に困ってます」などと本音をマツコ・デラックスに語った[16]

リリース作品[編集]

シングル[編集]

AeLL.としてのシングル・アルバムはAeLL.の作品を参照

写真集[編集]

DVD[編集]

  1. 篠崎愛(2006年8月25日、彩文館出版
  2. 愛 LOVE YOU(2006年9月27日、トラフィックジャパン)
  3. 愛しのピーチパイ(2006年11月22日、エアーコントロール
  4. Pure Smile(2007年2月23日、竹書房
  5. あいの島から…(2007年5月25日、GPミュージアムソフト
  6. F-MATES、15-MATES(2007年7月20日、スパイスビジュアル)※植野千尋と共演作
  7. LOVEちゃん(2007年8月24日、竹書房)
  8. Balloooooon(2007年11月30日、ぶんか社
  9. ONE(2008年2月22日、スパイスビジュアル)
  10. みるく色の愛(2008年5月23日、スパイスビジュアル)
  11. 愛-Link 〜あいりんく〜(2008年8月22日、イーネット・フロンティア
  12. おっきな愛(2008年12月17日、学研パブリッシング)
  13. 愛いっぱい。(2009年2月20日、ラインコミュニケーションズ
  14. 恋風(2009年2月20日、ラインコミュニケーションズ)
  15. 「愛」がんばってます!(2009年5月22日、彩文館出版)
  16. フラウ(2009年8月28日、竹書房)
  17. スール(2009年8月28日、竹書房)
  18. 約束〜北海道遠距離恋愛〜(2009年11月27日、イーネット・フロンティア)
  19. 晴れ!!(2009年11月27日、イーネット・フロンティア)
  20. Beach Angels 篠崎愛 in 奄美大島・加計呂麻島(2010年2月24日、バップBlu-ray Disc版も同時発売
  21. 桜サクコロ(2010年5月28日、彩文館出版)
  22. ラブスポ!(2010年8月27日、竹書房)
  23. バイト中!(2010年8月27日、竹書房)
  24. 萌ゆるッ 山ガール!!(2010年9月15日、ポニーキャニオン)
  25. 篠崎愛 FINAL1/2 ~愛ワンダーランド (2010年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  26. 篠崎愛 FINAL2/2 ~愛ラブランド (2010年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  27. 篠崎愛 Special DVD-BOX (2010年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  28. 篠崎愛 Premium DVD BOX (2011年2月25日、グラッソ)
  29. 純愛以上(2011年4月27日、イーネット・フロンティア)
  30. 純情可憐(2011年4月27日、イーネット・フロンティア)
  31. WEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM DVD 篠崎愛「恋なんです。」(2011年7月28日、リバプール)一般販路は2011年12月22日に発売 Blu-ray Disc版は2014年4月18日に発売
  32. 甘い果実(2011年9月24日、竹書房)
  33. Magical Eyes(2011年9月24日、竹書房)
  34. 「愛」あふれてます!(2011年12月23日、エスデジタル)
  35. d-BOMB「Sweet Love」(2012年2月22日、学研パブリッシング)
  36. 篠崎愛「愛のままに…」(2012年5月23日、リバプール)Blu-ray Disc版は2013年11月22日に発売
  37. 篠崎愛「愛モーション」(2012年6月22日、リバプール)Blu-ray Disc版は2014年9月19日に発売
  38. Ai’s Origin (2013年9月20日、shining-will)
  39. YOUR Ai’s ONLY (2014年3月20日、shining-will)

主な出演作品[編集]

映画[編集]

  • パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ(2011年11月、ジョリー・ロジャー)主演・一ノ瀬なるみ役[17]
  • 骨壺(2012年5月、ジョリー・ロジャー)佐伯果穂役
  • たいむすりっぷメガネ(2013年8月10日、キャンター)橋田藤子役
  • アルプス女学園(2014年秋公開予定、キャンター)小野塚絵里役
  • カマトト(2014年秋公開予定、キャンター)

レンタルDVD[編集]

  • あなたの知らない怖い話 『卒業写真』(2011年7月22日レンタル開始、ジョリー・ロジャー&ダブルアップエンタテイメント)主演・恵理役
  • タイムスリップメガネ(2014年2月7日レンタル開始、チャンス イン)橋田藤子役
  • エール探偵事務所(2014年7月11日レンタル開始、チャンス イン)エミ役

CM[編集]

  • 大連撃!!クリスタルクルセイド(2013年4月、Mobage)
  • サドンアタック(2013年7月、ネクソン)

Web限定CM[編集]

  • REC/レック3 ジェネシス(2012年、@nifty映画)
  • 夢幻戦紀ドラゴノア(2012年、Mobage)

PV[編集]

  • サムライ&ドラゴンズ(2012年)

ゲーム[編集]

  • 篠崎愛「M」時計アプリ(2011年、AXEL MARK INC.)
  • グラドルハーレム(2011年、GREE・image.tv)
  • 篠崎愛アプリ(2011年、GREE)
  • 美人天気 篠崎愛モード (2012年、ドワンゴ)
  • グラビア・オーヴァドライヴ (2014年、GREE・Mobage)

舞台[編集]

  • 『MOTHERマザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜』(2009年12月9日 - 13日、新国立劇場小劇場)
  • 『MOTHERマザー〜特攻の母 鳥濱トメ物語〜』【再演】(2010年5月26日 - 30日、天王洲銀河劇場)
  • アリー・エンターテイメントプロデュース『いい日、リストラ』(2010年8月18日 - 22日、シアターグリーン)
  • 『田中が考え中』(2012年4月17日 - 18日、東京・北沢タウンホール)

ドラマ[編集]

  • 24のひとみ(2007年10月 - 2008年3月、TBSテレビ

バラエティ番組[編集]

  • 2008年!アイドルマニアが選ぶ!必ずブレイクするアイドル(2007年12月28日、日本テレビ
  • グラビアの美少女(2007年、MONDO21
  • Beach Angels(2009年、TBSチャンネル
  • 萌ゆるッ 山ガール!!(2010年7月29日、関西テレビ
  • センスの神様(2011年5月14日、フジテレビ
  • ゴレンタン(2011年5月17日、8月9日、フジテレビ
  • 夜遊び三姉妹(2011年6月2日、日本テレビ)
  • 今夜もドル箱S (2011年6月8日、テレビ東京)
  • ランク王国 (2011年8月21日、TBSテレビ)
  • ものまねグランプリ〜ザ・サバイバル〜(2011年10月4日、日本テレビ)
  • つんつべ♂ (TOKYO MX)
  • VS篠崎愛(2011年11月 - 2012年10月、PigooHD
  • ものまねグランプリ~ザ・トーナメント2011(2011年12月27日、日本テレビ)
  • ものまねグランプリ特別編 元気が出る名曲ベスト50 絶品ものまね歌謡祭 (2012年2月10日、日本テレビ)
  • あげテンッ (2012年3月8日、3月15日、東海テレビ)
  • うまンchu (2012年3月11日、関西テレビ放送)
  • ものまねグランプリ 最強のコラボレーション&本人が選んだテッパンネタ祭り!! (2012年4月1日、日本テレビ)
  • ゴットタン ファンタジー芸人No.1決定戦 (2012年6月16日、6月23日、テレビ東京)
  • アイドル都市伝説 #1 (2012年9月5日 - 、アイドル専門チャンネルPigoo
  • “歌まねチャンピオン決定戦”生放送SP (2012年9月13日、日本テレビ)
  • ものまねグランプリ ~ザ・サバイバル~ (2012年9月23日、日本テレビ)
  • しゃべくり007 (2012年10月22日、日本テレビ)
  • ハシゴマン (2012年10月25日、TOKYO MX
  • 踊る踊る!さんま御殿!!お騒がせ家族大暴露&今年中に恋人を作るぞ!SP(2012年10月30日、日本テレビ)
  • 篠崎愛のロケっとスタート(2012年11月 - 2013年12月、アイドル専門チャンネルPigoo
  • ゴッドタン 第8回芸能界キレ女塾 (2012年11月17日、テレビ東京)
  • カラオケ★バトル 芸能界No.1決定戦 (2012年12月2日、テレビ東京)
  • 帰ってきた!ゲーム王 (2012年12月15日、朝日放送)
  • 関ジャニの仕分け∞ (2012年12月19日、2013年2月9日、9月14日、テレビ朝日)
  • ものまねグランプリ ザ・トーナメント (2012年12月25日、日本テレビ)
  • ムクワレン大賞 (2013年1月2日、関西テレビ)
  • ウタガミ (2013年1月11日、フジテレビ)
  • ものまねグランプリ 最強のコラボレーションネタ祭り!豪華ご本人が大集結SP! (2013年3月19日、日本テレビ)
  • 週刊働く人(2013年4月4日 - 9月26日、テレビ東京
  • パチFUN! アイラブ千葉 (2013年4月3日 - 7月3日、千葉テレビ)
  • battle for money 戦闘中(2013年4月7日、6月30日、フジテレビ)
  • カラオケ★バトル 芸能界No.1決定戦2 (2013年4月14日、テレビ東京)
  • ダウンタウンDX (2013年5月30日、読売テレビ )
  • 伝えてピカッチ (2013年6月15日、NHK総合 )
  • 透波乱波 スッパラッパ (2013年6月22日、日本テレビ)
  • 芸能人更生バラエティ バナナ塾 (2013年6月25日、東海テレビ )
  • THE MUSIC DAY 音楽のちから (2013年7月6日、日本テレビ)
  • ナカイの窓 (2013年7月10日、日本テレビ)
  • ミューサタ (2013年7月6日、7月13日、7月20日、7月27日、フジテレビ)
  • カルコロン(2013年7月13日、フジテレビ)
  • ハマ3(2013年8月12日、8月13日、8月14日、8月15日、フジテレビ)
  • run for money 逃走中(2013年9月29日、2014年4月6日、2014年7月3日、フジテレビ)
  • カラオケ得点対決!下剋上カラオケサバイバル (2013年11月22日、テレビ朝日)
  • 逃走中・戦闘中でトーク番組やってみた。2 ~やりすぎでしょ委員会~ (2014年1月1日、フジテレビ)
  • 世界一即戦力な男 (2014年4月9日、フジテレビ)
  • 関ジャニの仕分け∞ 2時間SP (2014年5月3日、テレビ朝日)
  • 世界一即戦力な男 (2014年5月31日、BSフジ)
  • アグレッシブですけど、何か?! (2014年6月11日、2014年6月18日、広島ホームテレビ)
  • ミューサタ (2014年7月4日、7月11日、7月18日、7月25日、フジテレビ)
  • THEカラオケ★バトル「アナ雪、ハナミズキ、乾杯…グッとくる名曲SP」 (2014年7月9日、テレビ東京)
  • 言いにくいことをハッキリ言うTV (2014年7月21日、テレビ朝日)
  • お願い!ランキング 2部 (2014年8月5日、テレビ朝日)

ネット番組[編集]

  • 時東ぁみの一緒にサーフィン (2011年11月24日、Ustream番組)
  • あたらしいみかんのむきかた DVD発売記念イベント (2012年1月14日、ニコニコ生放送)
  • 篠崎愛のマンゴー祭り♪ (2012年5月7日、ニコニコ生放送)
  • アイドル生放送局【月曜日】 (2012年5月14日 - 5月28日、ニコニコ生放送)
  • 牛角「おいし合い」チャンネル (2013年4月29日、ニコニコ生放送)
  • 月刊Gooモータース (2013年11月11日 - 、Gooチャンネル)
  • 世界一即戦力な男 (2014年1月24日 - 2014年3月28日、フジテレビ+)
  • DD.ディスティネーション #8-3 (2014年3月1日、テレ朝動画)

ラジオ[編集]

メルマガ[編集]

  • Magalry(マガリー) Date With Ai♡(2013年2月19日 - 2014年1月31日、)

雑誌連載[編集]

  • VS篠崎愛(2011年10月14日 - 2012年9月14日、ヤングアニマル)
  • 篠崎愛のあいナビ(2012年12月28日 - 2013年12月13日、ヤングアニマル)
  • 篠THEキッチン(2014年4月11日 - 、ヤングアニマル)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d http://www.shining-will.co.jp/profile/aell_shinozaki.php. 公式サイトのプロフィール
  2. ^ a b c d e ブレイクマックス コアマガジン 2012年11月号 36-37ページ
  3. ^ 篠崎愛「甘えているように見えて意外と大胆」とDVDをアピール!”. exciteニュース. 2011年10月18日閲覧。
  4. ^ “必ずブレイクするアイドル”篠崎愛が歌手デビュー”. livedoorニュース. 2008年3月29日閲覧。
  5. ^ グラドル篠崎愛らアイドルユニット・AeLL.がデビュー”. ORICON STYLE. 2011年4月30日閲覧。
  6. ^ 「サムライ&ドラゴンズ」な篠崎愛さんのコスプレPV公開イベントをリポート”. ITmediaガジェット. 2012年6月7日閲覧。
  7. ^ 篠崎愛、伝説の作品主演でプレッシャーも”. 日テレNEWS24. 2011年11月19日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g スクランブルエッグ (2007年9月3日). “篠崎愛『グラビアの美少女』U15特集(#398)”. 2008年10月24日閲覧。
  9. ^ 「サドンアタック」篠崎 愛さんの出演する新テレビCMが公開に”. 4Gamer.net. 2013年7月24日閲覧。
  10. ^ Template:TV Bros. 2014年2月1日号 ウィキ直し!より
  11. ^ クラウドファンディングで「AeLL.村にソーラーパネルを!」 篠崎愛さん率いるエコアイドルAeLL.にインタビュー”. ガジェット通信. 2013年8月30日閲覧。
  12. ^ スクランブルエッグ (2007年6月2日). “篠崎愛DVD『愛 LOVE YOU』発売記念イベント”. 2008年10月24日閲覧。
  13. ^ スクランブルエッグ (2008年6月4日). “篠崎愛写真集『みるく色の愛』発売記念イベント、CD『M』発売記念イベント”. 2008年10月24日閲覧。
  14. ^ 肉弾ロリ巨乳アイドル篠崎愛、ウエストを11センチごまかしてた! - ライブドアニュース
  15. ^ 【エンタがビタミン♪】AeLL.の篠崎愛ショック。「初めてテレビで豚って言われた」 - ライブドアニュース
  16. ^ 「月曜から夜ふかし」で篠崎愛が「AKB48はグラビアをやめて」と発言 マツコ・デラックスはAKBが雑誌の表紙を飾ると売上が伸びる説に疑問を呈する - ライブドアニュース
  17. ^ WWSチャンネル (2011年11月22日). “篠崎愛主演『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』舞台挨拶”. 2011年11月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]