榎本亜弥子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
えのもと あやこ
榎本 亜弥子
Ayako Enomoto.jpg
榎本 亜弥子
プロフィール
愛称 アヤコc
あやちょ
生年月日 1985年4月29日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 AB型
民族 日本人
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 黒髪→茶髪(染色)
公称サイズ(2004年時点)
身長 / 体重 165.5 cm / 48.5 kg
BMI 17.7
スリーサイズ 81 - 59 - 89 cm
カップサイズ B70
股下 / 身長比 78 cm / 47.1 %
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 1999年
ジャンル ファッション
グラビア
モデル内容 一般、水着
備考 読者モデル出身
他の活動 女優
その他の記録
nicola 第2回オーディション グランプリ
エンジェルブルー イメージキャラクター
ワコールジュニア ナビゲーター(2002年度)
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

榎本 亜弥子(えのもと あやこ、1985年4月29日 - )は、東京都出身のファッションモデル女優

女子小中学生向けファッション誌ニコラ』において、新垣結衣以前に最も人気の高かったモデル。公式のニックネームは「アヤコc(ちゃん)」で、誌上ではこの愛称がフルネームの代わりに名前として使われていることも多い。新垣は、オーディション時に榎本と大寺祐恵に初めて会い、感激したという[1]。また、新垣の愛称「ガッキー」(ニコモ当時は「ガッキーちゃん」とも)の名付け親としても知られている[2]

概説[編集]

1999年に『ニコラ』の第2回読者モデルオーディションに応募。4238名の応募[3]のなかグランプリを獲得し、以後モデルプロダクションに所属して同誌のモデル(ニコモ)として活動。親しみやすい容姿などで圧倒的な人気を得て、小中学生向けの雑誌・玩具CM・イベントなどを中心に多くの媒体に登場した。榎本亜弥子と谷口紗耶香前田綾花の3人は、この種の雑誌モデルが小中学生のアイドルと化するきっかけをつくった存在とされる。

ニコラでは2002年まで活動し、このうち表紙を飾ったのは2000年5月号・12月号、2001年5月号・6月号・7月号・8月号・11月号、2002年1月号の合計8回。これは当時の最多記録であり、次点の谷口紗耶香でも6回にとどまっている。なお、約2年後の2003年9月号で新垣が9回目の登場を果たしたことによりこの記録は破られ、また2004年4月号では虎南有香が、2005年10月号では岡本玲が、2006年1月号では丹羽未来帆が同様に9回目となるなど、近年では人気のあるモデルを表紙に連続起用する傾向が強い。

このほか、大手ジュニア向け服飾メーカーナルミヤ・インターナショナルの主力ファッションブランド「ANGELBLUE」のイメージキャラクターとして蒼井優佐藤麻奈と共に活動し、当時アパレル業界の注目を集めつつあったジュニアファッション市場の象徴的存在になった。また、下着ブランドのワコールジュニアには幾度かの誌上広告を経て2002年度にイメージガールとして契約している。

2002年3月28日、『ニコラ』東京開放日イベントにおいてニコモ卒業式が行われ、同世代の蒼井優・長屋光紗・篠原沙弥とともに同誌専属モデルを卒業した。以後はファッションモデルとしての活動を縮小し、かわりに本人の夢であった女優を目指して映画などへの出演にシフトすることになった。また、森永乳業が「森永アロエヨーグルト」の販促用に製作したネットムービー『初めての秘密』では、田中麗奈の妹役を演じている。

所属プロダクションブレンデン(当初はフラームフロスのFLOS GIRLS DIVISION)だったが、本人と事務所の思惑・見解の相違により2004年12月31日をもって契約を終了した。ブレンデンは、詳しい理由を明らかにせず公式BBSを閉じてしまったため、今後の活動についても不明のままとなっていたが、2007年に元ニコモ仲間で親友の望月みさ(旧・長屋光紗)の公式ブログにおいて、芸能界を引退して別の仕事に就いているという近況が紹介された[4]。なお具体的なことには触れられず、「今しか出来ないステキな仕事」で「沖縄から海外に転勤」という点のみが明かされていたが、後に本人がブログにコメントしたところによれば、2007年6月末時点ではモルディブに居留しているという[5]

人物[編集]

略歴[編集]

  • 1985年 4月29日誕生。
  • 1999年 ニコラ第2回読者モデルオーディションに参加、グランプリ受賞。
  • 2000年 ニコラ5月号で表紙に初登場。10月号、ニコモデータファイルに掲載。
  • 2001年 ANGEL BLUEイメージキャラクターに。5月号から4ヶ月連続で表紙に登場し、8月号で全ニコモ最多の6回目を記録。その後8回まで伸ばす。
  • 2002年 ニコラ卒業。以前から出演していたトミーの携帯電話向け音声番組「トミーダイヤル」が「アヤコのトミーダイヤル」となり司会に。ワコールジュニアのイメージガールに。(いずれも年度末まで)
  • 2003年 公式サイト『榎本亜弥子「Happy★Box」』(http://www.blenden.jp/enomoto/)が1月20日から公開。
  • 2004年 東京都立小平高等学校卒業。
  • 2005年 前年12月31日付でブレンデンとの契約が終了になり公式サイトも閉鎖、実質的引退状態に。

公称プロフィール[編集]

好き嫌い[編集]

その他[編集]

  • 家族は両親と小学生(当時)の弟1人。加えて、(2003年の時点では)「ララ」というを飼っていた。
  • 実生活での愛称もアヤコ。小中学生時代はアヤちゃんとも呼ばれていた。
  • 初仕事は高橋加奈吉田桂子といっしょの撮影だった。
  • アセロラジュースが大好き。牛乳は苦手で飲めない。
  • 私服はパンツが多い。
  • 朝日出版社による『TWO #4』の紹介ページには「はじめての水着撮影は、ちょっぴり恥ずかしかったかな??」とあるが、実際は2000年・2001年のnicola水着特集などで既に撮影経験済みである。
  • ニコモの後輩・新垣結衣に「ガッキー」と名づけたら定着。アイドル・女優としてブレイクした後もそのまま使われている。
  • 高校時代の親友は「しいな(しいなりん)」。その存在は公式サイトの日記・写真から確認されていたが、ある時期からは親友本人がゲストブックにたびたび書き込むようになった。りんりん。
  • お笑い芸人の柳原可奈子は高校の同級生であった。
  • ニコモ仲間の望月みさ(長屋光紗)とは初対面のときから仲がよく、卒業後も家に泊まる仲である[6]

出演[編集]

映画・ビデオ[編集]

バラエティ番組[編集]

CM・広告[編集]

ほか多数

イベント[編集]

ほか多数

携帯電話[編集]

  • トミーダイヤル ハロートミー #8613( - 2002年、トミー) - 音声番組
  • アヤコのトミーダイヤル ハロートミー #8613(2002年 - 2003年3月31日、トミー) - 音声番組・司会進行役
  • Exotica[1] グラビア諸島 - iモードEZwebYahoo!ケータイ待受画像配信サイト
  • あいどる探偵団 - iモード・EZweb用・Yahoo!ケータイ待受画像配信サイト
  • アイドル待受チューニング - EZweb用待受画像配信サイト

書籍[編集]

雑誌・ムック[編集]

写真集[編集]

その他[編集]

Webコンテンツ[編集]

連載[編集]

  • ガールズばでなび アヤコのおしゃれ日記(2002年4月 - 2003年3月、ワコール

グラビア[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]