ギヨーム・カネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギヨーム・カネ
Guillaume Canet
Guillaume Canet
生年月日 1973年4月10日(41歳)
国籍 フランスの旗 フランス
配偶者 ダイアン・クルーガー(2001 - 2006年)

ギョーム・カネ(Guillaume Canet, 1973年4月10日 - )はフランスブローニュ=ビヤンクール出身の俳優映画監督

来歴[編集]

両親が馬のブリーダーで、若い頃は自身も乗馬の選手になりたかったという[1]

1994年からテレビに出演しはじめる。ダニー・ボイル監督のアメリカ・イギリス合作映画『ザ・ビーチ』(1999年)にも出演し、英語圏の観客にも知られるようになる。

1996年から短編映画を監督しており、2002年の『僕のアイドル』で長編監督デビューを果たした。この作品は第28回セザール賞の新人監督作品賞にノミネートされた。また、ハーラン・コーベンの原作を映画化した2006年の『唇を閉ざせ』では、第32回セザール賞の監督賞を受賞した。

プライベート[編集]

2001年に女優のダイアン・クルーガーと結婚した[2]が2006年に離婚[3]

世界でいちばん不運で幸せな私』(2003年)で共演したマリオン・コティヤールと2007年から交際し[4]、2011年5月に長男(マルセル)が誕生した。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1998 天使の肉体
En plein coeur
ヴィンセント
1999 父の跡をたどって
Je règle mon pas sur le pas de mon père
第7回フランス映画祭横浜'99にて上映。
2000 ザ・ビーチ
The Beach
エティエンヌ
フィデリテ
La Fidélité
ネモ 第8回フランス映画祭横浜2000にて上映。DVD題『女写真家ソフィー』
2001 ヴィドック
Vidocq
エチエンヌ・ポワッセ
2003 世界でいちばん不運で幸せな私
Jeux d'enfants
ジュリアン
2004 ナルコ
Narco
ギュスターヴ・クロップ
2005 戦場のアリア
Joyeux Noël
オードベール中尉
美しき運命の傷痕
L'enfer
セバスチャン
2007 幸せになるための恋のレシピ
Ensemble, c'est tout
フランク
2009 フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
L'Affaire Farewell
ピエール・フロマン
2010 恋と愛の測り方
Last Night
アレックス
2011 より良き人生
Une vie meilleure
ヤン 第24回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映
2012 プレイヤー
Les infidèles
ティボー
2013 ターニング・タイド 希望の海
En solitaire
フランク・ドレヴィル

主な監督作品[編集]

  • 僕のアイドル Mon idole (2002)
    • 日本では劇場未公開。第11回フランス映画祭横浜2003にて上映。
    • 出演・共同脚本も。
  • 唇を閉ざせ Ne le dis à personne (2006)
    • 日本では劇場未公開。「三大映画祭週間2011」にて上映。
    • 出演・共同脚色も。
  • 君のいないサマーデイズ Les petits mouchoirs (2010)
    • 脚本も。

参照[編集]

  1. ^ Florence Gatté (2008年7月1日). “Guillaume Canet à armes égales”. France-Amérique. 2010年1月10日閲覧。
  2. ^ Guillaume Canet – Biography”. IMDB.com. 2010年4月3日閲覧。
  3. ^ Diane Kruger and Guillaume Canet to Divorce”. Hollywood.com (2006年1月18日). 2013年1月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月2日閲覧。
  4. ^ Guillaume Canet et Marion Cotillard amoureux”. Ninapeople.com (2007年10月20日). 2010年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]