エーゴン・アイクシュテット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エーゴン・フライヘア・フォン・アイクシュテット(Egon Freiherr von Eickstedt, 1892年4月10日 - 1965年12月20日)はドイツ人類学者ベルリン大学のルシャンに師事し、フライブルク大学ウィーン大学ミュンヘン大学などで人類学を修め、1929年ブレスラウ大学教授に就任。1926年にはインド1937年には東南アジアを訪れ人種調査を行い、1948年ドイツ人類学会を創設した。

アイクシュテットが1934年に著した『人種学と人類史』は人種学の成書としてバイブル的な扱いを受けており、また、ライフワークとして20年以上の歳月を費やして『人間の研究』を1963年に刊行している。