エルブリッジ・ゲリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エルブリッジ・トーマス・ゲリー
Elbridge-gerry-painting.jpg
生年月日 1744年7月17日
出生地 マサチューセッツ州マーブルヘッド
没年月日 1814年11月23日(70歳)
死没地 ワシントンD.C.
出身校 ハーバード大学
所属政党 民主共和党
配偶者 アン・トンプソン・ゲリー
サイン Elbridge Gerry Signature.svg

アメリカ合衆国副大統領
任期 1813年3月4日 - 1814年11月23日
元首 ジェームズ・マディスン

任期 1810年6月10日 - 1812年3月4日
テンプレートを表示

エルブリッジ・トーマス・ゲリーElbridge Thomas Gerry, 1744年7月17日 - 1814年11月23日)は、アメリカ合衆国の政治家、民主共和党に所属した。彼は1813年3月4日からその死までジェームズ・マディスン大統領の下で第5代副大統領であった。彼は在職中に死去した2番目の副大統領である。

ゲリーは独立宣言および連合規約の署名者のうちの一人だった。彼はその後マサチューセッツ州の知事に就任した。彼はその名が「ゲリマンダリング」―特定の政党が有利になるように選挙区を不当に設定すること―の元になったことで最も有名である。

生い立ち[編集]

ゲリーはマサチューセッツ州マーブルヘッドで12人兄弟の3番目として生まれた。彼は医師になるためハーバード大学に14歳で入学し、卒業後は父親を手伝い、通商税に対する反対活動で有名になった。彼は1772年5月にマサチューセッツ州の立法議会に反イギリスの立場から選任された。

彼は1776年2月から1780年まで大陸会議へのマサチューセッツ代表だった。1783年から1785年9月まで再び代表に選ばれた。1787年にはアメリカ憲法制定会議に加わり、新憲法に反対する代表の一人であった。彼は新政府下で下院議員に選任され、1789年から1793年まで同職を務めた。

1797年から98年にかけて彼はフランス担当の代表団に加わり、XYZ事件に関わった。1810年にはマサチューセッツ州知事に選出された。彼は1811年に再選されたが1812年には落選した。同選挙で彼は選挙区を不当に再区画し、それはゲリマンダーの用語の元となった。このようなことがあったにもかかわらず、彼はジェームズ・マディスンの副大統領に選ばれた。彼はワシントンD.C.で在職中死去し、議会墓地に埋葬された。

なお、日本では「ゲリー」と呼び習わされているが、原語では「ジェリー」に近い発音である[要出典]

参照[編集]

  • Austin, James, Life of Elbridge Gerry, 1970; Da Capo Press (ISBN 0-306-71841-3). (This is a reprint of the first Gerry Biography Vol 1 Vol 2)
  • Billias, George, Elbridge Gerry, Founding Father and Republican Statesman 1976, McGraw-Hill Publishers (ISBN 0-07-005269-7).
  • Kramer, Eugene F. "Some New Light on the XYZ Affair: Elbridge Gerry's Reasons for Opposing War with France." New England Quarterly 1956 29(4): 509-513. ISSN 0028-4866
  • Trees, Andy. "Private Correspondence for the Public Good: Thomas Jefferson to Elbridge Gerry, 26 January 1799" Virginia Magazine of History and Biography 2000 108(3): 217-254. ISSN 0042-6636 shows Gerry ignored Jefferson's 1799 letter inviting him to switch parties.

外部リンク[編集]


公職
空位
最後の在位者
ジョージ・クリントン
アメリカ合衆国副大統領
1813年3月4日 - 1814年11月23日
空位
次代の在位者
ダニエル・トンプキンズ
先代:
クリストファー・ゴア
マサチューセッツ州知事
1810年6月10日 - 1812年6月
次代:
ケイレブ・ストロング
議会
新設区 マサチューセッツ州選出下院議員
マサチューセッツ州第3選挙区

1789年3月4日 - 1793年3月4日
次代:
第3選挙区:
シアージャシュブ・ボーン, ペレグ・コフィン・ジュニア
大選挙区:デヴィッド・コッブ
党職
先代:
ジョージ・クリントン
民主共和党副大統領候補
1812年
次代:
ダニエル・トンプキンズ