アート・ポーター・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アート・ポーター・ジュニア

アート・ポーター(Arthur L. 'Art' Porter, Jr., 1961年8月3日 - 1996年11月23日)はアメリカ合衆国アーカンソー州リトルロック出身のジャズフュージョンサックス奏者。

バイオグラフィ[編集]

ジャズ・ピアニスト、アート・ポーター・シニアを父に持つ。9歳の頃にドラマーとして父のバンドに入る。10代の頃ナイトクラブにて飲酒の罪で逮捕された事がある。サックス奏者でもあり、当時アーカンソー州の司法長官だったビル・クリントンがこの件について介入している。

バークリー音楽大学ノースイースタン・イリノイズ大学で音楽を学び、エリス・マーサリスの元でピアノを学んだ。

1980年代中期にイリノイ州シカゴに移り、ヴォン・フリーマンの元でサックスを学ぶ。サックスに興味を持ったのは人の声に近いからだという。ファラオ・サンダースジャック・マクダフと共演。ジェフ・ローバー等とも共演し、R&Bヒップホップを奏法に取り込んでいく。ヴァーヴ・フォアキャスト・レコード/ポリグラムと契約し、幾つかのアルバムを出す。

1996年にタイランド・インターナショナル・ジャズ・フィスティヴァルのためにタイに飛ぶ。サイヨーク郡の貯水池でボートを漕いでいた所、転覆し他数人と共に水死した。

ディスコグラフィ[編集]

タイトル 発売年 注釈
"Pocket City" 1992 Verve Forecast
"Straight to the Point" 1993 Verve Forecast
"Undercover" 1994 Verve Forecast
"Lay Your Hands on Me" 1996 Verve Forecast
"For Art's Sake" 1998 Verve Forecast

外部リンク[編集]