アーサー・ダヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーサー・ダヴ

アーサー・ダヴArthur Garfield Dove; 1880年8月2日 - 1946年11月23日)は、アメリカの抽象系の画家

抽象絵画を描いた、最初期の画家(ヨーロッパを含めても最初期ということができる)。アルフレッド・スティーグリッツのサポートも受け、1912年には、291ギャラリーで抽象絵画作品による個展を開く。

その作品は、ヨーロッパにおける抽象絵画の源泉となっているキュビスム表現主義のいずれの影響もあまり受けておらず、アメリカ独自の、一種土着性の強い、アメリカの土地や自然(山・空・太陽・雲・雷・湖・植物・動物など)に根ざした、抽象絵画といえる。その意味では、(少なくとも初期の作品は)描き写す対象が全くない「絶・対象」というタイプの抽象絵画ではなく、また、外見的には(描かれている意味内容は異なると思われるが)、カラフルで有機的なフォルムの多いカンディンスキーの一部の作品との類似性もうかがわれる。

日本においては、1996年に、埼玉県立近代美術館他で開催された『アメリカン・モダンの旗手たち フィリップス・コレクションによる スティーグリッツオキーフマリンハートリー、ダヴ』において紹介されているが、日本での大規模な個展はまだない。

外部リンク[編集]