大谷一二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大谷 一二 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オオタニ イチジ
ラテン文字 OTANI Ichiji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1912年8月31日
出身地 兵庫県
没年月日 2007年11月23日(満95歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1934[1] 日本の旗 日本 3 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

大谷 一二(おおたに いちじ、1912年8月31日 - 2007年11月23日)は、兵庫県出身の元日本代表サッカー選手、東洋紡績元会長・名誉顧問。サッカー記者の大谷四郎は実弟。

旧制神戸一中時代には右近徳太郎とコンビを組み全国制覇を達成。旧制神戸商業大でも弱小チームを率いて関西学生リーグ優勝を果たす。川本泰三と並ぶ当時日本最高のFWであったにもかかわらずベルリン・オリンピック代表に選ばれなかったのは、東西の蹴球協会の確執によるものと言われている。

卒業後、東洋紡績に入社。1974年から社長1978年からは会長も務めた。[2]

2007年11月23日老衰のため死去。享年95。[2]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 1得点(1934)[1]


日本代表 国際Aマッチ その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
1934 3 1 0 0 3 1
通算 3 1 0 0 3 1

出典[編集]

  1. ^ a b “大谷 一二”. サッカー日本代表データベース. http://www.japannationalfootballteam.com/players_a/ichiji_otani.html 
  2. ^ a b 元東洋紡社長の大谷一二さん死去”. 朝日新聞 (2007年11月26日). 2012年8月15日閲覧。