サッカーフィリピン代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーフィリピン代表
国または地域 フィリピンの旗 フィリピン
協会 フィリピンサッカー連盟
FIFAコード PHI
愛称 アスカルズ (Azkals、野犬)
監督 アメリカ合衆国の旗 トーマス・ドゥーリー
最多出場選手 ジェームズ・ヤングハズバンド(59試合)
最多得点選手 フィリップ・ヤングハズバンド(34得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1913年1月31日中華民国
0-1
最大差勝利試合 1917年5月7日日本
15-2
最大差敗戦試合 1967年9月27日日本
0-15
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
AFCアジアカップ
出場回数 0回
最高成績 -
東南アジアサッカー選手権
出場回数 7回
最高成績 ベスト4(2010)

サッカーフィリピン代表は、フィリピンサッカー連盟(PFF)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。アジアサッカー連盟およびASEANサッカー連盟に所属する。

愛称のアスカルズはタガログ語で雑種の野犬を意味する。

歴史[編集]

2002年FIFAワールドカップ・日韓大会におけるアジア予選では今井雅隆が監督として代表を率いた。

フィリピンサッカーの衰退や相次ぐ成績不振を理由に、FIFAワールドカップAFCアジアカップには出場していない。フィリピンではバスケットボールボクシングが盛んである。しかしながら、近年はプレミアリーグでプレーするニール・エザリッジなど海外で生まれ育ったフィリピン系の選手を積極的に勧誘しており、2010年の東南アジアサッカー選手権では初の準決勝進出するなど強化が進んでいる。AFCチャレンジカップ2012では自己最高位の3位になり、フィリップ・ヤングハズバンドが6得点で、同大会得点王を獲得した。

FIFAワールドカップの成績[編集]

AFCアジアカップの成績[編集]

AFCチャレンジカップの成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
バングラデシュの旗 2006 グループリーグ敗退 3 0 2 1 2 3
インドの旗 2008 予選敗退 - - - - - -
スリランカの旗 2010 予選敗退 - - - - - -
ネパールの旗 2012 3位 5 3 0 2 9 8
合計 2/4 8 3 2 3 11 11

東南アジアサッカー選手権の成績[編集]

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
シンガポールの旗 1996 グループリーグ敗退 4 0 0 4 0 16
ベトナムの旗 1998 3 0 0 3 3 11
タイの旗 2000 3 0 0 3 0 8
インドネシアの旗 シンガポールの旗 2002 4 0 0 4 3 24
ベトナムの旗 マレーシアの旗 2004 4 1 0 3 4 9
タイの旗 シンガポールの旗 2007 3 0 1 2 0 8
インドネシアの旗 タイの旗 2008 予選敗退
インドネシアの旗 ベトナムの旗 2010 準決勝敗退 5 1 2 2 3 3
マレーシアの旗 タイの旗 2012 準決勝敗退 5 2 1 2 4 3
合計 8/9 31 4 4 23 17 82

歴代監督[編集]

  • イングランドの旗 アラン・ロジャース 1962–1963
  • スコットランドの旗 ダニー・マクレナン 1963
  • アルゼンチンの旗 カルロス・ カバグナロ 1989
  • ドイツの旗 エックハルト・クラウツン 1991–1992
  • フィリピンの旗 ノエル・カシラウ 1993–1996
  • スペインの旗 ファン・クチラス 1996–2000
  • フィリピンの旗 ロドルフォ・アリカンテ 2000
  • 日本の旗 今井雅隆 2001
  • 日本の旗 神戸清雄 2002-2003
  • フィリピンの旗 アリス・カスリブ 2004-2007
  • フィリピンの旗 ノーマン・フェギデロ 2008
  • スペインの旗 ファン・クチラス 2008–2009
  • フィリピンの旗 アリス・カスリブ 2009
  • スコットランドの旗 デズ・ブルピン 2009-2010
  • イングランドの旗 サイモン・マックメ二ミー 2010
  • ドイツの旗 ミヒャエル・ヴァイス 2011–2014
  • アメリカ合衆国の旗 トーマス・ドゥーリー 2014–

歴代代表選手[編集]

GK

DF

MF

FW