サッカーモルディブ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーモルディブ代表
国または地域 モルディブの旗 モルディブ
協会 モルディブサッカー協会
愛称 Red Snappers
監督 István Urbányi
最多出場選手 ?(?試合)
最多得点選手 アリ・アシファク(23得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1979年8月27日セーシェル
0-9
最大差勝利試合 2003年12月3日モンゴル
12-0
最大差敗戦試合 1997年6月2日イラン
0-17
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
AFCチャレンジカップ
出場回数 2回
最高成績 3位

サッカーモルディブ代表は、モルディブサッカー協会(FAM)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。

南アジアサッカー連盟所属。1998 FIFAワールドカップ・アジア予選イランに0-17の当時のワールドカップ予選史上最大点差敗戦を喫したことで話題になり、アジアの中でも最弱国のひとつと認識された。その屈辱を機に強化を図り、2006 FIFAワールドカップ・アジア予選二次予選では、本大会出場を果たした韓国に対し、ホームでスコアレスドローに持ち込んだことでアジアのサッカーシーンに衝撃を与えた。現在では南アジアにおいてインドスリランカとトップを争うレベルに成長している。

FIFAワールドカップ[編集]

モルディブサッカー協会設立(1982年)以降について記載

AFCアジアカップ[編集]

モルディブサッカー協会設立(1982年)以降について記載

AFCチャレンジカップ[編集]

南アジアサッカー選手権[編集]

  • 1993年 - 不参加
  • 1995年 - 棄権
  • 1997年 - 準優勝
  • 1999年 - 3位
  • 2003年 - 準優勝
  • 2005年 - ベスト4
  • 2008年 - 優勝
  • 2009年 - 準優勝
  • 2011年 - ベスト4
  • 2013年 - ベスト4

外部リンク[編集]