シンガポールの大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンガポール大統領
Standard of the President of Singapore.svg
大統領旗
Tony Tan 20110623.jpg
現職者
トニー・タン

就任日 2011年9月1日
官邸 イスタナ
任命者 直接選挙
任期 6年
初代 ユソフ・ビン・イサーク
創設 1965年8月9日
ウェブサイト www.istana.gov.sg

シンガポールの大統領シンガポール共和国国家元首ウェストミンスター議院内閣制を取るシンガポールでは大統領は儀礼的な存在であり、実際の統治権を保持しない。統治権は独立以前のマレーシアの州だった頃から首相にある。1993年の選挙よりも前は大統領は国会によって選ばれていた。1991年に憲法が修正され、直接選挙によって選ばれるようになった。それに伴い大統領の権限も拡大された。直接選挙で選ばれた初代大統領はオン・テンチョン英語版で任期は1993年9月1日から1999年8月31日までだった。現在の大統領はトニー・タン

権限[編集]

シンガポール大統領の特徴的な権限として、財政規律維持のため、大統領顧問会議(Council of Presidential Advisers,CPA)の議を経て、自らの判断で行使できる差し止め権[1]が広く認められていることが挙げられる。大統領がCPAの議を経て差し止められる対象には以下のようなものがある。

  • 政府の借入・貸付。前政権までに積み立てられた準備金の取り崩しが見込まれる借入・与信。
  • 前政権までに積み立てられた準備金の取り崩しが見込まれる支出法案。
  • 議会による、単年度支出法案可決前の支出決議。および非常時の緊急支出決議。
  • Statutory board(独立行政機関)および国営企業の人事と予算。および前政権時までに積み立てられた準備金の取り崩し。
  • 最高裁長官・公職委員会英語版(PSC)・警察総監英語版・国防長官・司法長官などの要職の任命。

CPAは6名で構成され、そのうち大統領が2名を指名、首相が2名を指名、最高裁長官が1名を指名、PSCが1名を指名する。CPAの議長はこの中から大統領が指名する。

宗教調和維持法英語版は、宗教間の対立を煽動する者に対する活動禁止命令を規定しているが、政府による同法の執行に対し、「宗教調和のための大統領会議」(Presidential Council for Religious Harmony)の議を経て、大統領の判断により差し止めることができる。

また、議会の解散、大領領の権限を縮小する法案、国民投票で2/3以上の支持を得ていない憲法的法の改正案については、大統領が単独で、自らの判断によって差し止めることができる。

首相の任命も大統領単独の判断で行われるが、内閣は議会に責任を負うため、実際には多数党のリーダーが任命される。

直近の大統領選挙[編集]

1999年、2005年と候補者が1人しかいなかったために不戦勝となり、1993年以来の投票となった。また、3人以上が候補者として立候補したのはこの選挙が初である。結果はトニー・タンが745,693 (35.19%)の有効票を集め、勝利した。

 •  2011年シンガポール大統領選挙英語版結果(2011年8月27日)[2][3]
候補者 シンボル・政党 投票結果
得票数 得票率
トニー・タン・ケン・ヤム Spectacles-SG2001-transparent.png 無所属 745,693 35.20%
 
タン・チェン・ボック英語版 Tan Cheng Bock Palm Tree logo.svg 無所属 738,311 34.85%
 
タン・ジー・セイ英語版 Heart-SG2001-transparent.png 無所属 530,441 25.04%
 
タン・キン・リャン英語版[4] Hand-SG2001-transparent.png 無所属 104,095 4.91%
 
有効票 2,118,540 98.24%
無効票 37,849 1.76%
投票数 2,156,389 100.00%
有権者数 / 投票率 2,274,773 94.80%

シンガポールの大統領一覧[編集]

大統領 就任 辞任 日数
1 Standard of the President of Singapore.svg ユソフ・ビン・イサーク
Yusof bin Ishak[5]
尤索夫·宾·伊萨
யூசோஃப் பின் இஷாக்
(1910年8月12日 – 1970年11月23日)
1965年8月9日 1970年11月23日
[n 1]
1932日
この空席の期間は国会議長であったヨー・ギム・セン英語版が国会の任命を受け、大統領職務を行った。 40日
2 Standard of the President of Singapore.svg ベンジャミン・ヘンリー・シアーズ英語版
Benjamin Henry Sheares[5]
本杰明·亨利·薛尔思
பெஞ்சமின் ஹென்றி ஷியர்ஸ்
(1907年8月12日 – 1981年5月12日)
1971年1月2日 1981年5月12日
[n 1]
3783日
この空席の期間は国会議長であったヨー・ギム・セン英語版が国会の任命を受け、大統領職務を行った。 164日
3 Standard of the President of Singapore.svg C・V・デヴァン・ナイール英語版
C.V. Devan Nair[5]
சி.வி தேவன் நாயர்
琴加拉·维蒂尔·德万·奈尔
(1923年8月5日 – 2005年12月6日)
1981年10月23日 1985年3月28日
[n 2]
1252日
この空席の期間は裁判長であったウィー・チョン・ジン英語版が3月29日まで、国会議長であったヨー・ギム・セン英語版が1985年9月2日まで国会の任命を受け、大統領職務を行った。 158日
4 Standard of the President of Singapore.svg ウィー・キムウィー英語版
Wee Kim Wee[5]
黄金辉
வீ கிம் வீ
(1915年11月4日 – 2005年5月2日)
1985年9月2日 1993年9月1日
[n 3]
2921日
5 Standard of the President of Singapore.svg オン・テンチョン英語版
Ong Teng Cheong[5]
王鼎昌
ஓங் டெங் சியோங்
(1936年1月22日 – 2002年2月8日)
1993年9月1日 1999年9月1日 2191日
6 President of Singapore SR Nathan.jpg S・R・ナザン
S.R. Nathan[6]
எஸ். ஆர். நாதன்
塞拉潘·纳丹
(1924年7月3日 - )
1999年9月1日
[n 4]
2005年9月1日 2192日
2005年9月1日
[n 4]
2011年9月1日 2191日
7 Tony Tan 20110623.jpg トニー・タン・ケン・ヤム
Tony Tan Keng Yam
陈庆炎
டோனி டான் கெங் யாம்
(1940年2月7日 - )
2011年9月1日 (任期は2017年9月1日まで) 1086日
  1. ^ a b 任期中に死亡
  2. ^ 辞任
  3. ^ 任期中の1991年に憲法が修正され、任期が1993年9月1日までと決まった。
  4. ^ a b S・R・ナザンは1999年と2005年選挙で対立候補おらず。

現在までシンガポールの大統領はすべて男性である。シンガポール・テレコミュニケーションズが運営しているライフスタイル調査ウェブサイトのMyMailMoment.comでは、女性の63%、男性の58%が女性の候補者に投票したいと答え、特に50代以上の人々に強く支持された。[7]

脚注[編集]

  1. ^ 具体的には、拒否権(veto)、同意留保(withholding of assent、withholding of consent、withholding of concurrence)、承認留保(withholding of approval)、不承認(disapproval)など様々な規定となっている。
  2. ^ Presidential Elections Results. Singapore Elections Department. 28 August 2011.
  3. ^ Polling Day Voter Turnout. Singapore Elections Department. 28 August 2011.
  4. ^ 供託金没収。Koh, Hui Theng. “He was outflanked”. AsiaOne. Singapore Press. 2012年9月28日閲覧。
  5. ^ a b c d e Former Presidents, Istana Singapore: Office of the President of the Republic of Singapore, (28 April 2006), オリジナルの1 August 2008時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20080801172419/http://www.istana.gov.sg/FormerPresidents/index.htm 2009年1月24日閲覧。 .
  6. ^ President S R Nathan, Istana Singapore: Office of the President of the Republic of Singapore, (4 May 2006), オリジナルの22 August 2008時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20080822063958/http://www.istana.gov.sg/PresidentSRNathan/index.htm 2009年1月24日閲覧。 .
  7. ^ Ansley Ng (6 August 2008), “Madam President? Yes, says 1 in 2” (PDF), Today (reproduced on the National University of Singapore website), オリジナルの24 January 2009時点によるアーカイブ。, http://www.webcitation.org/5e3DyQFjb 2009年1月24日閲覧。 .