フィリピンの大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィリピンの旗 フィリピン共和国
大統領
President of the Philippines
Pangulo ng Pilipinas
Flag of the President of the Philippines.svg
大統領章
Noynoy Aquino.jpg
現職者:
ベニグノ・アキノ3世
(第15代)
就任日:2010年6月30日
担当官庁 マラカニアン宮殿
任期 6年(再選禁止)
初代 エミリオ・アギナルド
創設 1897年11月2日
テンプレートを表示

フィリピンの大統領(フィリピンのだいとうりょう、英語: President of the Philippines, フィリピン語: Pangulo ng Pilipinas)は、フィリピン共和国国家元首であり、行政府の長たる大統領である。

概要[編集]

選出[編集]

国民の直接選挙によって選ばれ、任期は6年である(なお、大統領を補佐する副大統領も国民の選挙により選ばれる)。

権限[編集]

国軍の最高司令官を務める。

フィリピンの大統領一覧[編集]

氏名 所属政党 在任期間 副大統領
ビアクナバト共和国
大統領
1 エミリオ・アギナルド
Emilio Aguinaldo
Emilio Aguinaldo (ca. 1898).jpg カティプナン 1 1897年11月2日
- 1897年12月27日
不在
マロロス共和国(第一共和政)
大統領
(1) エミリオ・アギナルド
Emilio Aguinaldo
Emilio Aguinaldo (ca. 1898).jpg 無所属 1 1899年1月23日
- 1901年3月23日
不在
フィリピン自治領政府[1]
大統領
2 マニュエル・ケソン Manuel L. Quezon (November 1942).jpg 国民党 1 1935年11月15日
- 1941年
セルヒオ・オスメニャ
2 1941年
- 1944年8月1日
4 セルヒオ・オスメニャ[2] Vice-President Osmeña in Washington cropped.jpg 国民党 3 1944年8月1日
- 1946年5月28日
不在
5 マニュエル・ロハス Manuel A Roxas.jpg 自由党 4 1946年5月28日
- 1946年7月4日
エルピディオ・キリノ
フィリピン共和国(第二共和政)[3]
大統領
3 ホセ・ラウレル Jose P. Laurel.jpg カリバピ英語版 1 1943年10月14日
- 1945年8月17日
不在
フィリピン共和国(第三共和政)
大統領
5 マニュエル・ロハス Manuel A Roxas.jpg 自由党 1 1946年7月4日
- 1948年4月15日
エルピディオ・キリノ
6 エルピディオ・キリノ Elpidio R Quirino.jpg 自由党 2 1948年4月15日
- 1953年12月29日
フェルナンド・ロペス英語版
7 ラモン・マグサイサイ Ramon F Magsaysay.jpg 国民党 3 1953年12月30日
- 1957年3月17日
カルロス・ガルシア
8 カルロス・ガルシア英語版 Carlos P Garcia.jpg 国民党 4 1957年3月17日
- 1961年12月29日
不在
ディオスダド・マカパガル
9 ディオスダド・マカパガル英語版 Diosdado Macapagal USS Oklahoma City 1962 cropped.jpg 自由党 5 1961年12月30日
- 1965年12月29日
Emmanuel Pelaez
10 フェルディナンド・マルコス Ferdinand Marcos at the White House.jpg 国民党 6 1965年12月30日
- 1969年
フェルナンド・ロペス
7 1969年
- 1978年
不在
(10) 新社会運動 (政党)英語版 1978年
- 1981年
8 1981年
- 1986年2月26日
11 コラソン・アキノ Corazon Aquino 1986.jpg 9 1986年2月25日
- 1992年6月29日
12 フィデル・ラモス Ramos Pentagon.jpg ラカス 10 1992年6月30日
- 1998年6月29日
13 ジョセフ・エストラダ Josephestradapentagon.jpg 11 1998年6月30日
- 2001年1月20日
グロリア・マカパガル・アロヨ
14 グロリア・マカパガル・アロヨ Gloria Macapagal Arroyo WEF 2009-crop.jpg ラカス 2001年1月20日
- 2004年6月29日
12[4] 2004年6月30日
- 2010年6月29日
15 ベニグノ・アキノ3世 Noynoy Aquino.jpg 自由党 13 2010年6月30日
- (現職)

脚注[編集]

  1. ^ 1941年12月には日本軍の侵攻によりマニラを放棄、同月24日コレヒドール島に移転、1942年3月にはオーストラリアに脱出。同年5月13日以降は在アメリカの亡命政府となった。
  2. ^ 1944年10月23日以降、レイテ島に帰還してコモンウェルス政府の復活を宣言、1945年2月27日以降はマニラに帰還した。
  3. ^ 日本軍の実質支配下に成立した「フィリピン共和国」である。1944年12月21日にはマニラを離れてバギオに移転、1945年4月28日には日本に亡命、同年8月17日に政府の解消を宣言した。
  4. ^ 1期目はエストラダの残任期間として、再選禁止規定から除外された。

参考文献[編集]

関連項目[編集]