李菁龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
李 靑龍 Football pictogram.svg
Lee Chung-Yong 20130427.jpg
名前
愛称 ブルードラゴン
カタカナ イ・チョンヨン
ラテン文字 Lee Chung-Yong
ハングル 이청용
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1988年7月2日(26歳)
出身地 ソウル
身長 180cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 クリスタル・パレス
ポジション FW (WG)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2009
2009-2015
2015-
韓国の旗 FCソウル
イングランドの旗 ボルトン
イングランドの旗 クリスタル・パレス
54 (11)
176 (17)
代表歴2
2008- 韓国の旗 韓国 65 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年2月4日現在。
2. 2015年2月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

李 靑龍(イ・チョンヨン、Lee Chung-Yong, 이청용1988年7月2日 - )は大韓民国ソウル出身のサッカー選手プレミアリーグクリスタル・パレス所属。韓国代表。ポジションはウイング

来歴[編集]

2004年FCソウルでサッカー選手としてのキャリアをスタートさせると、瞬く間にその才能を開花させ各年代の代表チームに招集されるようになる。

2007年にはFIFA U-20ワールドカップ2008年には北京オリンピックに韓国代表チームの一員として出場、チームとしての成績は芳しくなかったが李自身はチームの中心選手として活躍した。

北京オリンピック終了後は韓国A代表へとコンスタントに招集されるようになり、ユース代表の頃からの国際マッチ経験も重なりイングランドの複数のクラブから注目を浴びるようになる。

そして、2009-2010シーズンを目前にした2009年8月1日ボルトン・ワンダラーズFCへの移籍が決定、21歳でのプレミアリーグ移籍は韓国人として最年少であった。決して得点能力は高くないが、ゲームメイキングのセンスに優れ韓国サッカー界ではニューヒーローとして評価されている。2009年1月、イギリスの日刊紙「タイムズ」は李選手を50人の新星(Rising Star)サッカー選手として選定した。

2010 FIFAワールドカップにも出場し、グループリーグ第2戦のアルゼンチン戦でW杯初得点を記録。決勝トーナメント1回戦ウルグアイ戦では一時同点に追いつくヘディングシュートを決めた。

2011年7月30日の5部リーグ所属であるニューポート・カウンティ戦でタックルを受けて右脚の腓骨脛骨の両方を骨折し、全治9ヶ月の診断を受けた[1]。リーグ戦のほとんどを休場することとなり、ようやく37節に途中出場して復帰を果たした。

2015年1月10日、韓国代表としてAFCアジアカップ2015の初戦オマーン戦に出場したが負傷してしまい、大会を離脱することになった[2]

2015年2月2日、クリスタル・パレスに完全移籍。移籍金は100万ポンド(約1億7000万円)と報じられている。[3][4]

エピソード[編集]

韓国において中学校を中退しており、兵役義務の要件となる高校卒業を満たしていない。そのため李には兵役義務がない。韓国人プレイヤーでは2002年の日韓ワールドカップ、2012年のロンドン五輪で兵役義務が免除・短縮されたプレイヤー以外で唯一、兵役義務のない選手である。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

Club Season League FA Cup League Cup Continental Total
Apps Goals Assists Apps Goals Assists Apps Goals Assists Apps Goals Assists Apps Goals Assists
韓国の旗FCソウル 2004 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0
2005 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0
2006 2 0 0 0 0 0 2 0 1 - 4 0 1
2007 15 3 1 2 0 0 8 0 5 - 25 3 6
2008 22 5 6 1 0 0 3 1 0 - 26 6 6
2009 15 3 4 2 0 0 1 0 0 4 0 3 21 3 7
Total 54 11 11 5 0 0 14 1 6 4 0 3 77 12 20
イングランドの旗ボルトン 2009–10 34 4 3 4 1 1 2 0 1 - 40 5 5
2010–11 31 3 6 3 1 0 1 0 0 - 32 4 6
2011–12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0
Total 65 7 9 7 2 1 3 0 1 0 0 0 75 9 11
Career total 119 18 20 12 2 1 17 1 7 5 0 3 152 21 31

個人タイトル[編集]

  • Kリーグ杯アシスト王 2007
  • Kリーグベストイレブン 2008
  • Bolton Player of the Year : 2010
  • Bolton Players' Player of the Year : 2010
  • Bolton Best Newcomer Award : 2010
  • North West Premier League Player of the Year : 2009–10

代表歴[編集]

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2008年9月5日 ソウルワールドカップ競技場,ソウル,韓国 ヨルダンの旗 ヨルダン ○ 1-0 親善試合
2. 2008年11月14日 アル・サッド(シャシム・ビン・ハマド)スタジアム,ドーハ,カタール カタールの旗 カタール △ 1-1 親善試合
3. 2010年5月16日 ソウルワールドカップ競技場, ソウル,韓国 エクアドルの旗 エクアドル ○ 2-0 親善試合
4. 2010年6月17日 サッカー・シティ・スタジアム,ヨハネスブルグ,南アフリカ アルゼンチンの旗 アルゼンチン ● 1-4 2010 FIFAワールドカップ
5. 2010年6月26日 ネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム,ポート・エリザベス,南アフリカ ウルグアイの旗 ウルグアイ ● 1-2 2010 FIFAワールドカップ
6. 2013年11月15日 ソウルワールドカップ競技場,ソウル,韓国 スイスの旗 スイス ○ 2-1 親善試合

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]



この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。