金永光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金 永光 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム・ヨングァン
ラテン文字 Kim Young-Kwang
ハングル 김영광
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1983年6月28日(30歳)
出身地 韓国の旗 全羅南道高興郡
身長 184cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム 韓国の旗 蔚山現代FC
ポジション GK
背番号 1
代表歴
2004- 韓国の旗 韓国 11(0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

金 永光(キム・ヨングァン、김영광1983年6月28日 - )は大韓民国サッカー選手。Kリーグ蔚山現代FC所属。ポジションはゴールキーパー(GK)

来歴[編集]

全羅南道高興郡出身。光陽製鉄高校卒業後、2002年にKリーグ、全南ドラゴンズ入団。2003 FIFAワールドユース選手権の正GKとして出場し、決勝トーナメント1回戦では日本とも対戦した。2004年にはアテネオリンピック代表に選出されるなど年代別代表に招集され、A代表でも2006年ドイツワールドカップ韓国代表に選出。2007年には、蔚山現代FCに移籍。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]