金亨鎰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
金 亨鎰 Football pictogram.svg
名前
愛称 グラディエーター
カタカナ キム・ヒョンイル
ラテン文字 Kim Hyung-Il
ハングル 김형일
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1984年4月27日(29歳)
出身地 仁川広域市
身長 187cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム 尚州尚武フェニックス
ポジション DF
背番号 32
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008
2008-
2012-
大田シチズン
浦項スティーラース
尚州尚武フェニックス
34 (0)
68 (4)
17 (1)
代表歴2
2009- 韓国の旗 韓国 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2009年5月5日現在。
2. 2009年6月15日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

金 亨鎰(キム・ヒョンイル、Kim Hyung-Il、김형일1984年4月27日 - ) は、韓国出身のサッカー選手。ポジションはDF(センターバック)。尚州尚武フェニックス所属。

2009年から韓国代表に選ばれている。

人物[編集]

タフさを武器に労を惜しまない守備によって、剣闘士を意味するグラディエーターの愛称で知られるKリーグ屈指の人気DF[1]

来歴[編集]

クラブ[編集]

富平中学校、富平高等学校、慶熙大学校を卒業した。

2007年、大田シチズンに入団し、新人賞争いを演じたが僅差で水原三星ブルーウィングス河太均(ハ・テギュン)に押されて,受賞できなかった[2]

2008年シーズン途中に權輯(クォン・ジプ)との交換トレードで浦項スティーラースに移籍。

韓国代表[編集]

2009年6月3日、オマーン代表との親善試合でAマッチデビューを果たした。

エピソード[編集]

憧れの選手はスペイン代表カルレス・プジョルで、参考にしているのはプレースタイルと長い髪型[2]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Jリーグ公式サイト. “出場選手・監督”. 2009年8月14日閲覧。
  2. ^ a b J's GOAL. “出場選手”. 2009年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。