朴主永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朴主永 Football pictogram.svg
Park Chu-Young Celta 2012.JPG
名前
カタカナ パク・チュヨン
ラテン文字 PARK Chu-Young
ハングル 박주영
基本情報
国籍 韓国の旗 韓国
生年月日 1985年7月10日(28歳)
出身地 大邱広域市
身長 182cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ワトフォードFC
ポジション FW
背番号 20
利き足 右足
ユース
2001–2003 青丘高校
2002 ジーコフットボールセンター
2004 高麗大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005–2008 韓国の旗 FCソウル 69 (23)
2008–2011 モナコの旗 モナコ 91 (25)
2011– イングランドの旗 アーセナル 1 (0)
2012–2013 スペインの旗 セルタ (loan) 20 (3)
2014– イングランドの旗 ワトフォード (loan)
代表歴2
2003–2005  韓国 U-20 26 (18)
2007–2012  韓国 U-23 29 (12)
2005– 韓国の旗 韓国 62 (24)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年9月23日現在。
2. 2014年3月5日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj
パク・チュヨン
各種表記
ハングル 박주영
発音: パク・チュヨン
ローマ字 Park Chu Young
公式表記: Park Chu Young
テンプレートを表示

朴 主永(パク・チュヨン、박주영1985年7月10日 - )は、大韓民国大邱広域市出身のサッカー選手フットボールリーグ・チャンピオンシップワトフォードFC所属。ポジションはフォワード

来歴[編集]

クラブ[編集]

高麗大学校在籍中の2005年FCソウルに加入、デビューシーズンは満場一致で新人王を獲得した。これはKリーグ史上初の快挙であった[1]

2008年リーグ・アンASモナコに移籍。移籍金は200万ユーロで、背番号は10となった。リーグ・アンデビュー戦となった9月13日FCロリアン戦で初ゴールを記録。レギュラーとして定着し、2010-2011年度は12得点(内PK4)[2]を挙げたが、所属チームのASモナコは降格となった。

2011年、モナコの降格に伴い移籍を志願。LOSCリール・メトロポールへの移籍が目前となったものの、メディカルチェックをキャンセルして8月31日プレミアリーグアーセナルに移籍した[3][4]。移籍1年目の2011-2012シーズンは、リーグ戦の出場が1試合(わずか7分間)にとどまるなど期待された結果を残せず、メディアからも厳しい評価を浴びた[5][6]。シーズン終了後には、ルーカス・ポドルスキの移籍加入に伴い、背番号が9から30に変更となった[7]

2012年8月31日リーガ・エスパニョーラセルタ・デ・ビーゴへ1年間のレンタル移籍が発表された。2012年9月22日、ホームのヘタフェ戦で初ゴールを挙げ(試合は2対1で勝利)、リーガ・エスパニョーラで得点を挙げた初の韓国人選手となった[8]

2012-13シーズン終了後アーセナルに戻り、2013-14シーズンはアーセナルの選手として始動した(背番号は30)。2013年10月30日、リーグカップのチェルシー戦の81分にアーロン・ラムジーとの交替で6カ月振りの試合出場を果たした(試合は0対2で敗戦)。

2014年1月31日フットボールリーグ・チャンピオンシップワトフォードFCへレンタル移籍が発表された。 (背番号は20)

代表[編集]

2005年のワールドユースおよび2006 FIFAワールドカップ・アジア最終予選にも出場。W杯ドイツ大会本選の代表メンバーにも選出され、グループリーグ第3戦のスイス戦では先発で出場した。

2010 FIFAワールドカップではエースとして全4試合に先発出場。グループリーグ第3節のナイジェリア戦では直接フリーキックを決めワールドカップ初得点を記録し、チームのベスト16進出に貢献した。

2010年アジア競技大会オーバーエイジ枠で参加した。降格圏にあったASモナコは代表選出に難色を示したが、大会直前になり参加を認めた。チームは準決勝のUAE戦で敗退した。

2011年に行われるアジアカップには参加が決まっていたが、右膝の負傷からの回復が芳しくないため辞退することとなった。大会後には朴智星の代表引退を受け、韓国代表主将に歴代最年少で任命された[9]

2011年9月2日2014 FIFAワールドカップ・アジア予選レバノン戦でハットトリックを達成した。

2012年のロンドンオリンピックの韓国代表にオーバーエイジとして選出され、チーム総得点5点のうちの2点を挙げて銅メダル獲得に貢献した。

兵役問題[編集]

韓国男子国民には2年2ヶ月の兵役義務が課されている[10]。朴主永はトップレベルで競技を継続することを希望しており、モナコ時代に取得した10年間の長期滞在ビザを兵役先送りに利用していたことが2012年に判明しメディアから激しいバッシングを受けたため謝罪会見を開く必要に迫られた。この影響で2014 FIFAワールドカップ・アジア4次予選の韓国代表メンバーから外されてしまった[11]

その後ロンドンオリンピックにオーバーエイジで出場。銅メダルを獲得したため、兵役が免除された。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2005 ソウル 10 Kリーグ 19 12 11 4 2 0 32 16
2006 26 7 4 1 3 2 33 10
2007 11 2 3 3 1 0 13 5
2008 13 2 4 0 0 0 12 2
フランス リーグ戦 F・リーグ杯 フランス杯 期間通算
2008-09 モナコ 10 リーグ・アン 31 5 1 0 3 0 35 5
2009-10 27 8 5 1 1 0 33 9
2010-11 33 12 0 0 2 0 35 12
イングランド リーグ戦 FLカップ FAカップ 期間通算
2011-12 アーセナル 9 プレミア 1 0 3 1 0 0 4 1
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
2012-13 セルタ 18 プリメーラ 22 3 4 1 - - 24 4
イングランド リーグ戦 FLカップ FAカップ 期間通算
2013-14 アーセナル 30 プレミア 0 0 1 0 0 0 1 0
2013-14 ワトフォード 20 FLC 1 0 0 0 0 0 1 0
通算 韓国 Kリーグ 63 23 22 8 6 2 90 33
通算 フランス リーグ・アン 91 25
通算 イングランド プレミア 0
通算 スペイン プリメーラ
総通算 160 48

タイトル[編集]

チームタイトル[編集]

FCソウル韓国の旗
代表韓国の旗

個人タイトル[編集]

Kリーグ
  • 2005年 Kリーグ新人王
  • 2005年 Kリーグベストイレブン
  • 2005年 Kリーグゴールデンボール賞
  • 2005年 Kリーグゴールデンシューズ賞
  • 2005年 KリーグMost Popular Player
  • 2006年 KリーグMost Popular Player
  • 2008年 K-League Player of the Year 2008
代表
その他
  • 2003年 第32回文化観光部長官旗全国高校サッカー大会 得点王(7試合9ゴール)
  • 2003年 第11回金剛大旗・全国サッカー大会 得点王(6試合6ゴール)
  • 2003年 第36回大統領金杯・全国高校サッカー大会 得点王(3試合6ゴール)
  • 2003年 第39回秋季韓国高校サッカー連盟戦 得点王(7試合12ゴール)
  • 2004年 全国大学サッカー選手権大会 得点王(7試合10ゴール)

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2005年6月3日 タシュケント,ウズベキスタン ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン △ 1-1 2006 FIFAワールドカップ・アジア予選
2. 2005年6月8日 クウェートシティ,クウェート クウェートの旗 クウェート ○ 0-4
3. 2006年01月21日 リヤド,サウジアラビア フィンランドの旗 フィンランド △ 1-1 LGカップ
4. 2006年01月25日 ギリシャの旗 ギリシャ ○ 1-0
5. 2006年03月01日 ソウル,韓国 アンゴラの旗 アンゴラ ○ 1-0 親善試合
6. 2008年02月17日 重慶市,中国 中華人民共和国の旗 中国 ○ 2-3 東アジアサッカー選手権2008
7.
8. 2008年03月31日 ソウル,韓国 ヨルダンの旗 ヨルダン △ 2-2 2010 FIFAワールドカップ・アジア予選
9. 2008年06月07日 アンマン,ヨルダン ヨルダンの旗 ヨルダン ○ 0-1
10. 2008年11月19日 リヤド,サウジアラビア サウジアラビアの旗 サウジアラビア ○ 0-2
11. 2009年06月06日 ドバイ,アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦の旗 UAE ○ 0-2
12. 2009年08月12日 ソウル,韓国 パラグアイの旗 パラグアイ ○ 1-0 親善試合
13. 2009年09月05日 ソウル,韓国 オーストラリアの旗 オーストラリア ○ 3-1 親善試合
14. 2010年05月24日 埼玉,日本 日本の旗 日本 ○ 0-2 親善試合
15. 2010年06月23日 ダーバン,南アフリカ ナイジェリアの旗 ナイジェリア △ 2-2 2010 FIFAワールドカップ
16. 2011年03月25日 ソウル,韓国 ホンジュラスの旗 ホンジュラス ○4-0 親善試合
17. 2011年06月03日 ソウル,韓国 セルビアの旗 セルビア ○2-1 親善試合
18. 2011年09月03日 高陽市,韓国 レバノンの旗 レバノン ○6-0 2014 FIFAワールドカップ・アジア予選
19.
20.
21. 2011年09月06日 クウェートシティ,クウェート クウェートの旗 クウェート △ 1-1
22. 2011年10月11日 水原市,韓国 アラブ首長国連邦の旗 UAE ○ 2-1 2014 FIFAワールドカップ・アジア予選
23. 2011年11月11日 ドバイ,アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦の旗 UAE ○ 2-0
24. 2014年03月05日 アテネ,ギリシャ ギリシャの旗 ギリシャ ○2-0 親善試合

脚注[編集]

  1. ^ “朴主永、「滿場一致」で新人王に”. 朝鮮日報. (2005年12月13日). オリジナル2008年10月23日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20081023191014/http://www.chosunonline.com/article/20051213000079 2013年6月19日閲覧。 
  2. ^ Official Top Scorer Chart” (英語). Ligue1.com. Ligue de Football Professionnel. 2011年8月28日閲覧。
  3. ^ 韓国代表FW、リールを蹴ってアーセナルへ?Goal.com 2011年8月27日
  4. ^ アーセナルは欧州最後のクラブになるだろう パク・チュヨン:「アーセナルは欧州最後のクラブになるだろう」Goal.com 2011年9月1日
  5. ^ 「ベンゲル監督、選手を見る目失った…朴主永が代表例」…英メディア中央日報 2012年1月25日
  6. ^ Top Ten: Worst Players Of The Season [1]
  7. ^ Squad numbers updated for start of season”. Arsenal Football Club (2012年8月17日). 2012年8月22日閲覧。
  8. ^ ¡Bienvenidos al Celta Park!”. MARCA.COM. 2012年9月22日閲覧。
  9. ^ サッカー韓国代表、新主将に歴代最年少の朴主永
  10. ^ http://london.yahoo.co.jp/column/detail/201207240004-spnavi?page=2
  11. ^ http://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2883891/9108420

外部リンク[編集]