炭川総合運動場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯37度24分31.01秒 東経127度07分20.12秒 / 北緯37.4086139度 東経127.1222556度 / 37.4086139; 127.1222556

炭川総合運動場
탄천종합운동장
スタジアム
施設情報
所在地 大韓民国京畿道城南市盆唐区野塔洞
起工 1997年
開場 2002年
修繕 2009年
運用者 城南市施設管理公団
大型映像装置 あり
建設費 1121億ウォン
使用チーム、大会
城南FC (Kリーグ)
収容能力
16146席
アクセス
韓国鉄道公社盆唐線野塔駅から徒歩10分

炭川総合運動場(タンチョンそうごううんどうじょう 韓国語:탄천종합운동장 韓国語読み:タンチョンチョンハプウンドンジャン)は韓国京畿道城南市盆唐区野塔洞にあるスタジアムである。「炭川スポーツコンプレックス」とも称される。

概要[編集]

別名城南第2総合運動場。観覧席16,146席の総合競技施設として1997年に建設が始まり、2002年4月1日に開場した。現在サッカーKリーグクラシック城南FCがホームスタジアムとして使用している。スタジアムの他に市民が利用可能な多目的体育館スポーツジムテニス場などの施設もある。

収容人数などの点で規模が小さかったため、2002年のワールドカップの開催スタジアムに立候補しなかった。2009年、スタンド全周に屋根を設置した。

交通[編集]

関連項目[編集]

施設画像[編集]

外部リンク[編集]