カルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Wappen Calws Karte Calw in Deutschland
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: カールスルーエ行政管区
地域連合: ノルトシュヴァルツヴァルト地域連合
郡: カルフ郡
市の区分: 大規模郡都市
標高: 海抜 391 m
面積: 59.88 km²
人口:

22,275人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 372 人/km²
外国人: 17.1 %
郵便番号: 75351-75365 (旧: 7260)
市外局番: 07051
ナンバープレート: CW
自治体コード: 08 2 35 085
街区数 : 中核部と4地区
市庁舎の住所: Marktplatz 1
75365 Calw
ウェブサイト: www.calw.de
E-Mail: stadt@calw.de
行政
上級市長: ラルフ・エガト (Ralf Eggert) (無所属)
街の中心部

カルフ[2](標準ドイツ語Calw [kalf], アレマン語Calp [kʰalp](カルプ))は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州に属する都市。シュヴァルツヴァルト北部にあり、ナゴルト川ネッカー川支流)沿いに位置する都市で、人口は約2万4千人(2004年末)。

住民構成は北には高地ドイツ語のうち上部ドイツ語に属する上部フランケン語の一方言の南フランケン語を言語とするフランケン人、南にはアレマン語の一方言の低地アレマン語を言語とするアレマン人が多い。

著名なヘルマン・ヘッセの出生地として知られ、毎年7月9日、10日にヘッセ文学祭りが開催され、ドイツ各地および各国から観光客も集まる。他には保養地としても有名である。

近隣の都市としては、約35キロ東にシュトゥットガルト、30キロ南東にテュービンゲン、40キロ北西にカールスルーエが位置している。

かつては、シュヴァルツヴァルトから伐採された材木が、ナゴルト川、ライン川を経て各地へ輸出されていた。

脚註[編集]

  1. ^ バーデン=ヴュルテンベルク州の市町村別人口 2012
  2. ^ 「カルブ」、「カルヴ」、「カルウ」ともカナ表記される。

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]