上松美香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

上松 美香(あげまつ みか、1982年7月2日 - )は、日本アルパ奏者(アルピスタ)。血液型AB型。

長野県南安曇郡穂高町(現・安曇野市)出身。本名、藤間 美香(ふじま みか)。旧姓、上松[要出典]。(実兄は作曲家編曲家上松範康[1]。夫は、作曲家編曲家藤間仁[2]。)

略歴・人物[編集]

1994年・12歳の頃、母・クリスティ-ナ上松の影響でアルパに興味を持ち、習い始めることに[3]。 4年後の1998年パラグアイの音楽祭「グアランバレフェスティバル(フェスティバル・デ・タクアレ)」で日本人初のアルパ奏者に選ばれ特別賞を受賞。その後数々の賞を受賞し、翌年(1999年)「ラテンアメリカアルパフェスティバル」(メキシコメキシコシティー)に出演。その後コンサート活動を続けるが、2003年に一旦活動停止。アイルランドパラグアイなど、世界を巡りながらアルパの世界を広げていく。

2004年7月に活動を再開。2005年にキングレコードからユニバーサルミュージックに移籍し自身作曲のアルバムをリリースした。

2006年7月、兄・範康が主宰する作曲家集団「Elements Garden」のメンバーである藤間仁と結婚。

2007年、親友の水樹奈々のライブ『NANA MIZUKI LIVE MUSEUM』を初めて見に行く。同2007年開催の『NANA MIZUKI LIVE FORMULA at SAITAMA SUPER ARENA』には初めて「Heart-shaped Chant」の演奏に参加。2009年にも『NANA MIZUKI LIVE DIAMOND』に、当初は見に行くつもりであったが出演した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. INOCENCIA(2000年6月7日)
  2. POESIA(2001年5月23日)
  3. PASION(2001年11月16日)
  4. TESORITO(2002年9月4日)
  5. ¡SALUD!(2003年1月22日)
  6. mika AGEMATSU(2005年2月23日)
  7. MAXIMA(2005年3月24日)
  8. ANIPA(2006年6月21日)
  9. Cruz del Sur(2007年8月22日)
  10. Cavatina(2008年7月23日)
  11. 上松美香ベスト Arco Iris〜虹〜(2009年5月27日)
  12. 青春の輝き〜上松美香 PLAYS カーペンターズ(2009年8月26日)
  13. アマネセール~夜明け~(2013年6月5日)

シングル[編集]

  • クリスマス・イブ(2001年11月16日)

DVD[編集]

  • ¡SALUD!(2003年1月22日)
  • 上松美香live!-2006春-(2006年10月11日)

ライブ演奏[編集]

レコーディング参加[編集]

タイアップ[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ ElementsGarden公式ブログ内の紅白歌合戦で僕らが作った曲が流れますっっっ!!において「そしてなんと、妹まで一緒に演奏者として出場させて頂きます」との範康の発言がある上で上松美香ホームページ内の日記のページのアドレスが掲載されており、美香の2009年12月の公式日記においても「今日は、なんと水樹奈々ちゃんの紅白歌合戦でのステージにご一緒させて頂きます!!!」という美香の発言がある。
  2. ^ ダイアリー” (2006年8月1日). 2012年3月2日閲覧。
  3. ^ 上松美香ホームページ内のプロフィールページ

外部リンク[編集]