ミルスワミー・アナドゥライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミルスワミー・アナドゥライ
人物情報
生誕 1958年7月2日
インドタミル・ナードゥ州コーヤンブットゥールKodhawady[1][2]
国籍 インドの旗 インド
出身校 Government College of Technology, Coimbatore
PSG College of Technology
学問
研究分野 宇宙工学
研究機関 インド宇宙研究機関
主な業績 インド宇宙計画
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ミルスワミー・アナドゥライ(Mylswamy Annadurai, タミル語: மயில்சாமி அண்ணாதுரை1958年7月2日 - )はインド宇宙研究機関(ISRO)所属の科学者。チャンドラヤーン1号およびチャンドラヤーン2号のプロジェクト・ディレクターとして知られる。

経歴[編集]

1980年Government College of Technology, Coimbatoreで工学学士を取得。1982年にはPSG College of Technologyで修士学位を取得した。1982年にISROに加わる。INSATのミッション・ディレクターとしてINSATシステムの保全に貢献した[3]。2004年から2008年の間、チャンドラヤーン1号のプロジェクト・ディレクターとしてエンジニア・サイエンティストチームを統率した。2010年現在はチャンドラヤーン2号のプロジェクト・ディレクターを務めている。

参加したミッション一覧[編集]

  • 1982: ISROに入局
  • 1985: S/W衛星シミュレータ開発チームリーダ
  • 1988: 衛星運用マネージャー, IRS-1 A
  • 1989: 衛星運用マネージャー, IRS-1 B
  • 1992: 衛星運用マネージャー, INSAT-2A
  • 1993: 衛星運用マネージャー, INSAT-2B
  • 1994: 副プロジェクトディレクター, INSAT-2C
  • 1996: ミッションディレクター, INSAT-2C
  • 1997: ミッションディレクター, INSAT-2D
  • 1999: ミッションディレクター, INSAT-2E
  • 2000: ミッションディレクター, INSAT-3B
  • 2001: ミッションディレクター, GSAT-1
  • 2003: ミッションディレクター, INSAT-3E
  • 2003: アソシエイトプロジェクトディレクター, EDUSAT
  • 2004: プロジェクトディレクター, チャンドラヤーン1号
  • 2008: プロジェクトディレクター, チャンドラヤーン2号

脚注[編集]

外部リンク[編集]