アウト・オブ・サイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アウト・オブ・サイト
Out of Sight
監督 スティーブン・ソダーバーグ
脚本 スコット・フランク
原作 エルモア・レナード
製作 ダニー・デヴィート
マイケル・シャンバーグ
ステイシー・シェア
製作総指揮 バリー・ソネンフェルド
ジョン・ハーディ
出演者 ジョージ・クルーニー
ジェニファー・ロペス
音楽 デヴィッド・ホルムス
主題歌 アイズレー・ブラザーズ
「It's your thing」
撮影 エリオット・デイヴィス
編集 アン・V・コーツ
製作会社 ジャージー・フィルムズ
配給 ユニバーサル映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1998年6月26日
日本の旗 1998年11月21日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $48,000,000
興行収入 $77,745,568[1]
テンプレートを表示

アウト・オブ・サイト』(Out of Sight )は、1998年制作のアメリカ映画エルモア・レナードの小説の映画化作品。全米映画批評家協会賞にて作品賞を受賞した。

ストーリー[編集]

銃を持たずに銀行を襲うプロの銀行強盗ジャック・フォーリーは逃走用の車の故障で運悪くフロリダの刑務所に収監される。服役中のジャックは相棒のバディと脱獄計画を企て脱獄するのだが、脱獄中に連邦捜査官のカレン・シスコに見つかってしまう。ジャックはカレンにショットガンを向けられるが、背後からバディがカレンに忍び寄りその存在に気付いたカレンが背後に気を取られる。ジャックはその一瞬の隙にカレンを取り押さえ、ショットガンを取り上げる。バディはカレンを強引に担ぎ上げ、咄嗟にカレンがショットガンを取り出すのに開けっ放しにしたままのカレンの車のトランクに入れる。ジャックもカレンが抵抗できないように自身もトランクに身を投じる。バディはカレンの車でジャックとカレンをトランクに入れたまま逃走するはめになってしまう。逃走中トランクで二人きりになったジャックとカレンは、やがてお互いを意識し始める。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHS・DVD テレビ
ジャック・フォーリー ジョージ・クルーニー 小山力也
カレン・シスコ ジェニファー・ロペス 小宮和枝 深見梨加
モーリス・"スヌーピー"・ミラー ドン・チードル 山路和弘 堀内賢雄
バディ・ブラッグ ヴィング・レイムス 手塚秀彰 立木文彦
マーシャル・シスコ デニス・ファリーナ 有本欽隆 堀勝之祐
リチャード・リプリー アルバート・ブルックス 秋元羊介 玄田哲章
アデル・デリーシ キャサリン・キーナー 野沢由香里 五十嵐麗
チノ ルイス・ガスマン 島田敏 茶風林
ミッジ ナンシー・アレン 吉田美保
ケネス イザイア・ワシントン 相沢正輝 中村秀利
ボブ キース・ロネカー 天田益男 塩屋浩三
グレン・マイケルズ スティーヴ・ザーン 檀臣幸 中村大樹
モーゼル ヴィオラ・デイヴィス 喜田あゆ美
ハイミー ジェームズ・ブラック 松本大 宗矢樹頼
ダニエル・バードン ウェンデル・B・ハリス・Jr. 廣田行生 石塚運昇
レイモンド・クルツ ポール・カルデロン 中博史 家中宏
フィリップ ウェイン・ペール 廣田行生 楠大典
アンディー ジョー・クレスト 平田広明
リプリーの会社の職員 マーク・ブラウン 島田敏 宗矢樹頼
銀行の顧客 マイク・マローン 有本欽隆 家中宏
カメオ出演
レイ・ニコレット マイケル・キートン 平田広明 楠大典
ヒジュラ・ヘンリー サミュエル・L・ジャクソン 松本大 石塚運昇

サウンドトラック[編集]

主題歌や挿入歌を収録したサントラは、MCAレコード(日本はユニバーサルビクター[2])から発売された。

収録曲[編集]

  1. イッツ・ユア・シング(It's your thing)/アイズレー・ブラザーズ
  2. アイ・シンク・ユーフラッディド・イット(I think You Flooded it)
  3. ウォーターメロン・マン(Watermelon Man)/モンゴ・サンタマリア
    ハービー・ハンコックの楽曲のカヴァー。
  4. 脱獄(Jailbreak)
  5. エイント・ザット・ア・キック・イン・ザ・ヘッド(Ain't that a Kick in the Head)/ディーン・マーティン
  6. トランク・シーン(Trunk Scene)
  7. フォーリー パート2(Foley Pt.2)
  8. リップ・リップ(Rip Rip)
  9. スパニッシュ・グリース(Spanish Grease)/ウィリー・ポポ
  10. ファイト・ザ・パワー (Part2)(Fight the Power, Pt.2)/アイズレー・ブラザーズ
  11. タブ・シーン(Tub Scene)
  12. ワン・ノート・サンバ(One Note Samba)/ワルター・ワンダレイ
  13. リプリー邸へのドライブ(Drive to Ripley's)
  14. ビッチ・アウト(Bitch Out)
  15. 「タイム」の終り(No More Time Outs)

脚注[編集]

  1. ^ Out of Sight”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年1月9日閲覧。
  2. ^ 現在のユニバーサルミュージック (日本)

外部リンク[編集]