松風雅也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まつかぜ まさや
松風雅也
プロフィール
本名 渡邉 政也
(わたなべ まさや)
愛称 番長[要出典]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本福島県
生年月日 1976年9月9日(38歳)
血液型 O型
身長 177cm
職業 声優俳優
事務所 青二プロダクション
配偶者 あり
声優活動
活動期間 1999年 -
ジャンル アニメゲームラジオ
デビュー作 大河内咲也
(『KAIKANフレーズ』)
俳優活動
活動期間 1997年 -
ジャンル テレビドラマ映画
デビュー作 メガブルー / 並樹瞬
(『電磁戦隊メガレンジャー』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

松風 雅也(まつかぜ まさや、1976年9月9日 - )は、日本声優俳優タレントラジオパーソナリティ。本名は渡邉 政也(わたなべ まさや)。福島県出身東京都育ち。身長177cm。血液型O型青二プロダクション所属。

経歴[編集]

1997年、「スーパー戦隊シリーズ」の『電磁戦隊メガレンジャー』においてメガブルー / 並樹瞬役として役者デビュー。その後テレビ東京系バラエティ番組『おはスタ』のおはスタ番長などの役者活動を続ける。また同時期にセガのゲーム『シェンムー』の主人公・芭月涼のモーションキャプチャを兼ねて声優業にも進出。

その後は声優活動を主としているが、俳優としてもミュージカルリボンの騎士』では王子フランツ役を演じ、タレントとしてラジオパーソナリティやtvk制作の昼バラエティ番組『ありがとッ!』などの司会も務め、『踊る!さんま御殿!!』でもトークでその場の雰囲気を盛り上げるなど、幅広く活躍している。

2003年4月から2007年3月までbayfmの『BAY LINE 7300』でパーソナリティを担当。また、2003年10月から2004年9月まで『電撃大賞』のパーソナリティを浅野真澄と共に務める。

2004年2月に9年間付き合っていた女性と結婚。

2011年3月より青二プロダクションに所属。それ以前はビッグアップル、ラディクスモバニメーション・マルチックアイ事業部、ヴァロック・ワークスに所属していた。

人物[編集]

趣味・特技[編集]

趣味は日曜大工電化製品銀細工、特技はギタースノーボードスキューバーダイビング剣道呉氏開門八極拳[1]

大型二輪小型船舶普通自動車免許、ほか20種類以上の資格を持っており[1]、2003年11月1日放送の『電撃大賞』では有機溶剤取り扱い主任者免許を所持している事も明かしている。

エピソード[編集]

俳優と声優の兼業という「二束の草鞋」を履くような芸能活動ぶりを見せるが、松風本人は「素晴しい作品を作るためなら俳優と声優どちらでも関係無く出演したい」とのこと。

以前は「声優として不人気だった」と語る一方、イベントなどで『桜蘭高校ホスト部』の鏡夜役を担当してますと言うだけで聴衆の反応が一変する、と同作のオーディオコメンタリーの中で語っており、「本当に鏡夜様様です」と語っている。

映画『トイ・ストーリー2』の公開時、『おはスタ』のインタビューでジョン・ラセターに次回作の『トイ・ストーリー3』に「おはッス」を取り入れて欲しいと頼み、許可されたことがある。しかし本編には無かった。

趣味として家電製品を挙げているほど家電に詳しく、『ドーリィ☆バラエティ』では家電声優としてゲスト出演しているほか、ヤマダ電機の「家電フェア2011&大処分蚤の市in福岡Yahoo!ドーム」で行われたトークライブでも家電声優の一人として出演している[2]

よゐこ有野晋哉と仲が良く、彼の家の家具は、ほとんどが松風特製のものである。

斎賀みつきと共演が多く、イベントで衣装を貸したこともある。『おはスタ』では松風が「おはスタ番長」、斎賀が「麗人サイガー」、『ロックマンエグゼ』ではパートナーとして共演していた。

電磁戦隊メガレンジャー』ではメガブルー / 並樹瞬役として顔出し出演し、戦隊ヒーローとして活躍している一方で、『獣電戦隊キョウリュウジャー』では、敵幹部の1人・怨みの戦騎エンドルフの声を演じ、戦隊ヒーローを苦しめる側に回った。顔出しで戦隊を演じてから敵幹部の声を演じるというのは非常にレアなケースである。

bayfmの番組で共演しているきゃんひとみから「松風」、同年の雨宮朋絵から「松風さん」、中澤裕子から「松風君」と呼ばれている。『電撃大賞』で一緒だった浅野真澄には「まーぴー」と呼ばれていた。

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター

俳優業[編集]

テレビドラマ[編集]

特撮[編集]

ビデオ・DVD[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

声優業[編集]

テレビアニメ[編集]

1999年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

劇場アニメ[編集]

2005年

2008年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2003年

2014年

OVA[編集]

2006年

2009年

ゲーム[編集]

1999年

2001年

  • シェンムー II(芭月涼

2003年

2004年

2005年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

吹き替え[編集]

特撮[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CD[編集]

音楽CD[編集]
  • 英国探偵ミステリア キャラソンCD vol.6 ルパンJr.「踊れムーラン・ルージュ」(ルパンJr.〈ジャン・ルパン〉)
  • 王子様と!セレブ♥デート 〜ラブφサミット〜(ロイ・雄弥・バーネット)
  • 桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集 後編(鳳鏡夜)
  • おは!かぞえうた / 角田師範 with番長
  • 下天の華 キャラクターソング集(織田信長)
  • Get Ride! アムドライバー キャラクターシングル Vol.1 〜 アムバディ(ジェナス&ラグナ)
  • Get Ride! アムドライバー キャラクターシングル Vol.2 〜 ラグナ&シーン
  • That's WATANABE FLOWER SHOW SPECIAL!!
  • じぶんランドリー(Masaya Matsukaze with Atomic Soul)
  • 新・百歌声爛 II -男性声優編-
  • 戦国無双 Chronicle 2nd 斬・撃歌奥義(藤堂高虎)
  • tactics SOUND FILE Vol.2(源頼光)
  • 電磁戦隊メガレンジャー・ソングコレクション2(並樹瞬 / メガブルー)
  • 幕末恋華・花柳剣士伝 キャラクターソング〜其ノ参(相馬肇)
  • Platinum Voice 〜届けたい歌がある〜
  • LOVE & CHASING(DEAR BOYS)
ドラマCD[編集]
ラジオCD[編集]

その他[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 青二プロダクション 松風雅也”. 所属事務所による公式プロフィール. 青二プロダクション. 2013年4月27日閲覧。
  2. ^ 家電声優ブーム到来?!人気声優が家電を語る!(ニコニコインフォ)”. エキサイトニュース. 2011年3月10日閲覧。
  3. ^ STAFF&CAST”. StarChild:モーレツ宇宙海賊. スターチャイルド. 2013年12月21日閲覧。
  4. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ『境界の彼方』公式サイト. 2013年9月10日閲覧。
  5. ^ CAST”. TVアニメ「ダンガンロンパ」公式サイト. 2012年12月10日閲覧。
  6. ^ 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のTVアニメ化が決定!”. ファミ通.com. 2012年12月10日閲覧。
  7. ^ スタッフ/キャスト”. コードギアス亡国のアキト 公式サイト. 2012年6月1日閲覧。
  8. ^ 『亡国のアキト』第2章「引き裂かれし翼竜」が今夏上映決定!”. アニメイトTV. 2013年2月9日閲覧。
  9. ^ STAFF / CAST”. StarChild:劇場版 モーレツ宇宙海賊. 2013年12月20日閲覧。
  10. ^ セーラームーンアニメ、四天王に岸尾だいすけ、鳥海浩輔ら”. コミックナタリー. 2014年6月30日閲覧。
  11. ^ 『戦国無双 Chronicle(クロニクル) 2nd』に登場する新キャラクターを紹介”. ファミ通.com. 2012年6月28日閲覧。
  12. ^ a b 電撃Girl's Style2012年12月号』、アスキー・メディアワークス、2012年11月。
  13. ^ テイルズ オブ ハーツ R プロモーションビデオ”. テイルズ オブ ハーツ R. 2012年11月8日閲覧。
  14. ^ Character”. デザート・キングダム ポータブル. 2012年11月20日閲覧。
  15. ^ 『CV ~キャスティングボイス~』『テイルズ オブ』シリーズの脚本でアフレコが行えることが判明”. ファミ通.com. 2013年3月19日閲覧。
  16. ^ 電撃Girl's Style2013年8月号』、アスキー・メディアワークス、2013年7月。
  17. ^ B's-LOG』2013年11月号、エンターブレイン2013年9月20日
  18. ^ 週刊ファミ通』2014年2月20日号、エンターブレイン、2014年2月6日
  19. ^ ハイパーホビー』2013年9月号、徳間書店、2013年8月1日
  20. ^ 電撃Girl's Style2013年5月号』、アスキー・メディアワークス、2013年4月。

外部リンク[編集]