野島健児 (声優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
のじま けんじ
野島 健児
プロフィール
愛称 のじのじ、ノジケン
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都杉並区[1]
生年月日 1976年3月16日(38歳)
血液型 A型
身長 163 cm[2]
職業 声優ナレーター
事務所 青二プロダクション
著名な家族 野島昭生(父)
野島裕史(兄)
野島智司(弟)
公式サイト 野島健児 OfficialWebsite
活動
活動期間 1996年 -
デビュー作 『るぷぷキューブルプ☆さらだ』
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

野島 健児(のじま けんじ、1976年3月16日[1] - )は、日本男性声優ナレーター青二プロダクション所属。
父の野島昭生、兄の野島裕史は共に声優。弟は作家野島智司

経歴[編集]

小学校中退という経歴を持ち、中学時代に一家そろって大分県の山奥に移住し、自給自足の生活を送っていた。自身も畑を耕したため、通常の学校には通わず、海外の通信制の学校を選択した。当時は世界各国から訪問者があり、ゲストハウスに滞在してもらうなど広く交流を持っていたという。

その後、18歳の頃まで九州に在住した。進路について農業と他の職業で迷った末、父に「俳優の勉強をしたい」と相談したところ、声優事務所最大手の一角を占める青二プロダクションが経営母体である俳優養成所・青二塾を勧められたという。1996年、ゲーム『るぷぷキューブルプ☆さらだ』でデビュー。同年、『ゲゲゲの鬼太郎(第4作)』でアニメデビュー。

2000年に『スーパーロボット大戦α』にて『超時空要塞マクロス』の主人公一条輝役に、故人となった長谷有洋の後任として抜擢され、以降の「マクロスシリーズ」に関わるゲームでは、一条輝の声を担当している。

2003年にNHKで放送された『ヤング・スーパーマン』では、地球人を凌駕する頑健な肉体と次第に様々な超能力が覚醒してゆき苦悩する真面目な主人公クラーク・ジョゼフ・ケント役を演じる。

2004年、声優の沢口千恵、沢口の妹でミュージシャンの石橋優子、友人で同じくミュージシャンの鈴木利宗と4人で音楽と朗読のユニット「BELOVED」を結成している。この他に、菅沼久義と「COCO」というユニットを組んでいる。

2006年に同じ青二プロダクションに所属する神谷浩史が事故により一時休業を余儀なくされたために『ハチミツとクローバーII』の最終回で竹本役に代役として急遽抜擢された。他にも神谷が演じていた『爆球Hit! クラッシュビーダマン』神岡テルマ役、『Kanon』久瀬役(テレビアニメ第2期)の代役・新キャストに選ばれている。

人物像[編集]

役柄・芝居

主に青少年を演じ、元気な役からクールな二枚目、気の弱い役など、さまざまな役柄をこなす。

本人によると、出演作品の世界観や演じる役にのめりこみやすいタイプ。原作を読むと先読み芝居になるため、テレビアニメ版『強殖装甲ガイバー』(2005年)の主人公・深町晶、ドラマCD『篁破幻草子』の禁鬼の長・雷信(小野筱)などのようにあえて原作を読まずに演技に臨むこともあるという。なお雷信(筱)については、『篁破幻草子』第1巻のブックレットによれば、収録日当日に「自分が演じる雷信には、実は主人公の双児の兄という秘密がある」と初めて知り、急遽プランを練り直したとのこと。

劇場版『CLANNAD -クラナド-』で初めて劇場映画作品で主役を張った野島は、実際に劇場へ見に行って感動し、涙したという。

家族との関係

父とは『BLOOD THE LAST VAMPIRE』『マージナルプリンス〜月桂樹の王子達〜』『篁破幻草子』で親子、兄とは『エンジェル・ハート』で双児兄弟や『灼眼のシャナ』でクラスメイト、『バンブーブレード』で共にゲストで出演した事がある。さらに『スケアクロウマン』第4話では父共々ゲスト(シュタインという名のゲストキャラクターの過去と現在)として、主役である兄と共演した。『WORLD DESTRUCTION 世界撲滅の六人』では瓜二つのキャラクターの役で共演している。

兄の裕史曰く「健児は1人でふらっとどこにでも行くイメージ」とのことで、本人も「1人で喫茶店に行ったりするのが好き」と述べている。

その他

兄の裕史は体が弱かったため、健康に育つようにと「健児」と命名されたという[3]

兄弟3人でコンピュータ雑誌『MSX・FAN』にペンネームF.I.Sで常連として投稿していたことがある。

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1996年

1997年

  • 家なき子レミ(男、男の子)
  • ゲゲゲの鬼太郎(第4作)(消防団員B、学生、一ツ目、警備員、男性B、部下A)
  • ちびまる子ちゃん(平岡秀章、引っ越しやさん)
  • 中華一番!(広州餃子館店員)

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2006年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

劇場アニメ[編集]

2002年

2003年

2004年

2007年

2008年

2009年

2010年

2012年

2013年

2014年

Webアニメ[編集]

2001年

2008年

2014年

ゲーム[編集]

1996年

  • るぷぷキューブルプ☆さらだ

1997年

1998年

  • シャイニング・フォースIII シナリオ2 狙われた神子(フィアール)
  • シャイニング・フォースIII シナリオ3 氷壁の邪神宮(フィアール)
  • 卒業M(蒼稜葵)
  • にじいろトゥインクル 〜ぐるぐる大作戦〜(ソウセイ)
  • ファーストKiss☆物語
  • 星の丘学園物語 学園祭(橋本直樹)

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

  • 男遊郭(かげろう[51]

吹き替え[編集]

映画[編集]

海外ドラマ[編集]

アニメ[編集]

特撮[編集]

実写[編集]

  • オトメイトパーティー♪ in メルパルクホール(2008年5月24-25日)Live DVD※収録は24日の回のみ。
  • Kiramune Presents リーディングライブ鍵のかかった部屋[53]
  • Kiramune Presents リーディングライブ『悪魔のリドル〜escape 6〜[54]
  • JAPAN 乙女♥Festival
  • 真・三國無双 声優乱舞 2011秋
  • 真・三國無双 声優乱舞 2013春
  • 真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴
  • スウィートイグニッションDX Domino DREAM MAKERS
  • イベントDVD「セイント・ビーストOthers」プルミエール パーティ
  • TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT- Blu-ray Disc Box
  • DVD 男性声優ときめきレシピ
  • ときめきメモリアル Girl’s Side 文化祭
  • ときめきメモリアル Girl's Side DAYS 2014 デートに行こう! DVD
  • ライブビデオ ネオロマンス♥フェスタ11
  • ライブビデオ ネオロマンス スターライト♥クリスマス2010
  • 野島兄弟。〜熱海温泉物語〜
  • ビーズログTV 恋愛番長・三学期 朝礼
  • ビーズログTV 恋愛番長・リターンズ 通知表
  • VitaminZ〜大阪・初夏の陣〜イベントDVD
  • VitaminZ〜東京・盛夏の陣〜イベントDVD
  • VitaminXtoZ いくぜっ!究極(ハイパー)★エクスプロージョン
  • VitaminZ 百花繚乱 幕張・炎夏の陣 愛してるZ!!!!!! イベントDVD
  • VitaminZ 修学旅行 in 北海道!
  • 輪廻のラグランジェ FAN DISC〜逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!〜
  • 朗読劇 風-KAZE- LIVE DVD ダイジェスト版

ラジオ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • ときめきメモリアル Girl's Station 「遊くん奮闘記」(KONAMI STATION)(赤城一雪)
  • 箱根駅伝応援スペシャル〜5夜連続ラジオドラマ『風が強く吹いている』(文化放送)(ハイジ)
  • 青山二丁目劇場
    • 「こい!ここぞというとき」(逆多真)
    • 「再会」(聡文)
    • 「子宝千歳のウエディングファイル」(市川竹次郎)
    • 「石のキモチ」(森下哲也)
    • 「運命というやつ」(浩二)
    • 「正義の『見』方」(マサヨシ)
    • 「記憶観覧者」(榎本公一)
    • 「ミスターパーフェクトレディー」(裕太)
    • 「怪しいひと」(一平)
  • 私立ハコ入り女学園(刑事)(ニッポン放送ミュ〜コミ+プラス』内コーナー『アニコボ』木曜日「ラジメーション」:2010年1月14日 - )
  • ニッポン放送開局60周年ミュ〜コミ+プラス・ラジオドラマ「バック・トゥ・ザ・レディオ」(初代ANNディレクター[55]、野島ディレクター[56]

CD[編集]

ドラマCD[編集]

BLCD[編集]

  • 甘い口づけ(新見秀)
  • 色男はお金がお好き(大和田莉緒)
  • インテグラ(郷原英司)
  • 嘘つきは恋をする(三浦康行
  • 海 シリーズ(宮上瀬里)
    • 目を閉じればいつかの海
    • 手を伸ばせばはるかな海
    • 耳をすませばかすかな海
  • 海ニ眠ル花(室生御影)
  • エスコート(浅生ユカリ)
    • ディール
  • 王子様のお勉強(王子様)
  • お義兄様が世界で1番っ♥(波瀬崎允武)
  • 追われる夜の獣(水原聖史
  • かげろうの森(愁)
  • 課長の恋(原田龍
  • 神様の腕の中(エミリオ・アップルゲート)
  • 茅島氏の優雅な生活(茅島澄人
  • KiKKa5周年記念 SPiN OFF 「蜜と十字架」(ルネ)
  • きみには勝てない!(筒井参吾)
  • 君のために泣こう(澤井静一)
  • くされ縁の法則 シリーズ(市村龍平)
    • トライアングル・ラブ・バトル〜くされ縁の法則〜
    • 熱情(こい)のバランス〜くされ縁の法則2〜
    • 独占欲のスタンス〜くされ縁の法則3〜
    • 激震のタービュランス〜くされ縁の法則4〜
    • 情動のメタモルフォーゼ〜くされ縁の法則5〜
    • 蒼眸のインパルス〜くされ縁の法則6〜
  • 唇で壊される。(神流柚槻
  • 黒豹の騎士〜美しき提督の誘惑〜(ルロイ・カリウ
  • 君主サマの恋は勝手!(黒巴織人)
  • 恋を知る日(滝川雪哉
  • 強引だけど優しくて〜forced but sweet...〜(阿佐戸京)
    • 優しいだけじゃ足りなくて〜Not full only in the sweetness...〜(阿佐戸京)
  • この愛を喰らえ(渡木阪鋭)
  • 酒とYシャツとキス(鳴瀬雄吉
  • SASRA 1(セシェン)
  • 執事の特権(乃木坂乙矢
  • シナプスの柩 I・II(桐嶋水斗
  • しのぶこころは(あさぎ)
  • 15センチメートル未満の恋(雪見有一
  • じれったい口唇(萩雅之
    • まなざしの誘惑(萩雅之)
  • 好きなものは好きだからしょうがない!! シリーズ(羽野義広)
    • 好きなものは好きだからしょうがない TARGET†NIGHTS TRUTH
    • 好きなものは好きだからしょうがない NEVER LAND
    • 好きなものは好きだからしょうがない HEAVENLY BREATH
    • 好きなものは好きだからしょうがない RAIN TRUTH
    • 好きなものは好きだからしょうがない NEVER LAND2 ハッピーアワー
    • 好きなものは好きだからしょうがない NEVER LAND2 LOVE STORIES
    • 好きなものは好きだからしょうがない WHITE FLOWER TRUTH【rise】
    • 好きなものは好きだからしょうがない WHITE FLOWER TRUTH【fall】
  • 鈴の音がきこえる(霧島淳)
  • スローリズム(水森秋人
  • 清澗寺家 シリーズ(清澗寺和貴
    • この罪深き夜に
    • 夜ごと蜜は滴りて
    • せつなさは夜の媚薬
    • 罪の褥に濡れる夜
    • 終わりなき夜の果て
  • 誓約のうつり香(南千宗
  • たとえこの恋が罪であっても(津田瑞樹
  • タナトスの双子1912(ユーリ・ドミトリエヴィチ・オルロフ
    • タナトスの双子1917(ユーリ・ドミトリエヴィチ・オルロフ
  • だまし討ちだぜ、DR(久保田薫)
  • 誰にも愛されない(日下克弘)
  • 鎮守神楽(支倉奏)
  • 罪 シリーズ(田宮吾郎
    • 罪な約束
    • 罪なくちづけ
    • 罪な悪戯
    • 罪な宿命
    • 罪な復讐
  • つよがり(小野坂)
  • Dear.ジェントルパパ(岡晴彦)
  • 同級生 シリーズ
    • 同級生(佐条利人
    • 卒業生(佐条利人
    • 空と原(佐条利人[63]
  • どうしても触れたくない嶋俊亜紀
  • 独裁者の恋(成宮礼人)
  • 閉じこめたいの(真崎宗太)
  • ねかせないで(笹山)
  • ねじれたEDGE(咲坂暁彦
  • BAD BOYS(矢崎鉄郎)
  • 薔薇の名前(藤川翔)
  • ひそやかな微熱(水橋景
  • ヒ・ミ・ツの家庭教師(橘)
  • 姫君の輿入れ(狭霧
  • 無器用なのは愛のせい(相川夏樹
  • 香港貴族に愛されて(高辻真己
  • 満員御礼(鈴木誉
  • 蜜色パンケーキ(貴島十吾)
  • 蜜と十字架〜Honey and Cross〜(ルネ)
  • 蜜肌美人(雪村元春
  • 目をとじて3秒(知花マナブ
  • 野獣で初恋(桧垣叶
  • やっぱり君を好きになる(石橋裕之)
  • ラブ・フェロモン(坂井知宏) 
  • ロッセリーニ家の息子 捕獲者(成宮礼人
  • ワガママだけど愛しくて 1・2(安達侑治)
  • 1Kアパ→トの恋(高城夏

音楽CD[編集]

キャラクターソング
本人名義
  • EXIT TUNES PRESENTS ACTORS
  • Gift
  • ねむるまえのゆめ
  • NO SIGNAL(浪川大輔×野島健児)
  • 百歌声爛 -男性声優編- 第2弾
  • Platinum Voice〜届けたい歌がある〜

ラジオ・朗読CD[編集]

  • TVアニメーション「あまつき」 DJCD あまつき やみつき ラジオ 第二巻
  • アメとムチ(恩田宗史)
  • 雨枕二期 六ツ美(むつみ)
  • 「伊藤大助 監修 近代文学朗読選集」第一巻「花園の思想」横光利一
  • オリジナル朗読CD The Time Walkers 7 高杉晋作
  • 〜こどもとの暮らしを楽しむ言葉をちりばめた〜昔ばなしとお歌
  • PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 冬の一斉検挙SP
  • PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 春の交通安全SP
  • PSYCHO-PASS ラジオ 公安局刑事課24時 凶悪犯確保の瞬間SP
  • 新録音版PSYCHO-PASSラジオ 公安局刑事課24時
  • セイント・ビースト DJCD Chat.3 〜ケダモノたちの井戸端会議〜
  • セイント・ビースト DJCD Chat.5 〜ケダモノたちの秘密の宴〜 Vol.1
  • ノアとノエル(ノエル)
  • 「野島兄弟。」CD〜家族の肖像〜
  • ハービー・山口 エッセイ集 LOVE&VOICE3
  • 蜜蜂出版シリーズ 旦那カタログ特別号Vol.2 特別号の特集:A型旦那&B型旦那(A型旦那・篠原幸治)
  • VitaminZ × 羊でおやすみシリーズ Vol.6 「デビルズでおやすみ」(方丈那智)
  • VitaminX-Z・キャンディビタミン6(方丈那智)
  • DJCD VitaminZ 「私立聖帝学園放送部活動録」巻の壱、巻の参
  • 羊でおやすみシリーズ vol.33「のんびりしながらおやすみ」
  • Photograph Journey 〜in Miyazaki〜(柚木崎凪[64]
  • ウェブラジオ モモっとトーク・パーフェクトCD6 MOMOTTO TALK CD 野島健児盤
  • ウェブラジオ モモっとトーク・スペシャルCD モモっとトーク・スペシャルCD4
  • 高橋広樹のモモっとトークCD 野島健児盤
  • 密会 -secret tryst- vol.3 〜放課後の甘い囁き〜(相良岬[65]
  • 「酔い愛CD」キャラクターCD1(山口錦)

ナレーション[編集]

  • アーティスト・ドキュメント「藤巻亮太 レミオロメン活動休止からソロへ」(NHK BSプレミアム:2012年10月7日放送)
  • アインシュタインの眼『#153 紅茶 〜“心地よい渋み”を楽しむ〜』(NHK BSプレミアム:2012年2月4日放送)
  • GAKUMANplus(CM)
  • カスペ!
    • 「三世代同居テレビ!!胸キュン!ジェネレーション天国」(フジテレビ:2010年5月25日放送)
    • 「衝撃!三世代比較TVジェネレーション天国」(フジテレビ:2010年11月2日放送)
    • 「衝撃!三世代比較TVジェネレーション天国」(フジテレビ:2011年3月23日放送)
  • ジェネレーション天国 衝撃!3世代比較TV(フジテレビ:2013年1月28日-2014年3月10日)
  • 司馬遼太郎短篇傑作選「城の怪」(ニッポン放送:2014年7月-9月)
  • 出没!ジャパンですよ。(TBS:2014年6月29日放送)
  • 青春リアル
  • 君の思いを受け止めた! 〜青春リアル・スピンオフ〜(NHK-FM)
  • 旅のチカラ 「大草原に“自由の風”を求めて〜伊藤英明・アルゼンチン〜」(NHK BSプレミアム:2013年4月3日放送)
  • 2006年度トミカハイパーレスキューPV
  • TOMORROW beyond 3.11「アンドロニキ・クリストドゥル」(NHK BS1:2012年12月18日放送)
  • TokYo,Boy
  • ピーターラビットからの贈り物 全5回(NHK BSプレミアム:2012年5月28日-6月1日放送)
  • ボクシングW世界戦直前SP 山中慎介&長谷川穂積 伝説を生む男たち(日本テレビ:2014年4月19日放送)
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(「帰ってきたラブレターの世界」愛のナレーター(顔出し))

舞台[編集]

携帯コンテンツ[編集]

  • ラスプレ〜Last Precious〜(リュカ)

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 野島健児Official Website-Profile-”. 2012年3月6日閲覧。
  2. ^ 日本タレント名鑑より。
  3. ^ 「「VOICE TOPICS 野島昭生・智司くん(4歳)」」、『アニメージュ』、徳間書店、1983年6月、 132頁、2011年5月26日22:42閲覧。
  4. ^ スタッフ&キャスト情報、第三弾公開 (2012-09-06)”. TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」公式サイト. 2012年9月6日閲覧。
  5. ^ ソーシャルゲームがTVアニメ化! 『探検ドリランド』、7月7日より放送開始”. マイコミジャーナル. 2012年6月5日閲覧。
  6. ^ スタッフ&キャスト”. 輪廻のラグランジェ. 2012年6月4日閲覧。
  7. ^ 1000年の真宝〜キャラクター”. 探検ドリランド 公式サイト. 2013年3月22日閲覧。
  8. ^ スタッフ&キャスト”. アニメ「ハイスクールD×D NEW」公式サイト. 2013年5月14日閲覧。
  9. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」公式サイト. 2014年9月19日閲覧。
  10. ^ テレビアニメ『弱虫ペダル』第20話より先行場面カットが到着! さらに、新キャラ・黒田雪成のキャストに、野島健児さんが決定!”. アニメイトTV. 2014年2月21日閲覧。
  11. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ レディ ジュエルペット. 2014年3月11日閲覧。
  12. ^ CAST”. 『輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ-』GAME&OVA Hybrid Disc|バンダイナムコゲームス公式サイト. 2012年5月24日閲覧。
  13. ^ CAST”. 劇場版『BLOOD-C The Last Dark』. 2011年12月3日閲覧。
  14. ^ 追加キャスト発表&新キャラクターの設定画公開!”. 攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-. 2013年4月10日閲覧。
  15. ^ 6月21日公開映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』より、新生・青銅聖闘士のキャスト5人が決定! ペガサス星矢を演じるのは石川界人さん!”. アニメイトTV. 2014年2月26日閲覧。
  16. ^ 電撃PlayStation』 Vol.520 2012年6月14日号
  17. ^ 週刊ファミ通』2012年7月12日号、エンターブレイン2012年6月28日
  18. ^ 電撃PlayStation』 Vol.523 2012年7月26日号
  19. ^ B's-LOG』2012年5月号。
  20. ^ B's-LOG』2012年8月号。
  21. ^ 電撃Girl's Style2012年10月号』、アスキー・メディアワークス、2012年9月。
  22. ^ 電撃Girl's Style2012年12月号』、アスキー・メディアワークス、2012年11月。
  23. ^ 『週刊ファミ通』2013年2月28日号、エンターブレイン、2013年2月14日
  24. ^ キャラクター”. SEGA[シャイニング・アーク]公式サイト. 2013年2月14日閲覧。
  25. ^ 『ジョジョ ASB』発売前夜イベントで展示された出演声優のサイン色紙86枚を総まとめ!”. ファミ通.com (2013年8月29日). 2013年12月5日閲覧。
  26. ^ CHARACTERS”. 真・三國無双7. 2012年11月22日閲覧。
  27. ^ キャラクター”. 真・三國無双7 猛将伝. 2013年8月29日閲覧。
  28. ^ Character”. QuinRose. 2013年1月29日閲覧。
  29. ^ 電撃Girl's Style2013年3月号』、アスキー・メディアワークス、2013年2月。
  30. ^ 声優情報”. ティアラ コンチェルト 公式サイト. 2013年5月12日閲覧。
  31. ^ 週刊ファミ通』2013年4月18日号、エンターブレイン、2013年4月4日
  32. ^ 登場人物”. 図書室のネヴァジスタ. 2013年10月26日閲覧。
  33. ^ 電撃Girl's Style2013年6月号』、アスキー・メディアワークス、2013年5月。
  34. ^ 週刊ファミ通』2013年7月18・25日合併号、エンターブレイン、2013年7月4日
  35. ^ OPムービー”. VitaminZ Graduation -Ecstasy Supplement Boys goes over-. 2012年8月17日閲覧。
  36. ^ a b 電撃Girl's Style』2013年10月号、アスキー・メディアワークス2013年9月10日
  37. ^ 週刊ファミ通』2012年12月6日号より。
  38. ^ オリジナルキャラクター”. 名探偵コナン マリオネット交響曲. 2013年3月21日閲覧。
  39. ^ Character 水無瀬新”. 学園ヘヴン2. 2013年12月20日閲覧。
  40. ^ 『神様と運命覚醒のクロステーゼ』主人公・神風シン役が野島健児さんに変更”. ファミ通.com. 2014年4月16日閲覧。
  41. ^ 週刊ファミ通』2014年2月6日号、エンターブレイン、2014年1月23日
  42. ^ 『CV ~キャスティングボイス~』発売日が2014年6月19日に決定――新たに8人の声優キャラクターを紹介”. ファミ通.com. 2014年2月19日閲覧。
  43. ^ 電撃Girl's Style2013年8月号』、アスキー・メディアワークス、2013年7月。
  44. ^ B's-LOG』2013年11月号、エンターブレイン2013年9月20日
  45. ^ キャラクター”. 討鬼伝 極. 2014年5月29日閲覧。
  46. ^ 電撃Girl's Style』2014年6月号、アスキー・メディアワークス2014年5月10日
  47. ^ B's-LOG』2013年12月号、エンターブレイン2013年10月19日
  48. ^ B's-LOG』2014年4月号、エンターブレイン2014年2月20日
  49. ^ CHARACTER”. マイナスエイト. 2013年10月25日閲覧。
  50. ^ 岸尾だいすけさん、野島健児さん、近藤隆さん等、15名の声優の出演が決定! 恋愛カードゲーム「私のホストちゃんS」の提供を開始”. サイバーエージェント. 2014年5月10日閲覧。
  51. ^ B's-LOG』2014年11月号、エンターブレイン2014年9月20日
  52. ^ キャラクター&キャスト 10人の泥棒たち公式サイト日本版 2014.1.9 13:07 (UTC) 閲覧
  53. ^ Kiramune Presents リーディングライブ『鍵のかかった部屋』”. Kiramune Official Site. 2013年11月5日閲覧。
  54. ^ Kiramune Presents リーディングライブ『悪魔のリドル〜escape 6〜』”. Kiramune Official Site. 2013年10月9日閲覧。
  55. ^ 【ニッポン放送開局60周年ミューコミプラス・ラジオドラマ『バック・トゥ・ザ・レディオ』第一話 時をかけるヒサノリ】”. ニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』番組公式サイト (2014年8月25日). 2014年8月27日閲覧。
  56. ^ 【ニッポン放送開局60周年ミューコミプラス・ラジオドラマ『バック・トゥ・ザ・レディオ』第2話 よっぴー、走れ!】”. ニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』番組公式サイト (2014年8月26日). 2014年8月27日閲覧。
  57. ^ いざ、出陣!恋戦 第二幕ドラマCD 『武将探偵 上杉謙信 〜干し柿殺人事件〜』”. ティームエンタテインメント. 2014年3月9日閲覧。
  58. ^ 登場人物”. VANQUISH BROTHERS. 2013年8月9日閲覧。
  59. ^ 【CD】男遊郭の秘めたる遊戯 黒曜の情【初回生産限定版】★特典付※連動特典あり!”. ステラワース. 2013年9月20日閲覧。
  60. ^ GOODS”. TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」. 2013年8月11日閲覧。
  61. ^ 【電撃乙女部】最新ゲーム『-8』や『DIABOLIK LOVERS』アニメ化など新発表が目白押し! “RejetFes.2013 VIVA LA REVOLUTION””. 電撃オンライン. 2013年2月18日閲覧。
  62. ^ ”. 大正偶像浪漫「帝國スタア」. 2014年2月5日閲覧。
  63. ^ 空と原”. ascolto web. 2012年8月2日閲覧。
  64. ^ 電撃Girl's Style』2013年12月号、アスキー・メディアワークス2013年11月9日
  65. ^ B's-LOG2013年2月号』、エンターブレイン、2012年12月。

外部リンク[編集]