東山麻美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひがしやま まみ
東山 麻美
生年月日 1977年6月11日(37歳)
出生地 日本の旗兵庫県姫路市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 158cm
血液型 O型
ジャンル タレント声優シンガーソングライター
活動期間 1995年 -
公式サイト http://www.mami-higashiyama.com/
主な作品
電磁戦隊メガレンジャー
地球少女アルジュナ

東山 麻美(ひがしやま まみ、1977年6月11日[1]。)- )は、タレント声優シンガーソングライタージャパン・ミュージックエンターテインメント、フリー、サンミュージックブレーンを経て、現在は株式会社ジェネレーション・ イレブン・ピクチャーズ所属。趣味はホットヨガ散歩アート掃除兵庫県姫路市出身。身長158cm(1997年時点)[1]

来歴・人物[編集]

特撮テレビドラマスーパー戦隊シリーズの『電磁戦隊メガレンジャー』で、メガピンク / 今村みくを演じる(Vシネマ『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』にも同役を演じている)。以降、プレイステーションゲーム『ユーラシアエクスプレス殺人事件』でプレーヤー助手の「片岡つばさ」役で出演。テレビアニメ『地球少女アルジュナ』では声優として主役の有吉樹奈役で出演。

好きなアーティストにビートルズ菅野ようこ 奥田民生小泉今日子等をあげ、シンガーソングライターとしてライブなども行っている。

2005年7月7日東山マミに改名したが、2006年5月27日に再び東山麻美に戻し、舞台テレビで活躍中。

2012年にはサンミュージックブレーンを離籍し、2013年2月1日に株式会社ジェネレーション・ イレブン・ピクチャーズとエージェント契約した。

エピソード[編集]

“長石祭”で長石多可男監督について語った所によると『電磁戦隊メガレンジャー』第2話で巨大エイネジレが現れ、急いで変身するために5人で走る、というシーンを撮影していた時にタイミングがずれたらしく、長石より「バカヤロー、みく(役名)! お前だけ走るの遅れたから(カメラの)フレームから切れてるだろう!」と怒鳴られたが、「だって、普通の高校生がはじめてそんなもん見たら立ちすくみます!」と思わず長石の演出に噛み付いてしまったという。 当時はアフレコであったため、みく(役名)のイメージにあわせて、本人が声を幼くつくりかえていたという。

メガレンジャーでは衣装が主に制服ミニスカートだったため、スカートの中にはパンチラ防止用のアンダースコートブルマーを穿いていた。千里役の田中恵理(現:たなかえり)はブルマーを穿いてさらにその上にアンダースコートを穿いていたが、彼女はブルマーだけを好んで穿いて演じることが多かった。

制服やブルマーを着るのは最初は気恥ずかしかったが、慣れると楽しかったと語っている。後楽園ゆうえんちのショーの際には二人ともブルマーのみを穿いていた。またメガレンジャーで青色の水着ビキニ)姿を2回披露した。撮影後にその水着姿で千里役のたなかえりと共に写真を数枚撮っている。また2001年のオリジナルビデオ作品『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』でも水色にレオタードを巻いたビキニ姿を披露しファンを喜ばせた。ちなみにその作品の撮影後もガオホワイト役の竹内実生とともに写真を数枚撮っている。

主な出演作品[編集]

テレビ[編集]

特撮[編集]

ドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

舞台[編集]

  • カノン
  • 暗闇のレクイエム
  • 路地裏の優しい猫
  • checken soup
  • 日本文学大全集
  • サムライデュオ
  • 心は孤独なアトム
  • 悲しき天使2004
  • 奴が現れたら消える
  • 人魚姫

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]