菊地美香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きくち みか
菊地 美香
生年月日 1983年12月16日(30歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県三郷市
血液型 B型(BO型)
職業 女優、声優、歌手
ジャンル テレビドラマ・舞台・映画
活動期間 2000年(平成12年) -
活動内容 2000年:デビュー
2004年:『特捜戦隊デカレンジャー
2005年:『舞-乙HiME
2006年:歌手デビュー
配偶者 岸祐二(2009年 - 2011年)
主な作品

ドラマ
特捜戦隊デカレンジャー
アニメ
ツバサ』『xxxHOLiC』シリーズ
舞-乙HiME』シリーズ
備考
ニャンちゅうワールド放送局』7代目お姉さん役

菊地 美香(きくち みか、1983年12月16日 - )は、日本女優声優歌手である。プロダクション尾木所属。埼玉県三郷市出身。血液型B型(BO型)。身長150cm。スリーサイズ78-56-80cm、靴のサイズ23cm。

来歴[編集]

人物[編集]

逸話[編集]

  • 大学に進学するも『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』の撮影のため、単位が足りなくなってしまい悩んだあげく中退した(特捜戦隊デカレンジャー・インタビューにて)。
  • 18歳の時から『デカレンジャー』に決まってからのしばらくの間、GAPの子供服売り場で、アルバイトをしていた。『デカレンジャー』のオーディション時、子供が『アバレンジャー』のおもちゃを持って遊んでるのを見て、絶対受かりたいと思っていた。
  • 『デカレンジャー』のオーディションを受けた後、「落ちた」と思っていた。理由は「背が低くて他メンバーとのバランスがとれないから」。
  • 『デカレンジャー』への出演が決まった直後、『自殺サークル』で共演した長澤奈央が『忍風戦隊ハリケンジャー』に出演すると聞いた時羨ましかったことを思い出したとコメントしている。
  • 『デカレンジャー』で演じたウメコの役は明るく元気な役だったが、同番組のプロデューサー・塚田英明の話では、実際の彼女は、おとなしかったと語る。本人も最初は役としてしか考えていなかったが、撮影の中盤ぐらいからウメコに影響され、普段の生活にその要素が入ってきたと語っている。
  • 『ニャンちゅうワールド放送局』にはウメコが地球署の任務でその仕事をやっていると思っている子供達がいたのか、ウメコ宛で手紙が届いていたこともある。
  • モーニング娘。のミュージカル『LOVEセンチュリー-夢はみなけりゃ始まらない-』オーディション合格時に「モーニング娘。に入りたい」と語るも、その夢は叶わなかった。
  • プライベートで外出しても芸能人だと気づかれることが殆どないとのことで、特撮雑誌で以下のようなエピソードを披露している。
    • 『デカレンジャー』放送中に共演した木下あゆ美と共に街を歩いていた時、通行人が木下は「木下さんですか?」と声をかけられたが、菊地には「(一般人の)お友達ですか?」と声をかけられたという(木下は「友達には違いないけど」とこのことについてコメントした)。
    • ビデオレンタル店で『デカレンジャー』のビデオを見ていた子供を見つけ「誰だかわかる?」と声をかけたが出演者だと気づかれなかった。その後やってきた親にも気づかれなかったため自ら「ウメコです……」と告げたことがある。
  • インタビューによると『デカレンジャー』の劇中に毎週のように菊地が入浴するシーンが設けられていたが、オーディション時にメイン監督の渡辺勝也に「入浴シーンは大丈夫ですか?」とほかのレギュラーメンバーには質問されていたが、菊地にだけなぜかその質問をされなかったという。
  • 『デカレンジャー』の17話で菊地が酔拳のアクションシーンがあるが、菊地はジャッキー・チェンの作品を見てアクションの研究したのだが、ジャッキーチェンはあまり好きではないらしく、冗談のつもりとはいえ、撮影現場で「ジャッキーチェンきらーい」と失言した途端、同番組のアクション監督の石垣広文をはじめとするジャパンアクションエンタープライズのメンバーのほとんどから大顰蹙を買ってしまい、石垣から「お前、叩き直してやる!」と怒りの制裁を喰らったとのこと。

出演作品(女優)[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • 明治生命ミュージカル『アニー』(2000年) - ジャネット 役
  • モーニング娘。のミュージカル『LOVEセンチュリー -夢はみなけりゃ始まらない- 』(2001年) - チカ 役
  • 音楽劇・銀河鉄道の夜(2001年) - カオル 役
  • NOISE(2002年) - マミ 役
  • My Life(2003年) - 由美 役
  • レ・ミゼラブル(2007年) - コゼット 役
  • ケイダッシュステージ 劇的朗読劇『苦情の手紙』(2007年8月24日、シアターサンモール
  • NTTdocomoミュージカル『赤毛のアン』(2008年) - 少女アン 役 ※東京公演のみ
  • The Game of Love 〜恋のたわむれ〜(2009年) - アネット 役
  • エステー TOURSミュージカル『赤毛のアン』(2009年) - ダイアナ 役
  • DHE@stageプロデュース「朗読劇 私の頭の中の消しゴム」(2010年9月9日・9月10日・9月12日、天王洲銀河劇場) - 薫 役
  • 源氏物語×大黒摩季songs〜僕は十二単に恋をする〜(2010年10月27日)
  • DHE@stageプロデュース「陰陽師〜Light and Shadow〜」(2011年4月7日 - 17日、新国立劇場) - 静 役
  • DHE@stageプロデュース「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 3rd letter」(2011年5月3日・5月5日、天王洲銀河劇場) - 薫 役
  • TSミュージカルファンデーション「風を結んで」(2011年6月4日 - 19日、シアタークリエ) - 橘静江 役
  • 恋する私のベーカリー(2011年12月17日 - 25日、シアターサンモール) - 伊庭葉月 役
  • DHE@stageプロデュース「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 名古屋公演」(2012年3月5日、名鉄ホール) - 薫 役
  • 源氏物語×大黒摩季songs~ボクは、十二単に恋をする~(2012年5月13日)
  • 朗読劇 しっぽのなかまたち(全労済ホールスペース・ゼロ
    • 「小雪と小春と小太郎と」(2012年12月24日) - 小春 役
    • 「吾輩は犬である。」(2012年12月24日) - のぞみ 役
  • ロックオペラ モーツァルト(2013年2月11日 - 2月17日、東急シアターオーブ 2013年2月22日 - 2月24日、梅田芸術劇場) - ナンネール・モーツァルト 役
  • ドラキュラ(2013年8月23日 - 9月8日、東京国際フォーラム) - ルーシー 役
  • ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三篇(2013年10月2日 - 11日、日本青年館 大ホール)- 雪村千鶴 役
  • 朗読劇 しっぽのなかまたち3(天王洲銀河劇場)
    • 「シラトリ動物病院へようこそ」(2013年11月20日 - 11月21日・11月30日) - プリンセスキャンディー 役
    • 「八月の冒険」(2013年11月20日 - 11月21日・11月30日) - 近藤奈々 役
    • 「小雪と小春と小太郎と」(2013年11月26日) - 小春 役
    • 「犬の卒業」(2013年11月26日) - ココ 役
  • ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE(2014年1月4日 - 1月5日、日本青年館 大ホール)- 雪村千鶴 役
  • 幕末奇譚 SHINSEN5~外伝~(2014年4月9日 - 4月13日、博品館劇場
  • Catch Me If You Can(2014年6月21日 - 7月13日、シアタークリエ)- ブレンダ・ストロング役
  • マルガリータ~戦国の天使たち~(2014年9月27日 - 10月5日、EX THEATER ROPPONGI)
  • 柿喰う客 女体シェイクスピア005&006『暴走ジュリエット』『迷走クレオパトラ』(2014年10月17日 - 10月26日、あうるすぽっと)

オリジナルビデオ[編集]

CM[編集]

パチンコ[編集]

  • CR眠狂四朗 - 美保代 役

出演作品(声優)[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

2005年

2006年

  • capeta(鈴木茂波)
  • XXXHOLiCモコナ=ラーグ=モドキ
  • ツバサ・クロニクル 第2シリーズ(モコナ=ソエル=モドキ

2008年

2009年

2010年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

2006年

2007年

2008年

  • 舞-乙HiME 0〜S/ifr〜(アリカ・ユメミヤ)

2009年

  • ツバサ 春雷記(モコナ=ソエル=モドキ)
  • xxxHOLiC 春夢記(モコナ=ラーグ=モドキ)

2010年

  • xxxHOLiC・籠(モコナ=ラーグ=モドキ)

2011年

  • xxxHOLiC・籠 あだゆめ(モコナ=ラーグ=モドキ)

2014年

劇場アニメ[編集]

2005年

2007年

Webアニメ[編集]

2007年

ゲーム[編集]

2005年

  • ツバサクロニクル(モコナ=ソエル=モドキ)

2006年

2007年

  • xxxHOLiC 〜四月一日の十六夜草話〜(モコナ=ラーグ=モドキ)

2008年

2009年

2010年

  • 家庭教師ヒットマンREBORN! DS フレイムランブルXX 超決戦! 真6弔花(ブルーベル)

2014年

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

ゲスト出演[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

  • 乙女はDO MY BESTでしょ?(アニメ『舞-乙HiME』エンディング主題歌/2005年11月23日/LACM-4228/Lantis)
  • My Star(アニメ『capeta』4thエンディング主題歌・挿入歌/2006年8月16日/AVCA-22878/avex mode)

アルバム[編集]

ドラマCD[編集]

  • 舞-乙HiMEシリーズ(アリカ・ユメミヤ)
    • 『ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1』
    • 『ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.2』
  • 舞-HiME★DESTINY 龍の巫女(夢宮ありか)
    • 『過去と未来の絆』
    • 『野望の果て/輝く道』
  • 私立堀鐔学園」シリーズ(黒モコナ/白モコナ)
  • xxxHOLiC オリジナルドラマCD「シミヌキ」(モコナ=ラーグ=モドキ)
    • (xxxHOLiC 初回限定版第13巻に付属)
  • xxxHOLiC◆継(モコナ=ラーグ=モドキ)
    • (DVD xxxHOLiC◆継 初回限定版に付属、第1巻は通常版)
  • 宇宙をかける少女シリーズ(ブーゲンビリア)
    • ドラマCD vol.1『スターダスト☆チャイム』
    • ドラマCD vol.2『スラップ☆スティック☆コズミック』

ラジオCD[編集]

  • ミカ☆アミの乙女ちっく放送局 お姉さまと一緒スペシャル!
  • 屍姫ラヂヲ DJCD 第1巻
  • 屍姫ラヂヲ DJCD 第2巻

参加作品[編集]

  • girls in trouble! DEKARANGER
    • (『特捜戦隊デカレンジャー』エンディングテーマ/『特捜戦隊デカレンジャー オリジナルアルバム 特捜サウンドファイル2 ソングコレクション』ほか)
  • すなお〜今を信じて
    • (『特捜戦隊デカレンジャー』挿入歌/『特捜戦隊デカレンジャーオリジナルアルバム キャラクターソングス』ほか)
  • 天空界のやすらぎ※
    • (『魔法戦隊マジレンジャー』挿入歌/『コロちゃんパック 魔法戦隊マジレンジャー 2』ほか)
  • 半熟ヒロイン☆
  • 星が奏でるものがたり
    • (乙女の花園 <アニメ『舞-乙HiME』オリジナルサウンドトラックVol.1>収録/2005年12月21日/LACA-5454/Lantis)
  • 旅の途中で希望の歌を歌おう
    • (『NHKアニメーション『ツバサ・クロニクル』ドラマ&キャラソンアルバム 王宮のマチネ Chapter 3 〜言えないセリフ〜』挿入歌/2006年3月24日/VICL-61897/Victor)
  • Thank you!
    • (『超忍者隊イナズマ!』エンディングテーマ/『超忍者隊イナズマ! オリジナルサウンドトラック 』)
  • Believe〜永遠の絆〜
    • (OVA『舞-乙HiME Zwei』1巻主題歌、舞-乙HiME Zwei第1巻初回限定封入特典)
  • 特捜戦隊デカレンジャー-nowhere-檄!帝国華撃団-創聖のアクエリオン-Dream☆Wing-君にメロロン-デリケートに好きして-光と影を抱きしめたまま-アムリタ-トライアングラー [メドレー]

※『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のオープニングを歌った佐藤健太と同様に、Vシネマを除けば菊地が『マジレンジャー』本編に出演することはなかった。

CM[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式ブログ2009年10月5日付より
  2. ^ 公式ブログ2009年12月16日付より
  3. ^ 公式ブログ2011年12月29日付より
  4. ^ 公式ブログ2010年1月28日付より
  5. ^ CAST”. GIRLS und PANZER. 2014年7月8日閲覧。
  6. ^ キャラクター”. ロボットガールズZ 公式サイト. 2014年7月4日閲覧。
  7. ^ CAST”. OVAガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です特設サイト. 2014年7月8日閲覧。
  8. ^ CHARACTER”. ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!. 2014年4月4日閲覧。
  9. ^ ロボットガールズ一覧”. ロボットガールズZ ONLINE. 2014年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]