幕末奇譚 SHINSEN5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
幕末奇譚 SHINSEN5
監督 中島良
佐藤太
脚本 まつだ壱岱
出演者 馬場徹
神永圭佑
馬場良馬
八神蓮
広瀬友祐/相馬圭祐
製作会社 日本出版販売
ポニーキャニオン
TBSサービス
ビデオプランニング
配給 ビデオプランニング
公開 日本の旗2013年2月23日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 〜剣豪降臨〜
次作 〜風雲伊賀越え〜
テンプレートを表示

幕末奇譚 SHINSEN5』(ばくまつきたん シンセンファイブ)は、新撰組を題材とした日本映画作品。

第壱弾である「剣豪降臨」は2013年2月23日、第弐弾である「風雲伊賀越え」は2013年12月21日に公開。

2014年、ゼロサムオンラインにてコミカライズ2014年4月9日には外伝を舞台化[1]

概要[編集]

新撰組五人衆に、陰陽師・土御門源春が様々な剣豪を蘇らせ襲い掛かる。時代を飛び越えたエンターテイメント時代劇

メインキャスト[編集]


『幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜』[編集]

2013年2月23日に公開された映画作品。
藤堂平助の心情を中心に、それぞれの戦いや仲間への想いを描いている。

あらすじ

幕末の混乱に乗じて陰陽師・土御門源春が蘇り、陰陽術を使って次々と剣豪を蘇らせる。長州藩参謀、吉田稔麿は土御門と剣豪たちを使い、幕府転覆を画策する。今、新撰組局長、近藤勇により選ばれし5人の新撰組隊士が立ち上がる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 : 中島良
  • 脚本 : まつだ壱岱
  • 製作 : 宮路敬久、磯山敦、齋藤正登
  • 製作・プロデューサー : 三木和史
  • プロデューサー : 小林智浩、鎗水善史、麻生英輔
  • アクション監督 : 竹田道弘
  • 助監督 : 山田一洋
  • 撮影 : 佐々木靖之
  • 編集 : 大川景子
  • 音楽 : 諸橋邦行

主題歌

  • みきとP feat.りぶ 『月陽-ツキアカリ-』

『幕末奇譚 SHINSEN5弐 〜風雲伊賀越え〜』[編集]

2013年12月21日に公開された映画作品。
今作は、沖田総司がメインとなっており、前作よりもそれぞれの登場人物の心情にスポットを当てている。

あらすじ

前回の戦いから数ヶ月後、生きていた陰陽師・土御門源春により真田幸村が蘇る。土御門の陰謀を阻止し、真田幸村の名誉と徳川家康を守るため、SHINSEN5は戦国時代タイムスリップする。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 : 佐藤太
  • 脚本 : まつだ壱岱
  • 製作 : 小松賢志、桐畑敏春、余田光隆
  • 製作・プロデューサー : 三木和史
  • プロデューサー : 小林智浩、鎗水善史、麻生英輔
  • アクション監督 : 森崎えいじ
  • 助監督 : 廣田啓
  • 撮影 : 小宮由紀夫
  • 編集・CG : 遊佐和寿
  • 音楽 : MOKU

主題歌

  • テルビト『その背に』

その他・派生作品[編集]

舞台[編集]

舞台『幕末奇譚 SHINSEN5 〜外伝〜
2014年4月9日-13日(全8公演)、会場 : 銀座・博品館劇場、脚本・演出 : まつだ壱岱

DVD[編集]

  • 幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜(2013年5月24日)
  • 幕末奇譚 SHINSEN5弐 〜風雲伊賀越え〜(2014年4月2日)
  • メイキング・オブ「幕末奇譚 SHINSEN5 〜剣豪降臨〜」(2012年12月19日)
  • メイキング・オブ「幕末奇譚 SHINSEN5弐 〜風雲伊賀越え〜」(2013年10月30日)

コミカライズ[編集]

  • 電子コミック『幕末奇譚 SHINSEN5 懐』 (2014年2月10日連載開始、一迅社ゼロサムオンライン)漫画 : さくら真呂、原案 : まつだ壱岱

メディア[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 舞台 幕末奇譚 SHINSEN5 〜外伝〜
  2. ^ 幕末奇譚SHINSEN5 懐”. ゼロサムオンライン (2014年2月10日). 2014年2月10日閲覧。

外部リンク[編集]